One World展望台での涙と麻央さんの愛&ミラクルレインボーと猫髭

夏至の日も過ぎ、本格的な夏の到来ですね。
そして、今週末、新月を迎えました。
天体も 火星、水星、太陽、月、地球が並びます。

私は、夏至点通過時間に、キャンドルを
焚いて、惑星チャイムを奏でてみました♪

私の友人は、偶然にも、夏至の日にオアフ島の
聖地クカニロコでの儀式にjoinできたそうです。

夏至の2日前の夕方、NY地方は大嵐となり、
その後、ゴージャスなWレインボーが見られ
ました。しかも記録的なビッグサイズ!

その写真は下記に紹介していますので、
ご覧くださいね。113.png



*6/1、日本からいらしたゲストと共に、
初めて、ダウンタウンのグランドゼロに
建設されたOne World Trade Centerの
展望台へ上りました。



d0367842_13411180.jpg



2015年5月にオープンしたOne World Trade Center



d0367842_13272949.jpg


チケットは、ネットで事前予約。
当日券は、シーズンによっては、
1時間以上並ぶそうで、この日も
かなりの列でした。



d0367842_13265532.jpg



わずか60秒で102階へ運ぶ高速エレベーターは、

まるでディズニーランドのアトラクションのよう。


展望台に到着する高速エレベーターの動画。

ドキドキでした!








エレベーターを降りると、このビル建築に携わった

ワーカーたちが語る姿がスクリーンに映し出されて。


そこを通っている時でした。

涙がポロポロと急に溢れてきて・・。

えー、なんでだろう?この涙・・・



d0367842_13285830.jpg



9.11の犠牲者からくる悲しみや無念?・・・

ではなく、感情をよぉく観察してみると・・・


このビル建築に関わった人々の復興・再建・

達成・感動といった希望への思いと、911

犠牲者のスピリットからくる感謝の念とが

一体となった感情で、感動の涙だったのです。



こんな演出もあり!






ダウンタウンの景色
d0367842_13293362.jpg



このタワーが完成し、なんでまた高層ビルを
建築するのか?傲慢なアメリカだなという
思いがずっとあって・・・あまりいい
イメージを抱いていませんでした。

また、最初”Freedom Tower”というネーミング
だったのに、なぜ"One World Trade Center"と
改名したのか疑問だったのですが、訪問してみて、
納得しました。



豆粒サイズに自由の女神が見えます。

d0367842_13295244.jpg



生死に関わらず、皆が1つとなり、希望や

平和への願いが詰まったネーミング

”One World”ということなんですね!




階下に、9.11メモリアルも見えます。

d0367842_13312882.jpg



BrooklynとQueens方面。
BMWと呼ばれる3つの代表的な橋。



d0367842_13300658.jpg



南側の景色


d0367842_13302127.jpg


ハドソン川とNJ方面。
我が家も見えそう!



d0367842_13303086.jpg


最後にこの天空間(WTC展望台)を訪れたのは

2001年4月。あれから16年経っていました。


晴天に恵まれて、よかった!



d0367842_13311301.jpg


Mid Town方面



d0367842_13314254.jpg


展望台には、カフェやショップもありました。

このSkyportalにて、お祈りもしました。



d0367842_13315752.jpg


トライベッカで見かけたイラスト。
God Bless Spiritsと うかがえます。



d0367842_13290940.jpg


One World Trade Centerに対して、
訪問したことで、良きイメージに
見方が変わりました。



d0367842_13411985.jpg


日本からBook Fairにいらしたゲストが
滞在しているホテルへ立ち寄ると・・・
なんとまぁ、ゴージャスなシャンデリア!



d0367842_13321000.jpg





*フリーアナウンサー、市川海老蔵氏の
奥さんである、小林麻央さんの訃報を聞き、
残念に思います。ご冥福をお祈り致します。

Zeroでのキャスター時代の姿、とても
爽やかで、今でも印象に残っています。

d0367842_03353346.jpg


麻央さんのブログは、この半年程チェック
していて、闘病生活の様子をリアルに写真と
共に綴っていたのをみて、そんな気丈な姿に
励まされていました。

彼女の手記に印象的な内容があったので、
ここに紹介します。


”人の死は、病気であるかにかかわらず、
いつ訪れるか分かりません。

例えば、私が今死んだら、
人はどう思うでしょうか。

「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」
でしょうか??

私は、そんな風には思われたくありません。

なぜなら、病気になったことが
私の人生を代表する出来事ではないからです。

私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、
愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、

家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生

だからです。

だから与えられる時間を病気の色だけに

支配されることはやめました。

なりたい自分になる。人生をより色どり

豊かなものにするために、だって人生は

一度きりだから。”



d0367842_03555608.jpg

このメッセージ、心に響いた方も
いらっしゃると思います。

本当その通りで、「あの人、可哀想」という

見方は避けたく、悲しみや辛さ、苦労や嘆きの

方をみるでなく、その方の喜びや幸せ、愛に

溢れた面をみてあげることが本望だと。


誰しもそう思われるのではないでしょうか。


また、病気であれ、失業中であれ、どんなに

大変な状況にある時でも、その方の強さを

見られるよう務めるのが最善と思うのです。


どんな人生であれ、それはそれぞれが選択

した人生なので、貴方の人生は完璧でした!

と、そう締めくくることが大事じゃないかと。


長期間に渡り、家族に病人がいらっしゃると、

見守ってきたご家族たちは、精神的・肉体的にも

ご苦労がありますし、これからは、海老蔵さんや

ご両親、お姉さんやお子さんたちへヒーリング・

エネルギーを送られることもよいでしょうね。




d0367842_03564119.jpg



キャスターとして、梨園の妻として、

母として、最高の人生だったと、

そう思っています!


麻央さん、あなたの愛と強さ、

素敵な笑顔をありがとう!









*6/11、Portchesterへ。

この運河の向こう側はCT州で、
NY州との境目になります。


d0367842_13323158.jpg



Portchesterにある人気のメキシカンbotacoにて。



d0367842_13324416.jpg


プッチーの元里親すっとこさんは、
7月に日本帰国となり、送別会兼ね、
猫倶楽部のメンバー揃ってランチ会。

寂しくなりますね。
どーするプッチー!



d0367842_13325612.jpg


二次会は、カフェJunko亭へ。
アパートのルーフからの景色。
この運河の先には大西洋。


d0367842_13331475.jpg


Junkoさん宅の俺ちゃん!
ワイルドでアクティブで、
みんなのアイドルなんですよね。


”そうかにゃ、ポリポリ”

d0367842_13333127.jpg



どうです!この風格!

「みんな、俺様についてこい!」
てな感じのイバリンボポーズ?!



d0367842_13332346.jpg


すっとこさんへ 大好きなプッチーの髭を
記念にとお渡ししました。

抜いたのではないですよ。自然に抜けたやつね。

プッチーは、我が家に来て2年半を迎えましたが、
その間 抜けた髭は1本しか見当たらず・・・

ところが、ミラクルなことが起こり・・・

すっとこさんへ渡した翌日キーボードの上に、
プッチーの髭が1本あるではないですか?!
しかも、彼はここには上がらないのに・・・

誰の仕業?てプッチーしかいないと思うのですが、
それは不思議なこと。貴重な1本を贈呈した
そのお返しに、1本抜いてくれたのプッチー?!
うぅ~、全てお見通しなんだね。流石でごじゃる。



d0367842_13335159.jpg


しかし、この現象は先代愛猫ミケにも
似たようなことが起きていました。

亡きミケが他界して4年後の命日に、
キーボードの上に、1本だけミケの毛が
ありました。まして、このApt.に住んで
いないのに・・・です!

猫は、やっぱり不思議動物!

ミラクル髭&毛ストーリーですね!

それは、この日記で「愛猫ミケのミラクル物語」:
http://yukistar88.exblog.jp/13160191/



犯人は、キミ!

d0367842_13342445.jpg


犯人だなんて失礼にゃ。
天使て呼んでにゃ。


d0367842_13343533.jpg


僕の裏技まだあるよ~。
もうにぇる。



d0367842_13345648.jpg


因みに俺ちゃんの抜け髭コレクションは、
髭プラントになっているそうだす?!


d0367842_00042624.jpg





*6/19の夕方、激しい嵐となったNY地方。

雨雲に追われながらの帰宅となり・・・



d0367842_08470227.jpg


そして、家に入る寸前の空。
危機一髪!
室内に入るなりザーッと大嵐、
激しい暴風雨が襲いました。



d0367842_08475174.jpg


しかも2度に及ぶ雷雨が続き、
しばらく雨雲は切れることなく、
虹は期待せず、諦め居眠りしてしまい。

8:30pm少し前に目が覚めると、
外がまっ黄色に輝いていて・・・
これは、絶対虹が出ていると察したので外へ。

ご覧の通り!
しかもダブルレインボーでした!



d0367842_13351964.jpg


ピンク色に染まった空に、しっかりと虹のドームに
包まれたマンハッタン。過去最高のサイズかも!



d0367842_13353057.jpg


しばらく消えることなく、15分程見ていました。

ハッピーな気持ちにさせてくれるダブルレインボー!

興奮しながら、感謝の時でした。



d0367842_13354019.jpg


西の空も美しく輝いていて、虹を映す
プロジェクターのように感じました。



d0367842_13354839.jpg



全景入らなかったので、動画でご覧くださいね!









NYもハワイ並みに虹が見られるようになってきましたね。

ということは、雨が多くなったということでもありますが。


177.png 今回は蟹座の新月で、いつもは穏やかな蟹座新月も
今回はスーパームーンなので、パワフルそう。

新月が蟹座にある時に願うと実現しやすいこと。

家庭・家族/安定/成長/親密さ・慈愛
感情・気分/育成/解放/不安感

 
 「仕事」や「職業」といった
 公的なニュアンスも入っているそうなので、
趣味やプライベートでやっていることを
 仕事にしたいなら、この1ヶ月がチャンスとか。




[PR]

# by yukistar888 | 2017-06-24 09:26 | スピリチュアル | Comments(4)

ステンドグラス館訪問&ハーレムのゴスペルコンサート

177.pngようこそ!

リニューアルしたマイブログへ。

心機一転にて、引き続きよろしくお願い致します。

尚、以前のブログは、こちらでご覧なれます。




d0367842_23113124.jpg
         (珍しいピンク色のスズラン)


NY地方は6/9より猛暑となり、その日は、
ストロベリーフルムーンでしたが、
満月は、ご覧なれましたでしょうか?



d0367842_10453498.jpg


摩天楼に浮かぶ満月。
この日は、今年一番小さく見える満月で、
今年最大のスーパームーンは、12/4
です!



d0367842_10550953.jpg


満月の夜、CRSで行われたSun Seed氏の
サウンドヒーリングを受けました。
この5年間は、サウンドヒーリングを提供
する側ですが、Sunさん(?)のダイナミック
な惑星Gongの倍音やクリスタルピラミッド
の優しい音色など、初めて見る聴く民族楽器も
飛び出し、彼は音を奏でる魔術師ですね。
宇宙遊泳のような時間でした♪



d0367842_12383683.jpg


たっくさんの楽器!荷物運ぶの大変かも。
そして、受ける側になってみて、勉強になる
ことも多々あったので、今後のセッションの
参考にさせていただきます。ありがとう♪



d0367842_12384479.jpg




178.png5/16、もう1か月前のことですが・・

PortchesterというNY州とCT州の
境にある街に住むステンドグラス講師の
Kyokoさん宅を訪問しました。

マンハッタンから列車(Metro North Railroad)で約50分。


d0367842_11284168.jpg


ご近所にこんなかわいいお家も。


d0367842_11414733.jpg


2年前に一度お伺いしていますが、
今回は昨年3月にセドナの旅を共にした
メンバーと集まることに。
Rieさんは、日本なので残念ながら欠席。



d0367842_11450567.jpg


Kyokoさん手作りお料理をサーブしてくださり・・・



d0367842_11430148.jpg



ステンドグラスキャッスルのようなダイニングにて。



d0367842_11455003.jpg



食後は、豪邸内のステンドグラス見物ツアー

(本人様の許可済みにて)


d0367842_11571898.jpg



♥クリスタルもKyokoさん宅ならでは・・・
一層輝いていました!


d0367842_11521500.jpg


キッチンの窓にも・・・ガーデンのグリーンとマッチしています。



d0367842_12064649.jpg


バンブー(竹)をモチーフとしたティファニー風ランプ。



d0367842_12062113.jpg


和風ランプ各種・・・ほしくなります。



d0367842_12050959.jpg


こちらもティファニー風。

ウィンドーグラスは、四季折々のイメージで。


d0367842_12083210.jpg


地下室が工房となっていて、ステンドグラスの
工程作業を説明してくださいましたが、
1つのランプでも、1000ピース以上のガラスを
組み合わせたり、ガラスを1つ1つカットするなど、
かなり手の込んだ作業になります。


この9月に、娘さんが日本で結婚式を挙げるそうで、
披露宴では、各テーブルにKyokoさん作ランプを
置きたいというリクエストがあり、娘さん自らも
作った作品がこちら。ランプをNYから日本へ発送
するので、運搬費もそれなりにかかるようですが、
なんて素敵なアイデアでしょう。おめでとうございます!



d0367842_12073987.jpg


デザートは、皆さん持ち寄りを楽しみました。


d0367842_12092207.jpg


Kyokoさん宅のゴージャスな猫の、
クッキーちゃん&ココちゃん。
猫もエレガントですにゃ。


d0367842_12093488.jpg


エレガントなステンドグラスの世界を垣間見て、
この日の夕陽もゴージャスでした。

ありがとう、Kyokoさん!



d0367842_12095952.jpg



*6/3
ハーレムで開催された友人たちが出演した
ゴスペルコンサートへ行ってきました。



d0367842_22241667.jpg


”Wednesday Sings”というクワイヤのコンサートは満席!


d0367842_12141540.jpg



午後7時開演、このクワイヤは皆アマチュア
ですが、熱気と迫力で会場も湧いていました。

もしかしたらNY最後?のステージとなる
Kazukoさんも熱唱でした!



d0367842_12143175.jpg


Ayaさんは、賛美の言葉を述べたり・・



d0367842_12142621.jpg



迫力あるクワイヤの歌声♪







クワイヤ全員が日本語で歌う”主を仰ぎみて”も素晴らしかった!








レディース応援団も共にエキサイトしたり

涙したり、最後はキラキラな笑顔に。

神を讃え、ハートに響く歌声はヒーリング効果も♪

熱気いっぱいのコンサート、ありがとう!



d0367842_12143675.jpg





6月前半のプッチーくん!


d0367842_13465265.jpg



長~いご自慢のお手々


d0367842_13454971.jpg

ほ~ら、こんにゃん。

d0367842_13440169.jpg


6/21の夏至に向けて朝寝朝夢。
ウトウト瞑想にゃ。



d0367842_12150999.jpg


こちらのブログでも、よろしくお願い致します!110.png


以前のブログは、こちらでご覧なれます。(8年分)






[PR]

# by yukistar888 | 2017-06-14 14:34 | イベント | Comments(4)