カテゴリ:NY編( 5 )

本当のクリスマス&12月のホリデーイベント♪



177.png一年の最後の大イベントでもある”クリスマス”。
アメリカでは、神聖なる宗教行事として、当日は殆どの商店も休みとなり、静かに過ごすのが一般的となっていますが、果たして日本では?
日本でのクリスマスやアメリカ的オケージョンのハロウィンやバレンタインなど、ますます商業的なムードの傾向に疑問を抱く方もいらっしゃるのでは。そこで、「本当のクリスマスとは?」・・・獣医でスピリチュアルリーダーの森井啓二氏のブログより、その辺を見直されるべく記述がありましたので、下記に紹介したく思います。



南米にありそうな教会に見えますが、実は消防署。きっと以前は教会だったのでしょう。
d0367842_15143725.jpg


この太陽は、12/21、冬至の日の太陽です。

太陽、地球、水星、金星、土星がほぼ一直線に並んだ銀河新年を迎えました!


d0367842_15590533.jpg


冬至の日の雲。


d0367842_15592262.jpg

21,22日とかなりの眠気に。152.png


d0367842_15593004.jpg



d0367842_15594533.jpg



*12/5、
今や活気溢れるダウンタウンWall st.周辺。NYSE(証券取引所)前のツリーを久しぶりに拝見。



d0367842_15483935.jpg


d0367842_15493954.jpg


友人のお誘いで、ダウンタウンで開催された音と光のインタラクティブな祭典"Sea of Light"へ。



d0367842_15342620.jpg



d0367842_15343316.jpg


初イベントのようで、神秘的なライトボウルや参加者全員に光ウォッチ?プレゼント。
といっても操作機能なしの全くの使い捨てなんですよね。もったいない?!


d0367842_15490025.jpg


レインボー綿飴も登場!


d0367842_05560156.jpg
d0367842_05571580.jpg



その他オペラやロックも加わり、21世紀の新たなる試み⁈ますます光の時代へと進みそう。



d0367842_15344306.jpg


ETみたいな大人遊びも。


d0367842_15493062.jpg


小雨の中でも大盛況でした!


d0367842_15515416.jpg

お揃いでイエィ?!

d0367842_03510884.jpg


d0367842_08025497.jpg



イベント会場を後に・・・ダウンタウンにある1762年創業の老舗レストラン”Fraunces Tavern"へ入ってみたものの。


d0367842_15501186.jpg


パーティシーズンで、満席でした!


d0367842_15503321.jpg


どうやら、このレストランは幽霊が出ることで有名らしく・・・

幽霊話を聞く前に撮影していたのですが・・・この階段辺りだそう。

そのせいか、どーもおドロおドロしく写ってしまい、見える人には顔がいくつか見えるようです。

西洋のお化けは、割りと陽気なタイプかもしれませんが、やっぱ怖い?!



d0367842_08002662.jpg



d0367842_15502030.jpg



気分改め、Mid Townにある著名人や歴代米大統領も利用していた格式ある21Club。




d0367842_15510893.jpg



随分と久しぶりに行きましたが、この夜は有難いことにご招待していただきました。



d0367842_15511757.jpg


天井に遊び心?!たくさんのプラモデルなどが吊り下がっています。


d0367842_15513075.jpg


馴染みあるものも発見!常連ということでしょう⁈


d0367842_15514406.jpg



*12/7、
日本よりUma神楽坂のオーナーであるUmaちゃんが来米したので、Kiyomiさんと共にBedfordへ。順子さんオーナーお気に入りのVitage Shop”Stella Dallas”へ。必ず素敵な洋服やファブリックと出会えます。


d0367842_15525977.jpg


今回ピンク色の綿麻シーツ?を購入!
な~んとレアなるエジプト壁画刺繍入りなんです!


d0367842_14583324.jpg


新年明けた1/13に、再びUma神楽坂にて、Kiyomiさんのマクロビお節とサウンドヒーリングのコラボを開催致します。お知らせは、次回のブログで。102.png





*12/9、
ACIM(奇跡コース)や愛のコースでお世話になっている香咲弥須子さんオーナーのCRSでのHoliday partyが開催されました。


CRSオーナーでACIM講師Yasukoさんとうさと服の宇三郎さんのスピーチ。
Yasukoさんには、2003年よりメンターとしてお世話になっております。

d0367842_07550674.jpg


今回は、音に関するプログラム中心にて、NYの一音一会による演奏と歌。


d0367842_15532147.jpg


そして、日本よりいらしたワンドロップ聖歌隊。

ワンドロップとは、”人の心に一滴(ひとしずく)の愛の光がある"
ということから名づけられたそうです。


ハートに響く歌詞と歌声でした。

d0367842_15534233.jpg


Uma神楽坂のUmaちゃんも活動内容などのスピーチを


d0367842_15535130.jpg


こちら、パーティでの一コマです。


d0367842_15540831.jpg


そして、最後には・・・音によるパワーで、皆、身体が勝手に動きだす出す!
クライマックスを迎えたCRSでのパーティの様子。ここまでの盛り上がりは過去になかったような・・

サウンドヒーラーの茶喜利さんの音頭にて。







今回のゲストは降霊体質の清水浦安氏で、最後に日本初のヨガ行者で思想家の中村天風氏のメッセージが降りてきて・・「本当の自分を信じなさい!なりなさい!」と喝が入りました!





https://youtu.be/Z6EMdmHa5JE




翌日には、パーティにも参加された宇三郎さん提供のうさと展が開催されました。

いよいよNYでも定期的な展示が開催されますね。



d0367842_08005130.jpg




*12/13
12月は、フィボナッチヒーリングのチャンスも多くなり、そんな合間に・・・新しくできた?!といってももう1年以上前ですが、そのSpaへ友人と行ってみました。そこは、日系スーパーマーケットMitsuwa近くにあり、大理石や白を基調としたインテリアで、とてもゴージャスな造りの Sojo Spa Clubです。


d0367842_15555534.jpg


ガウンを着用して、館内を自由に行き来できます。


d0367842_15560736.jpg


こちらは西洋レストランで、
カジュアルレストランもあります。


d0367842_15561619.jpg


こちらは休憩室で隣の仮眠室は広々としていて、マンハッタンを見渡せることができます。


d0367842_07593485.jpg


4階のジャグジー露天風呂


d0367842_15565395.jpg

d0367842_08220880.jpg


こちらは、マンハッタンビュー7階の天空露天風呂?

d0367842_15563654.jpg


夜には、ブルーウォーターにライトアップ。

皆スマホを携帯していて、浴場とロッカー、水中以外は撮影可となっています。


d0367842_15564444.jpg


天然温泉ではないですが、マンハッタンの夜景を見ながらの露天風呂や贅沢な癒しの空間は別世界でした。


マンハッタンから無料シャトルバスも出ていますが、いかがでしょうか?



d0367842_15092361.jpg



では最後に、NYのクリスマス風景と共に「本当のクリスマス」をシェアしたいと思います。



”クリスマス。
いまや企業にとっては すっかりお金儲けのための行事。 クリスマス商戦という言葉も定着しました。 クリスマスがあまり盛んではない日本でさえ 経済効果は7,000億円以上。

一般人にとっては 企業の戦略通りに仕立て上げられたイメージに盲目的に従う行事となっています。


(ハンドメイド樹皮の貼り絵)

d0367842_03341386.jpg


現在のサンタクロースのイメージは 米国の作家が1822年に作った絵本のサンタクロースを土台にして コカ・コーラ社がコークボトルのイメージにして宣伝したことによって 広まり定着したのです。

それ以前にも 別の企業がイメージをつくっています。 寒い国に住むリアルな感じです。

クリスマスもバレンタインデーも 日本では その本質よりも なるお祭り騒ぎで普及しているようです。



d0367842_05341958.jpg



本当のクリスマスはどうなのでしょう。


クリスマスは 、クリスChrist(キリスト)とマスMas(礼拝)という二つを合わせた語に由来しています。
一説には、 クリスマスは イエス・キリストが誕生したことのお祝いという意味として、 キリスト教徒の礼拝が世界中に広まっていきました。 でも イエスが12月25日に誕生した記録はありません。

古代のローマ人やゲルマン人やケルト人など、 太陽を神として信仰していた民族の間では 太陽の至点というものが重要視されていました。

至点(solstice)とは 1年に2回、 太陽の赤道面からの地球の距離が最大最少となる瞬間のことをいいます。 英語の 至点solstice ラテン語 solstitium に由来します。 これは sol (太陽)とsistere(静止する)という意味が語源です。
地球から見て北回帰線と南回帰線の間を動いている太陽が、 一瞬動きを止めるように見えることに由来します。
太陽の赤緯が最大となる点は、夏至点 太陽の赤緯が最小となる点は、冬至点です。
この冬至点つまり日が最も短くなった時期を、太陽(神)の恵みが最も小さくなった時になぞらえ、イエス・キリストが光の使者として地上に来てくれることを象徴しているのです。




d0367842_05341110.jpg




冬至を過ぎると数日を経て、 日が長くなりはじめたことが実感し始める日 12月25日にクリスマスは設定されました。 クリスマスがこの日に設定されたのは 4世紀の頃です。

古代ローマでは太陽復活の日としての太陽神の誕生日の祝日と制定されていた日です。 人々が 潜在意識の中でも光を求める日。 それが現在のクリスマスのイルミネーションにも表れています。



d0367842_08211498.jpg




この当時のキリスト教の司祭たちは、この太陽神の誕生日を利用し 新たなキリストの日と制定し、 風習や祭儀に意味を与えることで、キリストの福音をより多くの人々に思い起こしてほしいという願いを込めたのだと思います。

キリスト教では、 キリスト教を広める戦略として 他の民族の祝日を キリスト教の祝日に置き換えることはよくありました。 例えば ハロウィンも古代ケルトの祭事からサウィンを経て キリスト教の祭事となっています。

そして クリスマスといえば プレゼント。
クリスマスにプレゼントを贈る風習は、 サンタクロースの起源となった聖ニコラオスが、困った人たちへ贈り物をしたことなど いくつかの逸話に由来しています。




d0367842_05335168.jpg



それを マタイによる福音書25章40節
「わたしの兄弟であるこれらの最も小さい者のひとりにしたのは、すなわち、わたしにしたのである。」 という一節を引用して、 自分の身近にいる人たちに善意を施すことは 神に施すことと同じこと という考え方に由来しています。

クリスマスをお祝いしたい人も もう一度原点に戻ってクリスマスを見直すことで その質がよりよく変わるのではないでしょうか。

世界中では、礼拝や祈り、瞑想が真摯におこなわれています。

クリスマスは、 世界で一番普及しているお祝いの一つですが、 決して商業主義によって形式化されたイベントではなく、 その本質は、冬至点を過ぎた新しい年の始まりという節目にキリストを通して神を改めて思い起こし神と共に在ることにあります。

私のクリスマスの祝い方は いつもクリスマスイブの夜からクリスマスの朝にかけて 祈りと瞑想で静かに過ごします。




d0367842_05340009.jpg



このクリスマスの時期には特殊な高い波動で地球全体が包まれ万人にとって心穏やかに過ごしたり祈ったり瞑想しやすい磁場が形成されます。

もともと 欲望のままに過ごす日ではないのです。

クリスマスの祝日 Holiday ホリデイHoly day ホーリーデイ(聖なる日)です。 祝日休日は 神と共に過ごすためにある日。
静寂の中で瞑想して過ごすクリスマスを何年も続けていると本当に驚くようなサプライズが待っているかもしれません。

私は 本当のクリスマスを経験しました。 光の中で 生きているイエス御本人にも会うことができました。

光が降り注ぎ霊光に包まれたその時に本当のクリスマスの真意がわかるのです。


★森井啓二氏ブログ”ひかたま(光の魂たち)より:”http://shindenforest.blog.jp/archives/73618351.html




今年のロックフェラーのクリスマスツリー
(この時期、人でごった返すロックフェラーセンターですが、この時は皆 順番に従って撮影。なので、このような人が写らない一枚に成功!毎年、ここは有料撮影スポットだったので、今年はある意味ミラクルかも。)

d0367842_15550120.jpg


プッチーも静かにモリモリ過ごすにゃ


d0367842_16004686.jpg


質素なクリスマス・デコにゃんだ。


d0367842_14582620.jpg



私も・・・10月から慌ただしい日々が続いていたので、ゆっくり静かに25日を過ごします。

では、すてきクリスマスをお迎えください!


d0367842_05375630.jpg

177.png Happy Holidays!173.png





[PR]

by yukistar888 | 2017-12-24 06:22 | NY編 | Comments(2)

NY郊外自然散策 & 華やかなクリスマス風景

177.pngいよいよ12月も後半へとさしかかりますね。

*12/14、3大流星群である「ふたご座流星群」が飛び交います。昨夜、日本でも30分で40個の流星群が見られたと友人からの報告です。今年は月明かりのない好条件で見られるようですが、今夜再度トライしてみましょう!

*12/18、今年最後の新月。来年の向けての新月の願い事もいかがでしょう?

*12/21、冬至を迎えます。銀河の中心と太陽、そして地球が1直線に並びます。銀河の中心と沢山の星々のエネルギーが増幅されて、新年への大きな変化のサインがあるかもしれません。


そして、この約2000年間は、アクエリアス(水がめ座)の時代ですが、この新時代は、精神文明ともいわれ、「愛」・「楽しむこと」・「自由」・「解放」の時代であって、支配や束縛されてた時代から自由や平等の時代へと移りゆくはずですが、足踏みされている方もいますが・・・2018年から本格的なアクエリアスの時代に突入するといわれているので、楽しみにしたいと思います!


d0367842_02310082.jpg


*12/11、NYで再びテロ事件が発生しましたが、犠牲者は数名程度で大事至らずホッとしています。

この日の午後、一枚の天使の羽が空を舞っていました。


d0367842_15442267.jpg


その後、マンハッタン上空には、次々と羽雲が横切っていき・・・


d0367842_15450777.jpg


d0367842_15451802.jpg


最後には、こんな大きな羽!!


d0367842_15465758.jpg



天からのサポートがあったのではないかと、感謝の気持ちになりました。


d0367842_15471194.jpg



*12/9、NY地方に初雪。
丸一日降り続きました。


d0367842_15454052.jpg

翌朝には、白銀の世界が広がって・・・


d0367842_15455357.jpg

d0367842_02424164.jpg


本格的な冬の到来ですね。


d0367842_15464614.jpg



少し前のことですが・・・

*11/24
Thanksgiving Dayの翌日は、Black Friday=スーパーバザールの日にNY郊外の自然散策へ。

まず、エッグファームへ行きました。


d0367842_10585167.jpg


ここでは、無人販売のセルフサービスで、卵を冷蔵庫から出してお金をボックスに入れるのです。日本にも道端に野菜などが置かれていて、同じシステムがありますね。



d0367842_11343886.jpg


しかもお値段が良心的で、Smallサイズの卵1ダースが$1なんです!

午後には売り切れになることが多いのですが、この日はラッキーなことにたくさんありました!


d0367842_11351412.jpg


ちょっとした寛げるスペースがあるのも有難いです。



d0367842_11350475.jpg


マクロ美講師のKiyomiさんも満足してくださったご様子!


d0367842_12012173.jpg



次に、お気に入りのDemarest Farmへ。


d0367842_10595088.jpg


カントリー風なクリスマスデコ


d0367842_11353094.jpg


ここのサラダーバーが大好きで、モリモリ野菜を食べます!


d0367842_11340864.jpg


その後、Seven Lakes Driveをドライブ。
マンハッタンから約1時間、Harriman State Parkにはいくつもの湖が点々としています。



d0367842_11371948.jpg


その中で気になっていたSilver Mine Lake、湖の脇の小山を登ってみました。



d0367842_11371312.jpg


既に夕方になっていたのですが、なぜか登らないとが気がすまないモードに。



d0367842_11361769.jpg



山道の途中で見かけた赤い実


d0367842_11370787.jpg


Kiyomiさんも同行してくださり、一緒に登りました。



d0367842_11362880.jpg


山頂付近は既に霜も降りていて・・・標高上がるごとに気温が下がってきます。



d0367842_11392027.jpg


山頂に鳥居のような木があり、こちらに導かれたような気配も。



d0367842_11385981.jpg


山頂に着くと、丁度サンセットが見られました。ギリギリ間に合ったのですね。
夕陽に向かいお祈りですね。


d0367842_11365298.jpg

東側の景色


d0367842_11363669.jpg


山頂には一組の親子の姿も。ここから湖を見下ろせます。



d0367842_12001336.jpg


夕陽に照らされた山々が綺麗でした。



d0367842_11393394.jpg



Black Friday翌日は、一日中曇りでしたが、少しだけ夕陽が見えて・・・珍しい発光現象!


d0367842_14424019.jpg


NJのMallへショッピングへ。


d0367842_04065973.jpg


d0367842_23575230.jpg


d0367842_23590536.jpg


レジの横にポツンと目に留まった大きな布地のトートを買いました。



d0367842_23504388.jpg



*11/20、
今年4月にハワイ島で受講した音叉セミナーで一緒だった女性宅へ伺いました。



d0367842_11395764.jpg


Brooklynの素敵なエリアで、今ではお洒落なハーレムにあるようなカフェやレストンも。


d0367842_11400652.jpg


Brooklyn独特のブラウンストーンの家々。
NYらしい由緒ある建物ですね。


d0367842_11401397.jpg


音叉キネシ・セラピストのKiyomiさん宅の半野良黒猫Kikiちゃんとランチ?!


d0367842_12021149.jpg


絵になりますにゃ。
なんでもこの界隈ではモテモテのKikiちゃんらしく、雄猫がハントに来るようです。



d0367842_11402557.jpg


フィボナッチヒーリングを一緒に学んだ仲間Kiyomiさんとヒーリング交換ということで、定期的にセッションを受けるチャンスももつようにしています。やはりフィボナッチ効果は素晴らしく、回を重なるごとにグレードアップしていること実感します!毎月受けてくださる方もいて、その度に変化があるとおっしゃってくださいます。

ありがとう Kiyomiさん!



d0367842_01261420.jpg



177.pngNYの街で見かけたクリスマス・デコレーション

d0367842_11404385.jpg


d0367842_15472921.jpg

d0367842_15475049.jpg

d0367842_15480137.jpg

d0367842_11405139.jpg


d0367842_11405961.jpg



*12/11
バスターミナルでテロ事件が起きた日でしたが、その夜、Bryant Parkで "Opera Christmas Caroling"



d0367842_15482436.jpg


中央でにっこりしているのはオペラ歌手ゾウちゃんことManamiさん!
他のオペラ歌手と共に、クリスマスソング・コンサート。



d0367842_15483523.jpg


歌は素晴らしいギフトであり心が温まり、一気にクリスマスムードが上がりました。


d0367842_15484452.jpg


Bryant Parkのクリスマスツリー!



d0367842_15492665.jpg


Opera Christmas Caroling @ Bryant Park
動画でもお聴きください♪


https://youtu.be/_uKDjeOzzl4




グアダルーペと共に、”愛と平和”な世の中へと祈ります。


d0367842_02202242.jpg



最近のプッチーくん

ママのバッグに埋もれるのが好きらしい。


d0367842_02051612.jpg


最近、Shizuちゃんからお土産でいただいた玩具がお気に入りで大興奮!







ハイパーになった後は、脱力感にてウトウト


d0367842_02055337.jpg



遂には、玩具を枕にスヤスヤ


d0367842_02060522.jpg



177.png2017年、Sacks Fifth Ave. Holiday Light Showをお楽しみください!










精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar888 | 2017-12-14 02:22 | NY編 | Comments(6)

12月の天体エネルギー&芸術の晩秋と祝転職・出産の友人たち


この12月は、天体が活発となるので、その度にエネルギーシフトもありそうです。
下記にまとめましたので、NYのクリスマス風景と共にシェア致します。


(Tiffanyの店内)
d0367842_13245736.jpg


12/3,4は、今年最も地球に近い双子座満月「スーパームーン」、かなり大きくとても魅力的な満月となるようで、大浄化のチャンス!また、人生における一つのサイクルが終了し、新しいタイムラインに移動することも感覚的に確認できるようです。


          12/3のスーパームーンです!

d0367842_09442886.jpg



☆スーパームーンというのは、地球にいちばん近い位置(=近地点)起こる満月もしくは新月のことなのですが、今回はそれが、双子座で起こる。双子座は、「言葉」「文字」「伝達」 を支配するサイン。パワーウィッシュは、双子座の担当分野、そこでスーパームーンが起こるということはズバリ「パワーウィッシュの力が強まる」ということで、宇宙パワーも借りて、お願いしてみましょう。


d0367842_14035103.jpg


また、12/3-23と水星逆行が続くようです。この「逆行」が起こると、水星の象徴する要素、「コミュニケーション・通信・連絡」「知識や知性」「旅行」「輸送」について、少し昔に戻って見直す流れや、接続のうまくいかない感じ、スムーズに流れない感じがしたりするとされています。が、ポジティブな意味で言うと、「以前に戻って何かやりなおすことができる」ということが起こる(起こりやすい)という考え方で対処できそうです。


d0367842_14041969.jpg


12/12も神聖なポータルが開くとされ、目覚めを促してくれそうです。この日は陰と陽、女性性と男性性のバランスが取れて、何かを始めるのによいチャンスを提供してくれるとのこと。信じてきたことが現実になりつつあるなど、前進のチャンスでしょうか。


d0367842_14061177.jpg


そして、12/14は、3大流星群である「ふたご座流星群」が飛び交います。今年は月明かりの心配もほとんどない好条件でみられるようです。

12/18は、今年最後の新月。今年最後の新月の願い事もよいですね。


d0367842_14060024.jpg


そして、クライマックスは12/21の冬至、銀河の中心と太陽、そして地球が一直線に並ぶので、銀河の中心と沢山の星々のエネルギーが増幅されて、その日はパワフルなエネルギーが流れてくるとされ、新たな30年が始まり、新たなる変化の始まりの日になりそうです。2018年に向けての大きな変化のサインも受け取れるかもしれませんね。瞑想しましょう!


d0367842_14061937.jpg


12/25はクリスマス、キリストのエネルギーを感じながら、愛する人へ、そして世界平和へと祈りたく思います。


d0367842_14044037.jpg


12月は大きな意味で、不要なものをそぎ落とす・手放すなど、自分が本当にキープしたいものだけを残すとよいようです。モノだけでなく、人間関係にもいえるかもしれませんし、やはり断捨離でしょうか。


d0367842_14045251.jpg


2017年は、とくにアメリカのエネルギーレベルに外の世界も内なる世界も結構影響を受けた年でした。来年は世界的な大きなエネルギーの流れがもたらされ、世界のシステム全体に多くの変化が起きる年となると予測されているようです。

それは、個人レベルでも、新たなるスタートやシフトなどがあるでしょうね。

(引用先):https://goo.gl/RBJ16J https://newearthcentral.com/stairway-to-heaven/ http://tukioyobu.air-nifty.com/ https://goo.gl/ckRbPz




169.png日本から来客と共に、久しぶりに私もTiffanyに行ってみました。

”ティファ二ィで朝食を”が実現すべくカフェが11/10にオープンし話題となったこともあり、序でに覗いてみました。


d0367842_13282730.jpg


ホリデーシーズンのディスプレィから


d0367842_04275767.jpg


d0367842_14025598.jpg


Tiffany オリジナルグッズのコーナーもあるんですね。


d0367842_14030512.jpg



d0367842_14031640.jpg


こちらが話題のカフェで、朝一予約から、ネットや電話予約できるようになったようです。

朝・昼・アフタヌーンティーとあり、スィーツ系はかなり甘いようで、ティファ二ィオリジナルの菓子は舌がブルーに染まるとか。

いつか行くチャンスありましたら、リポートしますね。


d0367842_14032419.jpg




そして、長年NYにいながら行ったことない、フリック・コレクション美術館へやっと行くことができました!



d0367842_14374643.jpg


実業家のヘンリー・フリックの個人的なコレクションを彼の邸宅で展示、それは豪華なお屋敷。



d0367842_14390207.jpg


フェルメールの絵画は、特に肖像画は臨場感に溢れ、まるで生きているようなリアルタッチが特徴です。
フリック・コレクションは、毎週水曜日2:30pm以降が入場料が任意になります。



d0367842_14392008.jpg


そして、こちらも初めて訪問したティファニーの残した財産が展示されているNew York Historical Society Museum (ニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティー美術館)




d0367842_14393934.jpg


私の友人でステンドグラス講師をしているKyokoさんからこの美術館のことを教えていただいたのですが、この膨大なティファニー・コレクションは、矯正歯科医であり不動産デベロッパーでもあった Dr. Egon Neustadt (1898〜1984年)と妻 Hildegard (1911〜1961年) で、二人はアメリカで最も有名なティファニー作品コレクターであり(Austrian移民)、1984年(Dr.Egon Neustadt の死後) Museum に132点をドネーションしました。

彼らが、ティファニー ランプ作品を蒐集し始めたのは 1935年からで、最初はGreenwich Village のアンティーク店で購入したそうです。それ以降、50年以上に渡りティファニーランプ作品をコレクションしていたそうです。




d0367842_14394728.jpg


それでは、優雅なティファニーランプ展示室を覗いてみましょう。



d0367842_14395434.jpg


ここに紹介しているのは、ほんの一部のティファニー・コレクションですが・・・。



d0367842_14400247.jpg


この写真の女性達は、ティファニー・ガールズと呼ばれているアーティスト達で作品を手掛けた女性、シングルが条件のようですよ。ステンドグラスを作るのってすごく手間がかかるし、ガラスを切ったり、職人芸ですよね。


d0367842_14404660.jpg

アラベスク・スタイルのランプ (ピース不明)
後方に見えるのが、GOOD SHEPHERD WITH LAND SCAPE
(キリスト教のウインドウ・パネル)


d0367842_14401324.jpg


こちらは、私のお気に入りで、クラウン型の古典的ですよね。


d0367842_14402134.jpg


そして、一番気に入ったのはこちら!

King スタイルのランプ: (ピース不明)
現在は、製作不可能(モールドがない)なランプ



d0367842_14402988.jpg


*Kyokoさんのブログでも、詳しくアップされていますので、どうぞ!
Kyokoさんもティファ二ィ・ガールだったのでは。

https://ameblo.jp/kyokostainedglass/entry-12322634303.html

https://ameblo.jp/kyokostainedglass/entry-12326394034.html


*New York Historical Society Museumは、金曜日の午後6-8時が任意の入場料になります。



そして、長年の私のクライアントさんでもあるIkuko Terraさん!
この春、長年続けてきたサラリーマンを辞めヒーリング・セラピストとして活躍することになり、元々もっていらしたサイキック能力を生かし、カードリーディングやアクセズバーズ、そして最近、始めたヨモギ蒸しなど、私も体験させていただきました。愛犬モモちゃんも一緒にリーディング中?!


d0367842_14410382.jpg


今回は、来年一年についての展望をみていただきました!

その前に過去・現在・近い将来のカードを引くと・・・

それに関するカードを読んでいくIkukoさん、ズバリでしょう!



d0367842_23110097.jpg


来年の月別カードを引いていき、それぞれのカードから浮かぶメッセージを伝えてくださいます!ポイントポイントとなる点も伝えてくださいます。

来年に関してほぼ良いカードが揃っていたので、今から楽しみです♪


d0367842_23485782.jpg


そして、ヨモギ蒸しにも挑戦!いわゆる下半身ハーブサウナです。

こちらは、以前韓国スパで体験したことあるのですが、血行促進、デトックス、婦人科系の病気予防、皮膚など美容効果、また身体の芯を温めるのにも効果がありますね。

膣からの吸収は、腕などの皮膚に比べて40倍の効果があるそうです。



d0367842_14411680.jpg

ヨモギ以外にも、各自の症状や目的に応じてのハーブも揃えていますので、お試しください!
30分の施術にモモちゃんも付き添ってくれました。(笑)


*TERRA by ikuko * リフレクソロジー タロット&ヒーリング

https://ameblo.jp/ikuko-navi

https://www.facebook.com/ikuko.TerraByIkuko





104.png誕生おめでとう!
このブログでも紹介しましたが、Baby Showerをした友人の赤ちゃんです!

しかも11/18の蠍座新月の日に生まれという、きっと強運の運命ですね!Ayaneちゃんです。よろしくね!


d0367842_14413798.jpg


私も抱っこさせていただきましたよ!
ん?!ばあやみたいって?!赤ちゃんとのご縁も少なくなっていたので、嬉しいね。


d0367842_14414844.jpg



11/23のThanksgiving Dayは、最高の晴天に恵まれました。
歌手フランク・シナトラが生まれた街、Hobokenから望むダウンタウンの景色です。


d0367842_14420761.jpg



シナトラがこよなく愛したHobokenには、お洒落なカフェやレストランもたくさんあります!



d0367842_23561700.jpg


祭日なので、閑散としたHobokenの街


d0367842_14421384.jpg



173.png2017年プッチーカレンダー!
このカレンダーは、長年のNY生活からこの夏、日本に引っ越したすっとこさんのブログ愛好家でありプッチーファンの方が、プッチーの元里親であるすっとこさんへのプレゼントとして、ブログから写真を引用して作ってくれたもの。2部のうちの1部を私へもくださり愛用しています。そんな愛情溢れたカレンダーなのです。3-11月の写真だよ。


d0367842_14431192.jpg

が・・・とうとう12月なので、最後の写真だね。
なんとなく寂しそうな表情の写真ではにゃいかな?!


d0367842_14431968.jpg



クリスマスの飾りはこれだけ?超シンプルなホリデー・デコレーション?!

にゃぜなら、以前中型クリスマスツリーを飾っていたのだけれど、先代ミケにゃんがオーナメントで遊んでいたら、ついにはツリーごと倒してしまったそう。だからツリーなし?僕もきっと遊んじゃうにゃろ。まっ、いいか!


d0367842_14432765.jpg


11/21の空
d0367842_01100943.jpg


12/2の月もかなり大きく、3,4日のスーパームーンでは、

浄化とムーンパワーのチャージを楽しみましょう177.png



d0367842_14433305.jpg


(夜中には、月輪の状態で見えました!)
d0367842_04151846.jpg



今日も読んでくださって、ありがとうございます!162.png







精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar888 | 2017-12-03 00:49 | NY編 | Comments(2)

11月の天体エネルギーとNYワイナリー巡り&太陽・地球・人間の同期


11月になりました。11/5でサマータイムも終わります。

10月末、日本は台風21,22号上陸、NY地方も10/24,29と大嵐が2度ありました。
暴風雨による大浄化で、枯れ葉が散ってしまい、NYの紅葉狩りはいかに?


d0367842_13070838.jpg


日本 台風21号

d0367842_13091862.jpg


米東海岸 10/29の嵐

d0367842_13121546.jpg



そして、この秋から”New Life”に向けて動きだした方が多くみられます。
ケースは様々で、私の周りでは、引っ越し、出産、退職、転職、離婚、恋愛、家族との縁見直し、新ビジネス、新企画、家や店舗改装、またはそれに向けての準備など、ステップアップへと向かわれる方のワクワクな気持ちが伝わってきています。2017年から2018年への準備が着々と進んでいる、そんな秋を迎えています。


                      (10/31の空)
d0367842_13285257.jpg


My New Lifeに関しては、下記に!と次回もお知らせしませう。


d0367842_13353127.jpg


10/31のハロウィンは無事に終わりましたが・・・しかしながらNYでは車によるテロ事件が発生し、犠牲者が出てしまいました。私は、外出中にてそのテロ事件を知ったのは、日本に住む友人からの連絡でした。
その日の夜は、ダウンタウンに用事があり事件現場近くに行きましたが、現場一帯は通行止めになっていて捜査が行われていました。フランスやイギリスなどでも起きた車の暴走による一連のテロ事件、特に都市部を狙う犯行が目立ちます。犠牲者の方々のご冥福をお祈りすると同時に、犯人へのスピリットへも平和へと祈ります。



d0367842_13445359.jpg


*10/31
午後から、友人とBrooklynで打ち合わせ兼ねランチをしました。お気に入りのイタリアンレストラン”Aurora”で。
ここのドルチェ”アフォガート(バニラアイスにエスプレッソがけ)”が、たまらなく美味い!


d0367842_12061833.jpg


そして、今年のハロウィンは仮装せず、夕方から日本からいらしたお客様とお会いして、午後7時からの恒例のハロウィン・パレードを30分だけ見物。年々規模が大きくなっているNYのハロウィンパレードは、交通規制も更に厳しくなっています。


d0367842_13512564.jpg


このようにNew Yorkerは、いつも通りにハロウィンの仮装を楽しんでいました。


d0367842_13514681.jpg

d0367842_13522518.jpg

d0367842_13523701.jpg


パレード参加者と沿道で待機している撮影隊、
撮影すると、皆がお互いに「Thank you!」と言い合うのが印象的。


d0367842_13525285.jpg


私が目撃した中では、こちらがベスト1でしょうか!

仮装するからには、やはり派手でないと・・・。


d0367842_13530484.jpg



11月のエネルギーとして、太陽活動は、今、静かで無黒点になっております。今の期間は、気が静まる、秋と冬の狭間の期間、秋の土用です。

暦の上では11/7は立冬。けだるい秋の土用が7日の14:38に終了して、「気」が冬モードに変わり、活発化してきます。

そして今月の満月情報は、11/4は、スーパームーンではないが、いつもより大きめの満月が見えます。4日深夜から5日未明にかけて、最接近の6日9:10am,ということは、米東海岸は5日7:10pm。ムーンヒーリングパワーを降ろしてくれます。ただし11/5のおうし座流星群は、月の明るさに消されて、あまり見えないでしょう。

更に11/11は、二十三夜。(旧暦23日)この日の下弦の月にも神秘的なパワーが内在します。エネルギーは、11/7の立冬くらいから少しずつ動き出し、11月は、2018年から変化していく準備期間みたいなものです。

2017年の変化のエネルギーのクライマックスは、11/4は、スーパームーンから冬至に向けてが1番で、変化のピークを迎えていくことでしょう。12/4のスーパームーンは、今年1番大きな満月であり、パワフルなムーンヒーリングパワーを地上に降り注いでくれます。

11/17から11/18にかけて、最高の条件での”しし座流星群”が見られるようです。観測してみてはいかがでしょう。

*ホウオウ先生のブログより:http://tukioyobu.air-nifty.com/




  *********** 174.png 秋晴れの中、NYワイナリー巡りへ *************

*10/2,3

マンハッタンから車で約2時間半、NYの最東端にあるLong IslandのMonturkへ友人たちと1泊で出かけました。


d0367842_15214538.jpg


d0367842_14454069.jpg



一番目的は、ロングアイランドのワイナリー巡り。このエリアへは20年前に行ったことあるのですが、記憶定かでないですが、当時はワイナリーは2,3軒だったような。そしてNYのワインは美味しくなく、今ひとつで諦めていたのですが、今回以下のワイナリーを訪ねてみて、CA州のNAPAに引けを取らない程 素晴らしいワイナリーがあり、上質なワインも味わえました!恐らくNYには50-70のワイナリーはあるのではないでしょうか!


d0367842_14443999.jpg



同行メンバーもグルメ通な方ばかりで、実りあるプチ旅行に。


d0367842_14051484.jpg


ランチは、水辺にあるファンシーなトルコ料理レストランで。



d0367842_14425077.jpg


グルメ通は、レストランのセレクトもナイス!


d0367842_14040404.jpg


美味しくて、パーフェクトな量のランチ!


d0367842_14041370.jpg


マンハッタンから約90分離れただけで、こんなにも静かな環境がありますよ。


d0367842_14044061.jpg


更に東へ走り、ワイナリーに行く途中にあるFarmへ寄りました。

ローカルの野菜やフルーツなど。白パンプキンは珍しいかも?!


d0367842_14060292.jpg


ジャンボ・パンプキンを「よっこらしょ!」


d0367842_14063103.jpg


d0367842_14510844.jpg


ポパイ耕運機に乗ってみる!4月に行ったハワイ島みたい。


d0367842_14061760.jpg


d0367842_15204394.jpg


最初のワイナリーは、Shinn Estate Vineyards!

同行のレストランマネジャーであるWakaちゃんの知り合いソムリエさんお薦めのワイナリーです。


           
d0367842_14254071.jpg


d0367842_14073080.jpg


d0367842_14073926.jpg


こちらが、8種類のティスティング用ワイン!

私はドライバーだったので、ほんのチョビっとだけ。


d0367842_14551894.jpg


喜びの光シャワーも浴びたり・・・。



d0367842_14503248.jpg



何よりお天気に恵まれ、快適なブルースカイが広がっていました!
ワイン畑に寝転んでマッタリもできますよ。


d0367842_14075433.jpg


葡萄は、ネットに包まれて保護されているのですね。


d0367842_14080226.jpg


と、既に4時になり・・・
ここを出た後、マイカーのパンクサインが点灯したのです。

タイヤをチェックしてもパンクの跡もなく・・・あれれ?!
どうしようと思いつつ、次のワイナリーへ行くことに。



2軒目は、Lenz Winary

d0367842_14083193.jpg


そして、このワイナリーのオーナーにパンクサインのことを話すと、そのオーナーの息子も今朝、パンクのサインが点灯し、それは温度差によるものだったということで、なぜかそんなシンクロ!


d0367842_14250744.jpg


念のため、タイヤをチェックをしようと、この辺りに車の修理屋があるか聞いてみると、ラッキーにも近くにあり寄ることに。幸い異常なしでホッ!気温差や気圧の変化で、パンクのサインが出たのは初めてのことでした!


d0367842_14084004.jpg


初日は2軒のワイナリーに寄り、ビーチ沿いにあるホテルへ向かいました。既に6時。


d0367842_14101179.jpg


急いで海岸へ行くと、ギリギリでサンセットが見られました。


d0367842_14105491.jpg



向こうの方に釣り人はいましたけど・・・殆ど人のいない秋の海。


d0367842_14110960.jpg


d0367842_15003600.jpg


海の上には月。空のグラデーションも美しかった!
ハレアカラ山頂の空と似ている。


d0367842_14112658.jpg


 夜には、満天の星も見られて・・・さぶっ


d0367842_15203234.jpg

夕食は、マクロビ講師であるKiyomiさんとMoeさんにお任せし、心強し!


d0367842_14140222.jpg


ワイナリーで買ったワインを飲みながら、みんなが持ち寄ったものとFarmで買った野菜やフルーツもいただきました。


d0367842_15203837.jpg

d0367842_14141906.jpg



女子会ディナーは、ワイワイと楽しく…フェイスパックしたりマッサージしたり!ありがとう



*10/3、

目の前が海という贅沢な立地だったので、朝陽を拝みに早朝起床!


d0367842_14143536.jpg


前回の日本で拾った小石をこちらに繋げさせていただきました。


d0367842_14151765.jpg


こちらが、サマーハウスのようなホテル”The Hemitage at Napeague” Kiyomiさんが予約してくださいました。ありがとう!


d0367842_14102169.jpg


NYの最東端、Long Islandの燈台まで15分。そちらへ寄ることに。


d0367842_14220128.jpg


d0367842_14261309.jpg


20年前に来たことがあり、海岸にゴロゴロしている丸い石ころが印象的でした。


d0367842_14262260.jpg


ということで、皆で一斉に石拾い!


d0367842_14260355.jpg


かわいい石たちが見つかります。


d0367842_14263532.jpg


そして、2日目の最初のワイナリーは、洗練されたお洒落なWolffer Estate Vineyard


               
d0367842_14270501.jpg

d0367842_14271598.jpg


d0367842_14272428.jpg


葡萄畑に薔薇も植えています。


d0367842_14444405.jpg

d0367842_14441072.jpg


こちらでもティスティング!1本$100以上のものもあり、頑張っているなーと。なんとも贅沢な時間。

みんな普段ガンバっているもの。こーいう休暇がないと!でしょ?


d0367842_14274354.jpg


乾杯して、1つ1つ意見シェアしながらティスティング!

d0367842_14451053.jpg


d0367842_14513963.jpg


ショップで、各自お好みのワインをゲット、
$20-50が主流です。

d0367842_14282682.jpg


そして4軒目は、Channing Daughters Winery

ここはブレンディングに力を入れているワイナリーで、ハーブやフルーツをミックスした薬効的なワインも作っています。



エントランスからが遠い・・


d0367842_14455705.jpg


d0367842_14460908.jpg


ワイン・ティスティングした私は眠くなってしまったので、運転を交代していただきました!


d0367842_14462741.jpg


NY-西に向かって走る、サンセットが眩しくて・・・運転交代もありがとう!

帰りに、Flushingに寄り中華を食べて帰りました。帰宅は午後10時を回っていましたが、1日2軒のワイナリーだけしか回れず、実に時間が足りなかった。あと2泊してもいいかもねーと。Monturkまだまだ見どころ満載ですから!わずか2時間半の地で味わう別世界でした。


d0367842_14290429.jpg


この後、CA州での山林火災のニュースを知り、あのNAPAも火災に襲われ、ワイナリーも数件被害に遭ったようです。しかもNYのある友人は、ギリギリ火災発生日まで滞在していたようで。

10月半ば、カリフォルニア州林業局によると、2万人以上の住民が少なくとも5,700の家屋やその他の建物を避難させ 防火。


d0367842_14540342.jpg


カリフォルニア北部のナパ、ソノマ、ユバ郡の各郡に非常事態宣言を発令した。ナパ・バレー・ワイン醸造者協会によると、少なくとも4つのブドウ園が「完全もしくは相当部分が焼失した」という。このほか9カ所で一部の建物やブドウ畑が被害に遭っている。

米カリフォルニア州北部の象徴的なワイン生産地を襲った山火事で、これまでに11人が死亡し、2万人以上が避難し、米国で最も価値のあるブドウ園やワイナリーの一部も被害を受けた。


d0367842_14542024.jpg

カリフォルニア州当局によると、過去24時間に州北部で17件の火災が強風であおられ、11万5000エーカー(約465平方キロメートル)余りが炎に包まれた。商業施設や住宅など少なくとも約1500棟が焼け、被害状況の調査が始まっている。

d0367842_14541145.jpg

山火事に見舞われた地域は同州屈指の風光明媚(めいび)な観光地で数万人が暮らす。ワイン・インスティチュートによると、カリフォルニア州のワイン産業は2016年に2360万人の観光客を集め、341億ドル(約3兆8300億円)の売り上げを計上した。ナパバレーとソノマバレーでは州内で最高級のワインが生産されている。

なんという!広大なNAPAのワイナリーにまで火災が広がるとはびっくりでしたが、山林火災防止への対策強化を願います。


そして、この旅から戻ると、マイカーAloha号の調子が悪くなり・・・久々に長距離を走りハッスルしたせいか。

近年メンテナンス費用が色々かかっていたのもありますが、今回の不具合の修理費に多大な費用がかかることから手放すことを決心!

12年間愛したAloha号・・・そんなある日、30分ほど路上駐車していたら、ボンネットの上にオレンジ色のドリームキャッチャーが置かれていました。不思議なこと!これは、お別れするAloha号への感謝のギフトでしょうか。天からのギフトと受け取り御守りにします!


d0367842_14525952.jpg


ということで、大好きなAloha号は、10/25をもって、さよならしました。
この12年間、無違反ではないけれど無事故でした。お疲れさま&ありがとう!

これもmy new lifeの1つとなりますね。


d0367842_14524213.jpg


食欲の秋のプッチーくん!

d0367842_14531763.jpg

よく遊び・・・よく眠る。

d0367842_14530837.jpg


寝る子はますます育つね。お腹がポコン?!


d0367842_14534188.jpg



174.png太陽エネルギーは、私たち人間に何らかの影響を与えることは、何度かマイブログに書いていましたが、科学的にそれを実証すべく論文が発表されたようです。私は、太陽磁気が高まると主に動悸の症状に出ますが、人によっては頭痛やイライラなど。太陽だけでなく、満月や新月の日は眠いとか、あらゆる天体の動きも人間に影響しますし、10/28のマックホルツ彗星が太陽を通過した日も、異常な動悸や不快感がありましたが、それが原因かは分かりません。日々の太陽の状態をお知らせしてくれる宇宙天気ニュースもチェックしております。 http://swnews.jp/


以下、《太陽活動》と《地球の発する共振》と《人間の体内の自律神経のリズム》が同期していることの記事です。(9/12-13/2017)

太陽については、9月にX 9.3 という、現在の太陽サイクルで最大の太陽フレアを発生させたことを「1990年以来27年ぶりに強力な「 X 9.3 」の太陽フレアが突然噴出される…」という記事に書かせていただきましたが、その後、9月10日にも、裏側へ回り込み寸前の黒点群が X 8.3 という「現在の太陽サイクルで2番目に強いフレア」を発生させていました。

これらを噴出していた黒点群は、地球から見て裏側へと移動していきまして、現在、太陽は再び静かな状態に戻っています。ただ、あの黒点群たちが「元気」なままだとすれば、10日もすれば、またこちら側に戻ってくるかもしれません。さて、この間の太陽フレアを経験して、ふと思い出しましたのは、今年の夏に発表されたひとつの論文でした。それは、平たく書けば、「太陽と地球と人間の同期」についてのものですが、結局どうやら、「太陽と地球と人類は常に同期している」ようなのですね。

それは感覚的な話ではなく、「物理的な同期」であり、磁場と周波数を介した理論的なものだということが最近どんどんと明らかになっています。太陽と人間の関係については過去にもずいぶんと書きましたけれど、今回はあまりゴチャゴチャとさせたくないですので、ここから翻訳に入ります。この論文を紹介した記事のオリジナルは非常に長いのですが、別の話が入り組んだ難解なものなっていまして、要点を絞り、なるべくわかりやすく書いてみました。理論や理屈がどうだこうだというより、以前から書くこともありますけれども、「人間は常に宇宙との同期の中にいる」ということが、学術的に少しずつでもわかっていけば楽しいかなと、地球が発する周波数(シューマン共振)に変化が出ているというようなこともあり、単純にハッピー話と受け取るわけはいかないかもしれないですが。


9月24日に、ロシア・ムルマンスク州テリベルカ村で撮影されたオーロラ。
(c) 福島留美氏、オリガ・ラケーエワ女史


d0367842_15025691.jpg


9月28日に、ロシア・ムルマンスク州アパチット市で撮影されたオーロラ。
(c) 福島留美氏、ヴィタリー・イストミン氏(Jロックとサイクリングが好きな方)


d0367842_15030276.jpg

10/4、

d0367842_14560503.jpg


用語に少しだけわかりにくいものがありますので、それは文中で説明を添えさせていただこうと思います。

ここ数年の間、人間が自身の身体に持つ磁場に関しての研究発表が世界中の科学者や研究者たちから発表されている。研究者たちは人間の磁場を研究するだけでなく、惑星それぞれが持つ磁場についても研究してきたが、その中で、これらのフィールド(太陽、惑星、人間)は、私たち人間同士を含めて、相互に影響を与え合っている可能性があることがわかってきた。この理屈は「量子もつれ」と似ているが、双方とも、すべての生き物は、まだ完全には理解されていない方法で「つながっている」ということを示す可能性がある。

国際的に認められた非営利の研究教育機関であり、著名な科学者たちが所属しているハートマス研究所(HeartMath Institute)では、ストレスを軽減し、感情を自己調整し、健康で幸せな生活のためのエネルギーと回復力を築くための手助けをする研究を続けている。

彼らの研究の大部分は、心臓と脳の相互作用について調べることにある。研究者たちは、心臓と脳がお互いにどのようにコミュニケーションし、そして、それが私たちの意識と私たちの世界を知覚する方法に何らかの影響を与えているのかどうかを調べ続けている。

心臓は体内で生成される最大の磁場に打ち勝つことができるために、研究者にとって重要なデータを得ることができるが、たとえば、人が、愛や感謝といったのような肯定的な感情を本当に感じている時に、その人の心臓が特定のメッセージを打つことがわかったなどの研究が示されている。そして最近、そのハートマス研究所が新しい研究を発表した。それは、私たち人間の日常的な自律神経系の活動は、太陽活動や地磁気活動の変化に応答するだけでなく、地磁気界線共鳴およびシューマン共鳴に関連する磁場の時間変化と同期することがわかったのだ。


d0367842_14551561.jpg


(訳者注)ここに出てくる「地磁気界線共鳴」とか「シューマン共鳴」などは「地球の磁場の周波数」のことで、簡単な概念でもないですが、これについては、最近の過去記事永久に不変と思われた「地球が発するシューマン周波数」が 7.83Hz から 8.5Hz へとアップし、ついに不安定化へ… (2017/08/02)」などにありますので、ご参照下されば幸いです。地球は下のように、決められた周波数の共振で囲まれていて、今ご紹介している記事によけば、これらの共振と人間の自律神経系リズムが「同期している」ということになるようです。

この研究の試みは、最初 1952年に、ドイツのミュンヘン工科大学の物理学者 W.O.シューマン博士が、「地球自体が周波数を持っているかどうか」を調べる試みを始めた時に遡る。この地球の共振の存在についてのシューマン博士の仮定は、球体が別の球体の内部に存在するときには電気的な張力が生成されるが、負に帯電している地球は、正に帯電している電離層の中に存在していることになるので、両者(地球と電離層)の間の張力により、地球には特定の周波数が与えられるために「地球自身は周波数を持っているのではないか」のではないかとするものだった。

その後、シューマン博士は、一連の計算を通じて、地球の「脈」ともいえる、地球が放つ周波数を計測することに成功した。その周波数は 10Hz だった。現在、ハートマス研究所では、日々の人間の自律神経系活動が、太陽活動や地磁気活動の変化に対応するだけでなく、地磁気界線の共鳴やシューマンの共鳴に伴う時間と共に変化する磁場と同期していることを示唆する新しい内容を研究は、そして発表している。これらの知見を追加調査し、確認するために、5カ国 からの 104人の参加者による国際調査が実施された。そして、その予備的所見で最初の研究での結果が確認された。さらに、その国際調査では「人類の心臓のリズムが地球規模で同期している」ことをも示したのだ。これらから理解できることは、人間同士がお互い同期しているということだけでなく、人間は地球のエネルギーシステムと同期しているということだ。この研究は、国際環境研究公衆衛生誌(MDPI)に掲載されており、その結果は太陽と地磁気活動の変化がヒトの神経系活動の変化と相関することを示す他の研究とも一致している。地球上のすべての生物学的システムが、あらゆる種類の不可視の磁場にさらされていることは長い間知られていたが、いくつかの研究で指摘されてきたように、多くの生理学的リズムは、太陽および地磁気活動と同期することが今、示され始めている。

私たちは、太陽、地球、そして他のすべての人類といつも同期している。




精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar888 | 2017-11-03 13:59 | NY編 | Comments(4)

レイドバックなRed Hook&NY菌活


宇宙エネルギー的にパワーが
増している7月ですね。
実に眠い・・・です。152.png

更に、16日にMクラスの太陽フレアが
数回発生したので、太陽放射線(非常に
高速の陽子)も高まっているようで、
久しぶりに心臓がバクバク反応しました。
このクラスは、2016年1月2日以来
1年半ぶりのようです。


7/23は、獅子座の新月
1ヶ月後の8/22は、獅子座の皆既日食

8/22迄に趣味でも仕事でも、
「これで自分を表現してみたいとくる
もの出会ったら、チャレンジしてみる。

「再生」「復活」「逆転」の時でもあるそう。

少し前のブログにも書きましたが・・・

「獅子座のダブル新月&獅子座の皆既日食」
結論的には、
「 昨年の獅子座新月(8/3)から
 始めたことが、今年の獅子座日食
(8/22)以降 花開き、ゆくゆくは
 あなたそのもの になる 」とのこと。
  (keiko ホロスコープ)


といったアドバイスもありますが・・・

行動ももちろんですが、意識していた
ことがシフトする、変化するとか、前進・
解決そんなニュアンスもあるでしょう。


人生は、doingより being~が重要!
何をしている/何をしてきたか・・・ではなく、
どういう思いで生きている/生きてきたか!
それが大事!

そういう意味では、日々どんだけ至福を
感じているか、観察してみましょう。




*7/9、
マンハッタンの南に位置する
Red Hook(Brooklyn)、何度か
訪問していますが、友人と
この日行くチャンスがあり、
この街に住むHirikoさんに
案内していただきました。

では、ご一緒にツアーへご案内:


昔の倉庫でしたが、今は、
ショップやワイナリーに。


d0367842_14164130.jpg


自由の女神が正面に見えます。


d0367842_14165313.jpg


落書きアートとチャリツアー。


d0367842_14180112.jpg


チョコレート工場”Raaka”。

ここは初めて!


d0367842_14171592.jpg



日本語を話せるスタッフもいます。

ほうじ茶、抹茶フレーバー、バナナ、
カバルネソーヴィ二ヨン、ハイビスカス味も。
3個$15と手ごろです。


d0367842_14172323.jpg



こちらは、ウィスキー工場で
売られているチョコレート


d0367842_14185358.jpg


ウィスキー工場内



d0367842_14231046.jpg


ここは、Pionner worksというオフィス兼、
ギャラリースペース、最先端スポットかも。


d0367842_07183825.jpg



内部は広大なスペース。


d0367842_14182606.jpg




鹿もいたり・・て、
これ本物じゃないんですよ。

いわゆる剥製?!うぅう


d0367842_07171261.jpg

所々にアートも


d0367842_07172757.jpg


広くて快適なオフィススペース



d0367842_14184624.jpg



Hirokoさんの知り合いである
アーチストのMr.Dustin Yellin


d0367842_07163502.jpg



バッタリ外でお会いしたら、
オフィス兼スタジオ見学どうぞ!
と気さくに中に入れてくれました。

細かい作品の数々も展示されていて・・・


d0367842_14193916.jpg


人体標本のような作品。
ガラスプレスというのでしょうか。
かなりの重量ですよね。



d0367842_14194816.jpg



2015年に、彼の作品は、Lincoln Centerに
ディスプレィされたようですね。



d0367842_07200969.jpg


発想がユニークで、綿密な作業の作品。



d0367842_14205710.jpg




時間が止まっているかのような
Red Hookは、キューバやキー
ウエストのような雰囲気もあります。



d0367842_14211971.jpg


d0367842_14220085.jpg


キーライムパイのお店


d0367842_14215241.jpg


1960-70年代の車たちもゴロゴロ



d0367842_14222503.jpg


Red Hookブランドのワインも登場!


d0367842_14190487.jpg



さりげなく街角のbar&cafeがオサレです。



d0367842_14240701.jpg


d0367842_14232700.jpg


そして、NY一古いと云われているSunny's Bar



d0367842_14242502.jpg

100年以上経っているのだそう。


d0367842_14243627.jpg


「・・・・」時間が止まっている。


d0367842_14244792.jpg


d0367842_14251006.jpg


昨年、このバーのオーナーは亡くなったそうで。


d0367842_14245428.jpg


店の奥には、小さなステージも。

オーナーは、こよなく愛したこのバーを
今も見守っていることでしょう。



d0367842_14250314.jpg


バックヤードもあるんですね。



d0367842_14252355.jpg


Fair Way Marketの裏には、
テラス席と且つて動いていた列車。



d0367842_14253268.jpg



Upper Bayと呼ぶそう。


d0367842_14175292.jpg


カヤック隊も楽しそう!



d0367842_14174286.jpg


オッとフィッシングで、こんなものが釣れた!








Brooklynでウナギ?!
初めてみました。
NY産ウナギはいかがでしょ?
やばぃ・・・いえいえ大丈夫かも。
なぜなら↓



d0367842_14254388.jpg


Hiroko邸へお邪魔します。



d0367842_14260753.jpg


彼女は、ギフトの輸出入しているので、
小物やジュエリーなども扱っています。



d0367842_14255975.jpg


最近の商品紹介・・・

下は、オーガニックコットンのスカーフ、
テーブルクロス、巻きスカート兼用



d0367842_06494104.jpg


三面鏡の上のカラフルな
ネットバッグも商品です。

遊んでみました!


d0367842_14271889.jpg


夕暮れ時、Red Hookからダウンタウンを望む



d0367842_14263532.jpg


Hirokoちゃん、ツアーありがとうございました!



*6/28
菌活の一旦であるEM菌団子再び。



d0367842_14274734.jpg


S子さんが、自宅のお庭の土で
たくさん作ってくださいました。

前週は、NYの原発近くインディアン
ポイントで投げたそうです。
川の汚染の原因であり、実は深刻ですが・・

2017213日付の報道によると、ニューヨーク州の

インディアンポイント原子力発電所の閉鎖により、

同州のCO2排出量は29%増加すると予測されている。
この数値は、環境団体のEnvironmental Progress

分析によるもので、インディアンポイント23号機が、

天然ガス火力に置き換わった場合、ニューヨーク州に

おける電力部門からのCO2排出量は、年間3,100t

から4,000tに増加(29%)するとしている。
インディアンポイント23号機については、

エンタジー社とニューヨーク州との合意に基づき、

それぞれ2020年と2021年に閉鎖されることが

決まっている。(電気事業連合会)



d0367842_14273245.jpg

その前に腹ごしらえ。
おにぎりを3人でパクパク


d0367842_14293866.jpg


グースたちも、”何してるの?”と覗きに。


d0367842_14275362.jpg


はい、ハドソン川にてソフトボールの投球練習!



d0367842_14291567.jpg


Ikukoさん&Senkoさん、ご苦労様でした。


d0367842_14280296.jpg

その2週間後にこんな記事が・・・。

直接の成果かどうかは定かではないですが、
この事実は嬉しく、持続はパワーなので、
今後も定期的に各地でEM菌活はされせう。

イルカもクジラもいらっしゃいませ♪


d0367842_14284479.jpg



*7/10、
日本の高校生が、毎年ボストンとNYへ
グローバル研究にやってきます。

私は3度目のゲスト参加になりますが、
今回は太田女子高校のNY研修交流会へ
参加させていただきました。

明るくて元気ハツラツな女子学生たち!
今では、女子サッカー、新聞部、登山部、
音楽部、外国語研究部、茶道部などの部活も
あるのですね。
そして、2001年生まれなので、9.11事件を
知らない世代。
今までで一番元気な高校生で、素顔も
笑顔もステキな太田女子高生から
元気いただきました!若~い


  💛マークで記念撮影てことで!
d0367842_13461928.jpg


研修報告は太女のHPにアップされています。

UN訪問やMusical"Lion King"鑑賞などなど。

http://www.nc.tajyo-hs.gsn.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=1276





廊下デビューのプッチーくん。
忍び足でも、興味津々の域。

d0367842_14283255.jpg


猫のTV番組に夢中な表情


d0367842_14282597.jpg

ママはそろそろお出かけ・・・かも。







[PR]

by yukistar888 | 2017-07-16 13:42 | NY編 | Comments(2)