人気ブログランキング |

④.知られざる岐阜の揖斐、樹齢1500年の淡墨桜と茶園天空マチュピチュ&NYイベント

更新を通知する

178.png5月半ばになり、NYもようやく初夏の陽気になりました。
ますます緑も濃くなり、いよいよ夏への準備へと・・・。

5/14-17とサンフランシスコへ行ってきました。半分お仕事でしたが、そのリポートは次回に。



173.png5/20よりジュピターイヤー(射手座木星期)となり、夏至までの1か月間が「ジュピターイヤー最大のピーク」となるようです。

ジュピターイヤーの折り返し地点である同時にラッキースター木星が本領発揮する最強の1か月なんだとか。

●知識のみで終わらせず体験までもっていく

●情報をインプットした分、アウトプットも積極的に行う

この2つを意識しておきましょう。

情報を溜め込むだけでなく、人に伝える。SNSなどでシェアするなど・・・。学んだことを今度は人に教えてみる。この1ヶ月間はそんなことを心がけていると、ジュピターイヤーはいくらでも巻き返し可能とのこと。

次回、双子座新月(6月3日)のテーマは「出逢い」と「パートナー」。双子座なので、それに関わる情報が入ってくるそう。(by Keiko



*木星が蠍座から射手座に移り変わり、木星は射手座に滞在する。この期間を「射手座木星期」とか「ジュピターイヤー」と呼びます。

占星術における「木星」は、拡大・成長を促す、「偉大なる恩恵(ベネフィック)」とか「幸運の星」として扱われていて、木星は射手座の支配星(ルーラー)なので、木星が射手座に滞在する状態を「支配星回帰」となります。





********171.png日本の旅のつづき ********

*4/2

奈良の吉野を後に、岐阜へ移動しました。

岐阜在住の知り合いと合流し、由緒ある淡墨桜と最近話題の茶園天空マチュピチュを訪ねました。




d0367842_06481706.jpg



奈良から岐阜へ移動中に見ていた風景


d0367842_13450889.jpg


d0367842_13451696.jpg


d0367842_13452541.jpg



難しい漢字の町名、「揖斐(いび)」と読みます。

奈良から京都、京都から名古屋経由で、大垣乗り換え養老鉄道にのって揖斐へ。


d0367842_06511274.jpg



揖斐て、どんなところ?特に何かの産業があるでなく、有名な観光地もなく・・・


d0367842_13453218.jpg



予約した宿は、揖斐川に面していて、たまたまGoogle Mapから見つけたのでした。
広大な土地に何棟もの建物の”揖斐川丘苑”・・・この日は私ら貸し切りでしたが・・・。


d0367842_13454230.jpg



夕食は囲炉裏を囲んで・・・風情あるのですが、鮎料理づくしで、生きた鮎の串刺しは、可哀想で見れらませんでした。ごめんね。命を感謝していただきました。


d0367842_13551129.jpg


広~敷地のお宿に私たちだけという、ちょっと寂しいような・・・夜でした。



*4/3
快適な朝を迎え・・・

d0367842_13552004.jpg



この庭園に咲く桜も立派で、丁度満開で、お花見も楽しめました。

d0367842_13554457.jpg




鶴が飛んでいるの見えますか?なんとなく縁起良し?!


d0367842_13555535.jpg



そしてチェックアウト時に気づきましたが、ロビーにある写真に目が止まり・・・
なんとも新天皇とこの宿の女将さん!



d0367842_13553512.jpg



平成27年、10月11日にこの宿に泊まっていたようです。
意外というか・・・失礼ながら何もない揖斐?何しに?ビックリですよね!


d0367842_13552828.jpg


と、こちらのお宿、私たちが去る時に、日の丸の旗を振っていたのですよね。不思議と私の手は皇室気取りの小刻みな手の振りになっていましたが・・・(笑)



岐阜在住の知り合いは、天皇家の内情にやや詳しく・・・昭和天皇や平成天皇は、揖斐の天皇林公園に植樹されたそうです。なぜ揖斐なのかは謎ですが、岐阜は位山といい、天皇家との関わりある土地なのですよね。なので、新天皇も揖斐の宿に泊まったのでしょう。たまたま何気に選択した宿が・・偶然?!

https://yphotos.hatenablog.com/entry/2018/09/08/210321



天皇林公園の前を通り過ぎました。

d0367842_13560341.jpg



MさんとT子さんのドライブで、観光地というかパワースポットへ連れていっていただきます


d0367842_13561754.jpg



樹齢1,500年以上の淡墨桜は、エドヒガン桜といい、樹高16m、幹回り9.91m、日本三大桜だそうです。こういった由緒ある桜は初めて見ました。

ちなみに、三大桜の他の2本は、”山梨の山高神代桜”と”福島の三春滝桜”だそう。



d0367842_13565193.jpg



宿の女将さん曰くは、満開になると、薄いグレーの桜とおっしゃっていましたが、三分咲きですが、十分ピンク色であります。年々変化しているのかなぁ。


d0367842_13562715.jpg




淡墨桜の前で記念撮影。

d0367842_13563482.jpg


この日は、お天気が今ひとつせいか、空いていたのでラッキーでした!普段は大混雑だそう。



d0367842_13564320.jpg



と、この頃には日射しも出てきて。露店もあり、こちらで軽食を食べました。特産物や揖斐茶も販売していました。

山側には、子供・・・樹齢100年の桜もありました。

d0367842_13570449.jpg



次の目的地は、ここ数年外国人の間でインスタで有名になりつつある日本のマチュピチュ?!


d0367842_13571686.jpg



この風景、マチュピチュへ通じる山道に似ている。麓に温泉があるアグアスカリエンテスみたいな。


d0367842_13572322.jpg



管理しているのは、お茶の販売所で、他に観光客がいなくて・・・入場料なしでした。

【上ヶ流茶園天空マチュピチュ】で検索してみてください。



d0367842_14001950.jpg



さざれ石もあります。展望スポットまで歩いていきます。


d0367842_14002958.jpg



手作りマップがよいですね!素朴なこのままでいてね!


d0367842_14053205.jpg



30分ほど山登りします・・・。Mさんもガンバ!途中からちょっときつい山道。


d0367842_14144238.jpg



山頂というか絶景ポイントに到着!こちらから眺めるとマチュピチュに見えるということです!

d0367842_14000737.jpg



ペルーのマチュピチュ(2005年)との景色と比較してみてください。

手前の山はワイナピチュ・・・なんとなく似ていますね。


d0367842_14201469.jpg



折角なので、こちらで音叉を奏でてみました。すると・・・

d0367842_13573578.jpg




吉水神社で起きたような現象が・・・霰がパラパラと降ってきたのです。
ブレッシングみたい!








この後の太陽はこんな感じに。

d0367842_14003908.jpg


d0367842_14011371.jpg



下山したところにある神社を参拝します。


d0367842_14022796.jpg


d0367842_14023366.jpg


d0367842_14015654.jpg



ということで、T子さんには吉方位鑑定もしていただきまして、久しぶりの再会でしたから別れるのは惜しいですが・・お世話になりました!


d0367842_14024687.jpg



長良川から中山七里へ



d0367842_12252382.jpg




*4/4
明け方・・丁度、ゾロ目を見ていたのです。4/4、4:44!

「44444」のエンジェルナンバーが持つ意味は、あなたをいつでも天使たちに支えられ、助けを求めることができます。天使たちはあなたが努力と上達によって目的を達成できるように、愛とサポートを届けてくれています。

天使たちの声を聴きましょう。あなたが望みや目標に対して前向きな思考と肯定的な行動を重ねるとき、現実はあなたの思うように動き、しっかりとした基盤を確立してくれます。

ポジティブな思考は、天使たちの声も聴き取りやすくしてくれます。天使たちの導きに従って行動すれば、その叡智によってあなたの問題は解決に向かいます。


d0367842_12221394.jpg



初めての下呂温泉。下呂温泉も日本三名泉らしく、泉質はアルカリ性のツルツル。


d0367842_14025788.jpg


下呂温泉街にある温泉神社へ


d0367842_14030533.jpg



本殿

d0367842_14031215.jpg


観音様

d0367842_14032138.jpg


朝一にも寄ってみました。


d0367842_14033124.jpg


岐阜は、朴葉味噌 が名物のようです。

d0367842_14034781.jpg



朝一とか道の駅とか、その地方の名産や名物を見るのは大好きです!



d0367842_14034093.jpg



旅の後半は、下呂温泉を後に・・・高山を経由して新穂高へと向かいます。


d0367842_14040320.jpg



「⑤.雪の新穂高と浅草花見」へつづく




*4/26、マクロビ講師Kiyomiさんとのコラボ開催日の朝です。僕も一緒に行くー!て、サウンドヒーリング用荷物に中に入ってきました。



d0367842_14041569.jpg




昼の部からスタートです。


d0367842_14044255.jpg


Kiyomiさん手作りマクロビご飯も充実でした!

d0367842_14042196.jpg




デザートは、おから抹茶小豆ケーキと桜茶で。

d0367842_14045533.jpg


少人数だからこそ、互いにゆとりとじっくり得られることもありました。

ご参加くださって、ありがとうございました!



d0367842_14050948.jpg




*5/4、楽市楽座のスプリングバザールをCRSにて開催しました。


d0367842_14052336.jpg



今回は16組の参加で、うさと服や洗剤不要の千麻たわしと薬草入浴剤、エコグッズなど販売の千子さん。

d0367842_14060034.jpg



ほしゆきさんの数秘術、
育子さんのタロットリーディング、みよ子さんのリーディング、と私は音叉ヒーリングでの参加。


d0367842_14035201.jpg



さをりと蜜蝋ワックスと天然香は、SacoさんとTomomiさん

d0367842_14064495.jpg



オーガニックコットンや麻の服とフェルトグッズ

d0367842_14065167.jpg


こちらは寄付の蚤の市コーナーです。Hiroちゃん、ヘルプありがと!

d0367842_14070120.jpg




Shizuちゃん手作り団子やお惣菜とお抹茶、Kunikoさんのビーガンおにぎりやイチゴよもご大福とコーヒーはすべて完売!


d0367842_14070805.jpg



Mamiさんの薬膳カレー、SawamiさんとHenleyさんの陶器など。陶芸体験コーナーも。


d0367842_13482069.jpg



クリスタルジュエリーは、RieさんとMotoiちゃん。


d0367842_14061440.jpg



私は、10分の音叉ヒーリングを提供致しました。


d0367842_14062123.jpg



閉店間際に混雑していました。大盛況にて、お疲れさまでした!


d0367842_14071753.jpg



次回の楽市楽座は、11月を予定しています。


d0367842_14091730.jpg




*5/7
大好きなBrooklynの友人宅へ。


d0367842_14082801.jpg



不思議な雲も見られました。

d0367842_14085541.jpg



古い教会ですが、今はスクールとして利用されているそうです。

d0367842_14090799.jpg



住宅街にポツンとあるアットホームはカフェ”Doctor's Cave Cafe”

d0367842_14093211.jpg


友人Kちゃんのお気に入りなんだそう。


d0367842_14095796.jpg



親子で経営しています。ちょっと時間はかかりましたが・・・

d0367842_14094707.jpg



いわゆるアメリカ版、おふくろの味てことで、丁寧に作られていて、とても美味しかった!


d0367842_14101032.jpg


桜の花びらカーペット


d0367842_14084531.jpg



Brooklynならでは・・・ブラウンストーンの街並み。

d0367842_14083681.jpg




友人宅では、Kikiちゃんも音叉ヒーリングしますにゃ。


d0367842_14102161.jpg



お茶タイムは、和菓子と抹茶でほっこり。

d0367842_14103547.jpg



*5/11
そして、久しぶりのRed Hook、Brooklyn

d0367842_14104362.jpg



友人たちが、手料理を振舞ってくださり・・・

d0367842_14110018.jpg



2ヶ月遅れのBDをお祝いしてくれたのでした。

皆さん、しばらく忙しくしていたのでね。

ありがとうございました💛


d0367842_14105145.jpg



プッチーもウサギになれるのだにゃ。耳に注目・・・(笑)


d0367842_14113214.jpg


ゴロンと横になっても、お行儀よい後脚かにゃ。


d0367842_14114079.jpg



新緑・初夏の季節を楽しみたいと思います。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。









# by yukistar888 | 2019-05-21 13:38 | 日本の旅 | Comments(2)

③.吉野山の桜と聖地巡り&NY未来型都市誕生

更新を通知する

5/5に牡牛座新月を迎えました。(ネットがダウンしていたので、アップが数日遅れました。)

 牡牛座は、愛が唯一の真実であり、前進する唯一の方法であり、創造におけるすべてのものの真の本質であることを忘れないでください。


 ◆ 愛 ◆ 愛とは魂の内奥でうごめく霊性のことです。
創造主たる、宇宙の神とのつながりを悟ったときにおのずから湧き出てくるあなたの魂の声です。

この新月は、愛を具現化し、愛を表現し、愛を奉仕するという意図をいつの日かに成し遂げるきっかけとなるようです。

地球も人間も意識の大変容の時代に突入。意識レベルが向上する人と下降する人と二極化が進んでいるような。来年の春分の日までに、間に合いますよう意識に入れておいてくださいね。




173.pngあなたが地球上に生まれてきた目的は何ですか?
あなたが見たいもの、体験したいもの、感じたいものを今一度、確認してみます。

恐れや不安や心配や悲しみではないことを思い出してください。

愛と平和・・・そして、光・・・

制限ある地球内の意識では限度があり得られないものがあります。宇宙の叡智と繋がり、無限な世界とパワー、そしてミラクルを見ていきます。





************ 171.png日本の旅のつづき ************

*4/1、
新元号が発表された日でしたが、その日は奈良の吉野山に入ることになっていました。発表された時は、京都から奈良に向かう列車の中でした。

吉野山の桜は有名ですが、一体どのようなところで、どのくらいの桜が見られるのか?好奇心旺盛な私は、実際にその土地に入り、じっくり探検してみたかった。


d0367842_06381248.jpg



吉野の桜は有名なので、宿の予約も早めにしていました。予定通りに行くことができてよかったですが、実際に着いてみると、桜は3-4分咲きで満開ではなかったです。ある方は3年連続、満開を逃したようで、満開のタイミングは毎年違いますね。



d0367842_09002977.jpg


吉野山全景

じっくり回るなら、3日間かけた方がよいかもしれません。


d0367842_09072669.jpg



中千本にある”吉野温泉元湯”という宿に一泊しました。着いてから知りましたが・・・明治3年開業、文豪 島崎藤村ゆかりの温泉宿で、明治26年(1893年)、22歳の時、3/14-4/22の桜の時期に滞在していたそうです。


d0367842_13280272.jpg


柴犬テツちゃんも迎えてくれます。近所にGFもいるんだワン。


d0367842_12165386.jpg


日本情緒たっぷりの庭園

d0367842_09080561.jpg



4月1日でしたが雛飾りも飾られていて、嬉しいですね。


d0367842_09081483.jpg



明治浪漫の趣があり、天窓のロビーから庭園を望められます。


d0367842_09082188.jpg



歴史を感じさせてくれる庭園。


d0367842_13275662.jpg



粋で珍しい障子丸窓!


d0367842_13321252.jpg



客室もいいエネルギーに包まれていました。


d0367842_09083965.jpg



島崎藤村は、学生時代にキリスト教の洗礼を受け、松尾芭蕉や西行に親しんだそうです。また、明治女学院の教師をしている時、教え子を愛し苦しんだともいわれています。彼もこの桜を眺めていたのでしょうね。


d0367842_09092110.jpg



宿の庭園から山を登ると、中千本の散策ルートへ合流します。


d0367842_12465442.jpg



最初の目的地は、世界遺産の吉水神社。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとなっている。「吉」の正確な表記は「Tsuchiyoshi.svg」(「土」の下に「口」=つちよし)


d0367842_12470586.jpg



こちらからも絶景が望めます。


d0367842_12475977.jpg



中千本と上千本の桜が見渡せます。この日は、数本の桜しか見えませんでしたが・・・

http://www.yoshimizu-shrine.com/sakura.html


d0367842_12480895.jpg



満開だと、このように見えるようです。


d0367842_12481703.jpg



神社境内へ進み・・・


d0367842_12484408.jpg



参拝した後、帰ろうとしたところで、「九字真法」の邪気祓処の看板が目に飛び込んできました。


d0367842_12485456.jpg



これは見逃したくなく、と境内へ再び戻り、有料である北闕門へ進みます。どうやら空極のパワースポットのようで。


d0367842_12500607.jpg



その時です!ここへ入るなり、急に突風が吹き始めました!


d0367842_12492048.jpg



こちらにある指示通りに邪気祓いを従妹と代わる代わるしました。その時です!晴れていたのに、急に霰がパラパラと降り出してきたのです。

天気予報では、雨が降ると言っていたのですが・・・とうとう降り出してきたかと思ったら・・邪気祓いが終わった瞬間、太陽が出てきたという、なんとも不思議な出来事でした!


d0367842_13060339.jpg



北闕門(ほくけつもん)は、元々は修験者が大峰山から無事に下山できるように祈るところでしたが、醍醐天皇が、ここ南朝の皇居をかりそめの行殿とされ、いつの日か、北闕(京都)に凱旋できる時を念じ、この北闕門に立たれ、京都の空を仰ぎながら「九字」を着られたそうです。


d0367842_12502472.jpg



「九字真法」による邪気払いの作法は、門の手前で45度の角度でお辞儀をし、次に北闕門前に進み、15度で頭を下げ、そして五芒星に上がり手を刀の形にして胸の前で(左指2本が上、右指2本は下で、忍者の術の前のような)気持ちを整える。そして九字切り(上の写真右下)へ移動し、左手は刀の鞘の形で腰に当て、右手の刀印で左から右、次に上から下へ交互に切りながら、「臨(りん)・兵(ひょう)・闘(とう)・者(しゃ)・皆(かい)・陣(じん)・烈(れつ)・在(ざい)・前(ぜん)」と大きな声を出し九字を切り、最後に「エイッ」と気合いれて、右手を右上にあげて、左下へ向けてノの字を切ります。最後に両手を刀印(右指2本が上、左指2本は下)に戻し、「セーマン・ドーマン」を3回唱える。



従妹は、奈良に行く前までモヤモヤしていたのが、邪気祓いをしてスッキリしたと言っていました。


d0367842_13052908.jpg



北闕門からは高台にあり、このような風景が見られます。


d0367842_13240945.jpg



吉水院庭園も心地よかったです。


d0367842_12505200.jpg


d0367842_09074583.jpg


吉水院の内部

d0367842_12510152.jpg


d0367842_12511151.jpg


d0367842_12512580.jpg


d0367842_12522272.jpg



吉水神社は、とても居心地よく、いつまでもいたくなるスポットでゆっくりじっくり過ごしました。


d0367842_12524935.jpg


d0367842_12472422.jpg



次なる目的地は東南院で、役行者の開基と伝えられる1300年の歴史を持つ寺院。 本堂・多宝塔・庫裡・客殿からなり、鎌倉期の作と伝えられる大日如来・毘沙門天・不動明王などが祀られています。


d0367842_12542297.jpg


d0367842_13270952.jpg


小腹が空いたので、茶屋で一休み


d0367842_12534864.jpg



葛うどんと葛きりをいただきました。肌寒い日でしたので、うどんは温まりました。


d0367842_12535814.jpg



茶屋からの景色もホッコリ吉野の風景です。

d0367842_12540922.jpg


d0367842_13273535.jpg



吉野といえば、名物の吉野葛!

吉野地方の山野に自生する葛の根より極寒の時、吉野川の清流を以て精製せる滋養分に富む純良潔白の最高級の澱粉。葛根の澱粉に甘藷澱粉(サツマイモ)を混ぜた物で、割合としては、葛根が全体量の50%以上澱粉となっているものを「吉野葛」といっています。それに対して「吉野本葛」は、葛の根から取り出したでんぷん(葛でん粉)だけを原材料とし、寒水に晒して精製したものだそう。

風邪薬として用いられる葛根湯の主成分はこの葛根で、葛根及び葛の花を陰干しにしたものを煎じて飲めば酒の酔を醒ます効があるそう。


d0367842_12544831.jpg



吉野杉と吉野檜専門店に立ち寄りました。


d0367842_12550473.jpg



桜が満開でなかったので、混雑していなかったことは、とても良かったです。お店の方も「混雑していたら、話する時間ないですから」と仰っていました。色々商品のことなども説明してくださり、檜の升は一般的ですが、吉野杉の升もあり、そちらは水が浸透してしまうので表には出していませんでした。升を作った職人さんも亡くなってしまったそうで、貴重な升を購入しました。

NYの古いアパートのルーフにある水タンクは杉の白木でできているので、貯水に相応しい杉の木に浸透させると発酵水ができますね。


d0367842_12551415.jpg



世界遺産の金峯山(蔵王堂)

d0367842_12552892.jpg



迫力ある建築でした。


d0367842_12554098.jpg



金峯山寺は吉野山のシンボルであり修験道の根本道場。金峯山とは吉野山から山上ヶ岳(大峰山)にいたる山々の総称で、“金のみたけ”という意味。

山上ヶ岳にある大峰山寺への玄関口の役割を持っていて、蔵王堂は、金峯山の高台にそびえたつ東大寺大仏殿に次ぐ木造の大建築で、現在の本堂は1592(天正20)年に再建された、室町末期を代表する高さ34mの桧皮葺建造物。



d0367842_12555970.jpg



d0367842_12555055.jpg



吉野に着いた日は、中千本と下千本の散策でした。

d0367842_12561762.jpg



昭和3年建設の吉野大峯ロープウェイで、吉野駅まで降ります。


d0367842_12563667.jpg


91年間動いているのは、もしや日本最古かも。


d0367842_12564821.jpg


宿での夕食に、買ったばかりの檜の升で乾杯。


d0367842_12570186.jpg


温泉もよかったです。


d0367842_12570933.jpg

*4/2
吉野山の上千本と奥千本を目指します。


d0367842_12571944.jpg



吉野の桜は、実に風情があり、こちらは特に印象に残っています。


d0367842_12584520.jpg



奥千本入口。鳥居の先からエネルギーが変わっていきました。


d0367842_12585460.jpg


蛇のような龍のような・・・


d0367842_09094651.jpg



山道を歩いていきます。


d0367842_12591360.jpg



前日に降った雪のようです。


d0367842_12580766.jpg



雪が薄っすら積もった険しい山道を歩きながら 西行法師が3年間修行した山奥の秘境スポット"西行庵"まで行くことに。


d0367842_12582205.jpg



西行庵までの道のりは、一歩足を滑らせたら転落してしまうので、気をつけて!


d0367842_12593335.jpg



奥千本を一周すると一時間以上はかかるようです。


d0367842_12595121.jpg



西行庵は、『新古今和歌集』の代表的歌人の一人である西行が、武士を捨て、法師となり3年間侘住まいをしたと伝わる小さな庵


d0367842_14090273.jpg



冬は寒かろうに・・・出入りはしていたのでしょうが・・。修行された小屋ですね。

http://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-event/meisho-kanko/shisetsu/yoshinoyama/post-5.html


d0367842_13001003.jpg



西行庵からの眺めは、吉野杉


d0367842_13003321.jpg



奥千本の片側一周すると、苔清水や義経の隠れ塔、旧女人結界の碑、青根ヶ峰、宝塔院跡がありますが、時間足りず、西行庵でUターンすることに。


d0367842_13004257.jpg



帰りに、吉野山最奥の金峯神社を参拝しました。地主神を祭る式内社(名神大)で、旧社格は郷社。 境内はユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』 。小さな境内でした。

http://www.jinja-net.jp/jinjacho-nara/jsearch3nara.php?jinjya=5851


d0367842_13005665.jpg



奈良は実に奥深いです!


d0367842_13010898.jpg



ちょっと寒かったですが、折角なので、桜アイスクリームを。桜ビールもあります。



d0367842_13011994.jpg



奥千本の結界の碑もですが、中千本の花矢倉展望台、水分神社、蜻蛉の滝も行けなかったので、再訪したい吉野山です。満開時の花矢倉展望台からの景色は、こんな感じだそう。


d0367842_13404626.jpg




「④.岐阜の樹齢1500年の淡墨桜と天空マチュピチュ茶園」へつづく






**********173.pngNY編*********


*5/2
マンハッタン、チェルシー地区からHigh Lineを歩いてみました。


d0367842_13013050.jpg




インドの聖人、マザーテレサとガンジー

d0367842_13021787.jpg


女神のイラストも完成

d0367842_13025060.jpg



女神の前で。3年ぶりに揃ったメンバーと。


d0367842_13015611.jpg



エンパイヤステートビルも。


d0367842_13023583.jpg



未来型アパート


d0367842_13013945.jpg



マンハッタン西側の新名所”Hudson Yards Public Square&Gardens"


d0367842_13014518.jpg



間近で見上げると、昔イメージしていた未来都市そのまんま


d0367842_13020578.jpg



2019年3/15にオープンしたばかりの”Vessel”、総工費は250億ドル=2兆7500億円。イギリス人のThomas Heatherwickデザイン。蜂の巣のような形であり、入場はオンラインで整理券を。 https://www.hudsonyardsnewyork.com/discover/vessel


d0367842_13034307.jpg



Mallもあり、ユニクロや無印のテナントもあります。


d0367842_13035128.jpg



どんどん再開発が進むマンハッタン。こうして着々と新時代へと進化していくのですね。



d0367842_13040343.jpg


d0367842_13051011.jpg


High Lineは、北は32St.まで続いています。

d0367842_13044068.jpg


ハドソン川には、豪華客船も


d0367842_13061222.jpg




陽だまりプッチー。見えるかな?


d0367842_13290257.jpg


幸せ日向ぼっこ


d0367842_13090546.jpg


CBDオイルとは何かにゃ?

大麻草から抽出される免疫系・睡眠機能・消化器系・気分と不安・代謝・神経の保護(脳)に効果あるオイルなんだそう。検索してみてにゃ。


d0367842_13063366.jpg



皆さまにとっても 健やかで幸多き、”まほろば"なる令和時代でありますよう。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。




# by yukistar888 | 2019-05-11 14:00 | 日本の旅 | Comments(0)

②.天からも祝福”令和元年”&上野公園花見と桜上水お宮参りの御礼参り

更新を通知する



171.png令和元年を迎え、謹んで御慶び申し上げます。


d0367842_12481972.jpg



新元号を迎える直前に 日本でもNYでも立派な日暈が現れました!


d0367842_10221246.jpg


4/28は、九州、八ヶ岳や金沢、東京など日本各地にて、珍しい環水平アークと幻日環が現れたそうで、インスタでも多くの人がアップしていました。

平成から令和に変わる直前に、新元号幕開けの祝福サインと感じます。

令和は、令=0、和=輪=Oということで、ゼロ(0)と輪(○)の無限マークの令和(∞)を意味しているとも云われています。人々の意識の次元上昇、または地球の次元変化への新たなエネルギーを示しているのかもしれません。素晴らしいです💛



日本各地で目撃された幻日環と環水平アーク


d0367842_12483219.jpg


d0367842_12504463.jpg


こちらは金沢より

ダブルの日暈は統合サインのよう。すごいですね!


d0367842_12485386.jpg

長野より
d0367842_12510148.jpg



そして、こちらが4/29、NY上空に現れた日暈です!

雲からお知らせを受けたので外に出てみたら・・・こんな立派な日暈が現れていました。正に天照ですね!




d0367842_10220348.jpg


その後、龍雲も見られました。


d0367842_10223536.jpg



数日前に突然家の壁に現れた影となんとなくシンクロしている?!


d0367842_10222069.jpg


「令和」

日本には古来、2,000年以上の長きに渡り、万世一系途絶えることなく存続し、世界から尊敬を集める天皇の存在があります。


世界で唯一のエンペラーであり「天の王」と表されるが如く、天皇には、日本の国体護持のみならず、世界を平安清明へと導き、地球、宇宙の自然法則を司り、天地・万物生きとし生けるものを統べる王としての役割がありました。それ故、天皇が天皇であられるための帝王学(皇学)が宮中の奥深くに存在していました。

皇学の根拠をなすのが、「十種神宝(とくさのかんだから)」の教えです。

この度の天皇退位と即位の儀式に登場した「三種の神器」。その「三種の神器」が実は「十種神宝」から生まれたものだと知ったらどうでしょう。

『十種神宝』とは、宇宙創造の原理であり、現実を自在に創造し、死者の魂を蘇らせ、国家の隆盛を操作できるほどの力を持っていると伝えられています

しかしその真髄は、秘中の秘であり、歴史上決して表に表されることはありませんでした。なぜなら真の帝王学(皇学)は、天皇ただ1人のための学問であり、国を守り、世界を平安に導く天皇家のみに一子相伝で受け継がれて来た、門外不出の崇高な教えだったからです。


続きは、こちら:

https://emperor-code.jp/lp/code/fb/?fbclid=IwAR1k8UT6K0wCj_TVjRhtOTlcqjUl7dc5Wdryc9-kyuFjWgDVy1u2rttwLEc



4月半ばのある日の空

d0367842_12534981.jpg



新元号「令和(れいわ)」、新たな元号は、最初とされる「大化」から数えて248番目となり、万葉集の梅の花32首の序文からの出典となり、今までの元号のほとんどが中国の古典から引用されており、日本の古典から引用されるのは初めてのことで、「令和」に込められた意味は、以下の通り:

「若い世代が活躍できる社会を」ということで、梅の花の歌では、春の訪れと共に梅の花が美しく咲き誇る姿が描かれています。平成に「世界で一つだけの花」という歌が流行りましたが、その歌になぞらえると、明日への希望を元に、若者たち一人一人が自分だけの花を咲かせてほしいとの意味が込められています。



d0367842_12535517.jpg



173.pngKeikoホロスコープからみる令和という時代
(4月後半の雲と共に)





5/1、日本にとって時代の節目。新天皇が即位、元号が変わるという歴史的転換期。

新天皇の即位日である5/1の天空図をみてみると、なんといっても目立つのは太陽のすぐ隣に改革の星・天王星があること。



d0367842_12530644.jpg




占星術において天皇を意味するのは太陽ですから、今回のような代替わりでは「太陽がどういう状態にあるか」がいちばん重要。
その太陽が改革の星・天王星とコンジャンクションしてるわけなので、令和が「画期的な時代」になることは間違いないでしょう。


これまでの皇室を塗り替えるような・・・これまでの慣習や常識を超えることも厭わない。



d0367842_12522808.jpg



「時代に合わせて皇室の在り方も変わるべき」――そんな意識が天空図にはっきりくっきり。

新天皇は穏やかな外見とは裏腹にかなり進歩的な意識をおもちのようで、「対する国民はどうなの?」というと、それは「月」の状態をみます。月の傍には海王星がぴったりコンジャンクション。



d0367842_12523595.jpg



令和の時代、日本人の精神性、霊性がますます高まっていくのでしょう。と同時に、「祈りの力」があらためて見直される感じもあり。私的な願いというより、国のために祈る。世界のために祈る。

この国の礎を築いてくれた先人たちのために祈る、そんな世のため人のための祈りを多くの日本人がごく当たり前に、日常的なこととして行うようになるような。



d0367842_12524394.jpg




ちょっと懸念されるのは、太陽―天王星のコンジャンクションに土星・冥王星がスクエア(90度)をとっていること。

土星・冥王星はこの場合、権威者や学者、神官、その道の第一人者を意味するのですがそれが進歩的な新天皇とぶつかるという構図。


d0367842_12525489.jpg




意見の相違が見え隠れ。とはいえ。常識を打ち破るとき、反対意見はつきもの。新天皇には、伝統と革新の狭間に立つ大変なお役目が与えられているようですが、宇宙はどうやら革新を支持している模様。そんな中、「時代」を創る土星が4/30日の朝、逆行を開始。

新しい時代が始まる前日に逆行を始めるとは、まるで図ったかのようなタイミングであります!土星センセ意図的なのか?!



d0367842_13324628.jpg




ここから9月下旬までの5か月間は不安定なものを「安定路線にもっていく」ことがテーマ。一気にはムリなので焦らず騒がず、5ヶ月間たっぷり使うつもりで一歩一歩、確実に進めてください。

大事なのは、「記録すること」。書くこと、文書にすることは土星を味方につける有効な方法。土星を味方につけるために大事なのは、毎日の積み重ねが大切。

◆毎日少しずつ
◆日々、着実に
◆小さなことを毎日続ける


以上です。


d0367842_12531608.jpg





178.png春爛漫なNY。プッチーもプレゼントのチューリップで花見ですにゃ。



d0367842_12512672.jpg


ランチタイムのBryant Park

d0367842_12514899.jpg


チューリップが咲き乱れていました。


d0367842_12513679.jpg



5Ave.にて。

d0367842_12520838.jpg


4月末 八重桜も満開に。

d0367842_12532430.jpg


住宅街に咲く枝垂れ桜。

d0367842_12533230.jpg


d0367842_12533966.jpg





  ***********171.png 日本の旅のつづき************


*3/29
元NY在住で、現在東京にお住まいのステンドグラス講師である友人K子さん宅を訪問しました。


ギャラリーのような素敵なお部屋。

d0367842_12562972.jpg



NYから移住したクッキーちゃんとココちゃんも元気ですにゃん!

d0367842_12571183.jpg



"Synchronicity"で購入したクリスタルも大切に飾られています。

d0367842_12563941.jpg


桜茶をいただきました。


d0367842_12565417.jpg



お部屋の浄化とボディ調整の音叉ヒーリングも承りましたので、天空のようなこの空間にて、奏でさせていただきました。



d0367842_12575039.jpg


K子さんと久しぶりの再会・・・ありがとうございました!


NYのステンドグラス御殿日記:https://yukistar88.exblog.jp/24651631/


d0367842_12575776.jpg


*3/30
下高井戸で開催中の”うさと展”へ足を運びました。

d0367842_12581374.jpg



本鷹寺は一度訪問したことがあり、とても落ち着く場所なので、また行きたくなりました。


d0367842_12583169.jpg


じっくりまったり拝見させていただきました。


d0367842_12584527.jpg


私が生まれた時に住んでいた桜上水を訪れました。


d0367842_12590698.jpg



桜上水の八幡神社でお宮参りをしたと両親から聞いていたので、0歳以来の参拝となります。何十年ぶり?



d0367842_12591386.jpg



丁度、誕生日を迎えたばかりでしたので、お礼参りということで・・・


d0367842_12592281.jpg


実は下高井戸から桜上水まで移動するのに電車ではちょっと面倒なので、タクシーで移動しようとしたら、なかなかタクシーが捕まらず・・・諦めて歩いていくことに。その結果、桜祭りと遭遇し、あぁその方がよかった!そういうこと!と思いました。



d0367842_12595544.jpg



住宅地に桜並木・・・そこは歩行者天国となり、懐かしい露店がたくさん。
ランチは、露店のつまみ食い。



d0367842_13000696.jpg


たこ焼きやお好み焼き、手作り餃子なども。


d0367842_13001483.jpg



桜祭りを後に更にテクテク歩くと、また桜並木・・・それで”桜上水”という地名ですね!


d0367842_12594092.jpg


どの辺りに住んでいたのか?

d0367842_13015614.jpg



1歳から住んでいた渋谷へ立ち寄り、今では外国人ツーリストに人気のハチ公像。


d0367842_13020815.jpg



友人AYAさんと西小山の酵素風呂へ。Harumiさんオーナー米糠の酵素風呂”Ondine”



d0367842_13023013.jpg


なんと、こちらでは井戸水が湧いている神秘の泉があるのです!

偶然にも、聖地巡りメンバーが集まった日でした。

AYAさんのブログ:https://ayalove343.exblog.jp/


d0367842_13025180.jpg



動画でご覧ください。水がキラキラと生きています。もちろん飲用可能な井戸水!








数年ぶりにOndineの酵素風呂に入りましたが、サロン中に素晴らしいエネルギーに溢れています!





*3/31
今や上野のイメージも昔と変わり、来年のオリンピックに向け、勢いと活気があります。外国人ツーリストの増加に伴い、エネルギッシュなんですね。



d0367842_13033245.jpg


d0367842_13034968.jpg


d0367842_13033940.jpg


d0367842_13035818.jpg


上野公園のお花見へ。もしかしたらここでの花見は初めてかも?!


d0367842_13031904.jpg




同行してくださったのは、プッチーの元里親すっとこご夫妻。
ご主人様は、児玉清に似ていませんか?!

プッチーのモフモフヘアーをお渡ししたのですが、とても喜んでくださいました。


d0367842_13043113.jpg



その後、お互い健康を祈願したく、公園内にある医薬祖神を主神とする五條天神社へ。



d0367842_13045526.jpg



第十二代景行天皇の御代、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐の為、上野忍が岡をお通りになられた時、薬祖神(上記の二柱)の大神に御加護を頂いた事を感謝なされて、この地に両神を祀っています。(約1890年前)


d0367842_13050661.jpg


プッチーママ友の仲

5/1号のすっとこさんのブログは、プッチー特集なり。

http://blog.livedoor.jp/rf0106/


d0367842_13051670.jpg


d0367842_13052793.jpg



こちらは天満宮でもあるようです。

d0367842_13053849.jpg


上野公園の桜も堪能しました!

d0367842_13094077.jpg


d0367842_13044535.jpg


d0367842_13055264.jpg



それにしても桜、花見より人見てくらい、すごい混雑でした!

d0367842_13042089.jpg


d0367842_13060365.jpg


d0367842_13061772.jpg


d0367842_13062935.jpg


不忍池

d0367842_13063823.jpg


お隣の入谷へ移動した時の太陽が眩しくて・・・

d0367842_13064797.jpg


d0367842_13065634.jpg



*4:00pm、
CRSオーナーのYasukoさんが紹介してくださったサロン”Nature et Anges”を訪問しました。

こちらのオーナーであるSatomiさんとお会いするためで、昨年天国へ旅立ったKimiちゃんのアート作品展を3月にしてくださったのです。レトロ風なエントランスに惹かれました!


d0367842_13070661.jpg


Kimiちゃんのアート作品が飾られています。

KimiちゃんもSatomiさんもエンジェルや妖精とのご縁がある共通点があります。


d0367842_13071427.jpg


こちらでお会いしたメンバーと共に、Kimiちゃんへの瞑想をしました。Satomiさんありがとうございます!

d0367842_13073920.jpg


プッチーも春を感じたいにゃ。

d0367842_13080355.jpg


春眠のごとく、グースカピーとよく眠っております。

d0367842_13102271.jpg



179.pngスプリング・イベント紹介です!


NY近郊に住む人たちによる手作り大規模バザールで、17出展されます。

178.png5月4日(土)12PM ~ 5PM

CRS :123 4TH AVE 2FL , NY(Upstairs of THINK CAFE)


d0367842_13365658.jpg


We will sale Japanese sweets and Macha tea & Green tea
和菓子、お抹茶、お煎茶、お惣菜、薬膳カレー(冷凍販売)他

Natural gemstones and jewelry
天然石のジュエリー、クリスタルクォーツ

Japanese pottery
青木沢美作 、ヘンリーパレンバーグ作 の陶器、陶芸品

All natural ingredients incense and soap
天然素材のみを使って作るお香 (QOI) と石鹸(沢美さん作)

Organic Hemp and Cotton clothes
本麻とコットンの手紡ぎ、手染め、手織りの服 うさと服

Eco pot scrub , Herb bath, Eye pollow
千麻たわし、無農薬のハーブバス、小豆アイパッド

Bee wax eco wrap 蜜蝋エコラップ、
Manna Water (no need filter)フィルターの要らないマナウォーター浄水器販売

Needle Felting kit sale & Workshop
フエルトでどんぐりやキノコを作ろう!ワークショップ。キット販売

Make your own small cup workshop
陶芸ワークショップ、今回は、ちょっと小さなコップ作り。

Weaving
体験、機織り


ヒーリングコーナーもございます♬

Tarot reading タロットリーディング Ikuko Terra
Spirit reading みよ子のスピリチュアルリーディング
Sound healing mini session 音叉によるミニヒーリングセッション by Yuki Hoshi
ナンバーヒーリング・オリジナルエッセンスを加えた数秘術 by ほし ゆき


その他、蚤の市や 子供の日に因んだワークショップも企画中。

文化祭のようなイベントですので、是非遊びに来てください。




173.png177.png私にとって、5月の吉方位であるSFにて、初イベントを開催することになりました。

5/15 瞑想とサウンドヒーリングのワークショップ@SFベイエリア

一年で一番爽やかな陽気の季節、ベイエリアでのワークショップです。

SF在住の友人Eriさん、また元SF在住のサティさんのご協力により、お陰様でWSは満席となりました。

個人セッションは、午後4時、もしくは6時からの空席がございます。



d0367842_13095712.jpg



【ワークショップ詳細】
*日時:5月15日(水) 10:00am - 11:30am
*場所:Double Tree by Hilton Hotel San Francisco Airport     
(835 Airport Blvd., Burlingame, CA)


【個人セッション】
5月15日 4:00pm~ もしくは、6:00pm~

*お申込み・問い合わせ:お名前、連絡先、個人セッションの希望内容を ご記入の上、
ベイエリアファミリーサポートグループ 恵里宛 info@bayareafamilies.org

(2日経っても返事がない場合、迷惑メールボックスに入っている可能性があります。ご確認下さい。)


令和も健やかで愛と光に満ちた時代へと願います。どうぞよろしくお願い致します!


「③.奈良吉野山の桜と聖地巡りへ」つづく




# by yukistar888 | 2019-05-01 23:53 | 日本の旅 | Comments(2)

①.千鳥ヶ淵の桜とバースデー記&遊香会とイベント@NY


1ヶ月ぶりのブログアップになります。

  177.png” Happy Easter!  ”177.png

4/20の満月は、それはそれは美しく浄化作用を強く感じました。



173.png Keikoホロスコープ:

牡牛座に入った太陽が天王星とコンジャンクション(重なる)ことから始まる「自己改革」。

4/23の天王星と太陽がコンジャンクションすると、否が応でも変化の波がやってきたり、何かを変えたくなる傾向があるそう。普段変化を好まない方、頭に浮かんでもなかなか動けないという方はこのタイミングで動くとよいそうです。また、天王星のサポートがある時に動くと、目に見える変化があるようで、モチベーションが上がるとも。

そして、4/25から土星逆行が始まるそうで、その期間においては「あ~ こういうことか」など納得したり、実感できることが多くなるそうですよ。また、急に仕事が増えたとか、責任が重くなったとか制限される状況が多々おきてきて、自由がままならない感じもあるのだとか。そんなことを意識しながら日々観察してみましょう。



179.png4/14に日本から戻りました。
3週間程の滞在でしたが、予想していたよりも肌寒いが続き、そのお陰様で長期に渡り桜を楽しむことができました。初めての奈良吉野山散策、そして岐阜から新穂高への旅となりました。花見と雪見が重なるなど珍事もありましたが、春の華やかな花々に触れたり、日本の春を十二分に堪能することができましたので、少しずつ紹介したいと思います。



            *********** 179.png 日本の旅日記 ***********


d0367842_00135398.jpg



*3/22、今回 初の羽田空港着でした。

d0367842_00143753.jpg



鮮やかな花々が実家のガーデンに咲き乱れていました。

d0367842_00203521.jpg

d0367842_00204386.jpg


実家滞在中は料理人となり、NYではなかなか食べられない食材など好物メニューに偏りがち。牡蠣やサザエ、ヤリイカなど食卓に並べてみました。

d0367842_00282371.jpg


今回は、珍しくグルメ情報が満載であります。(笑)


足利にある洋食レストラン”Edelweiss”でのランチへ。

d0367842_00145007.jpg


ティファニーランプ?!ステンドグラスに凝っているインテリアの店内。

d0367842_00262424.jpg


サラダパスタは人気で、ドレッシングはやみつきになりそう。

d0367842_00265323.jpg

ラーメンに見える?!ボンゴレスープパスタ

d0367842_00270005.jpg

店内にあるメッセージ!

ゆめは自分の意志で叶うもの。その気になればあなたのゆめ叶います。

要は気合いが大事てことですね。本当に!!全身全霊で祈ると、天も動いてくれる。


d0367842_00271479.jpg



*3/26、湘南新宿ラインのシートは、愛のマジェンタカラー!茅ヶ崎へ向かいました。

実は、日本に到着した翌日にいきなりぎっくり腰になってしまいました。これから稼働するという時に膝も痛くなったり、あちこち不調続出でした。


d0367842_00272330.jpg


そんなわけで、茅ヶ崎在住の友人Kyokoちゃんと会うなり、小田原にある日帰り温泉へ向かいました。



d0367842_00325836.jpg



前から気になっていた小田原にある“ういろう”へ立ち寄りました。そこは立派なお城。


d0367842_00323355.jpg


小田原市の本家本元「ういろう」。
小田原の外郎(ういろう)家は、室町時代から続く、神奈川県下で最古の商家で、今も薬とお菓子の製造・販売を行っています。 外郎家は、もともと中国の元王朝(1271年~1368年)に仕えた公家の家系だったそうで、元朝は、1368年に明朝に滅ぼされますが、このとき、日本における外郎家の初代となった陳延祐(ちんえんゆう)は、命からがら日本に亡命。九州の博多に渡ってきたそうで、博多の妙楽寺に「ういろう伝来之地」の石碑があるそう。

延祐は、製薬や医術に関する中国伝来の知識・技術を持っていたので、京都の将軍・足利義満(よしみつ)に招かれたが、九州を離れようとせずに、延祐の死後、二代目の大年宗奇(たいねんそうき)が京都に上り、将軍に仕え、
宗奇が処方する薬は、大変な効き目があったため、朝廷や幕府の人々に重用され、時の天皇から「透頂香(とうちんこう)」という名前を授かったそう。



d0367842_04064974.jpg



600年以上前から変わらぬ製法で作られている現地でしか買えない大衆薬。
眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でも”ういろう”を飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬。名古屋名物のういろう菓子もこちらに売られています。

元々ういろうは中国の王が被る冠の匂い消しに使われていたと言われ、日本に伝来した後は外郎家が代々その製造に従事する事になったそうで、仁丹と良くにた形状と匂いで、江戸時代には小田原の万能薬として東海道・小田原道の名物になったようです。私も1箱ゲットしてみました。仁丹みたいな薬です。

d0367842_04040419.jpg


小田原の商店街にある日帰り温泉は、一日いても飽きない充実の施設でした。

d0367842_00332580.jpg


Kyokoさん宅での夜10時過ぎのこと。突然近所の方がやってきて、この日は卒業式だったようで、お花をシェアしたいと2つの大きなブーケがやってきたのです。お花大好きなKyokoちゃんも大喜びですが、なぜ2個?!て、実は翌日は私のバースデーでして、特に告知していたわけでないですが、もしやそんなBDギフトが自然とやってきたのかな・・とフッと思ったり。



d0367842_00284383.jpg


Kyokoさんのアロマトリートメントはエネルギーワークが中心で素晴らしく、私もフィボナッチヒーリングをさせていただきましたが、やはり共通するメッセージを受け取ることとなり、ヒーリングは一方ではなく二者同時に行われるのが基本なのでね。

一日一回でも瞑想を心がけましょう。そして、必要以上に脳を使わない、思考を休めることで身体もリラックスできますから。


d0367842_00285572.jpg


*3/27
バースデーの朝、海岸へ散歩に行くと、真っ白な富士山が見られました。


d0367842_00291352.jpg


d0367842_00292371.jpg

d0367842_00300083.jpg


太陽が反射してキラキラ・・・その先に江ノ島も見えます。

d0367842_00314271.jpg


Kyokoちゃんも一緒に散歩

d0367842_00294132.jpg


2人で海岸に落ちているゴミを拾ったり・・・

d0367842_00341447.jpg


金井克子?!て古いですか?(笑)

d0367842_00334282.jpg


Kyokoちゃんお薦めの大磯酵素風呂へ向かいました。

d0367842_00273401.jpg



過去に米糠の酵素風呂は体験したことありますが、こちらはオガ(京都のひのき)を使用した酵素風呂です。


d0367842_00342797.jpg


15分で十分温まります。


詳細はこちら:

https://www.oisokousofuro.com/


d0367842_00344200.jpg



もう1つ、Kyokoちゃんお薦めは、丘の上にあるオレンジの即売所

この季節しか食べられないとっても美味しい茅ヶ崎ゴールドを初めていただきました!

今まで食べたことないレモンと柚子をミックスしたようなお味。


d0367842_00345603.jpg


ランチには、大人気のうどん屋”AGATA”

行列ができる人気店で、丁寧につくられています。

1日半の茅ヶ崎では、まったりヒーリングの時を過ごさせていただきました。

ありがとうKyokoちゃん!

d0367842_00351028.jpg


夕方から東京に移動し、ホテルの部屋から夕陽をしみじみ。

d0367842_00352621.jpg


日が沈んだ後は、プチ夜桜見物。

d0367842_00353571.jpg


もう一人のソウルメイトであるTomoちゃんとディナーデート。

d0367842_00355302.jpg


お互いに貝好きてことで、四谷の”かいのみ”へ。

d0367842_00360264.jpg


過去生では、彼女は私の夫だったようでっす。

d0367842_00424903.jpg


サプライズでバースデーケーキを用意してくれて・・・美味かった!

d0367842_00362917.jpg
ありがとう Tomoちゃん!



東京では、行きたいお店が数軒あって、10年ぶりくらいにレアチーズケーキが美味しい赤坂の”しろたえ”へ寄ってみました。ところが、こちらも行列で・・・Take Outも行列?

d0367842_00364916.jpg



喫茶室も満席で・・・以前のような気軽さ、癒しの雰囲気もなく、どこか畏まった感じで、お店のスタッフの対応も事務的で・・・レアチーズケーキのサイズも小さくなっていたり、がっかりでした。

d0367842_00365803.jpg



行列できる人気店になり、方向性が変わりエネルギーが変わってしまったような。ケーキの種類はかなり増えていましたが。

d0367842_00370519.jpg


そして、歩いて千鳥ヶ淵まで。

d0367842_00371755.jpg

桜を堪能しました。

d0367842_00373144.jpg


国会も見えます。

d0367842_00374012.jpg


流石に枝ぶりが和風。

d0367842_00375289.jpg



お堀に咲く菜の花など、手つかず自然のままで美しい!

d0367842_00372593.jpg


都心とは思えない光景が広がっていました。

d0367842_00382646.jpg


そう、平成最後の日本での花見てことですね。

d0367842_00380854.jpg



お花見でもたくさんの外国人ツーリストを見かけました。この時期だからこそ人気!


d0367842_00381713.jpg


3/28の夜は、2017年にハワイ島でのフィボナッチヒーリングを一緒に受講したAkikoさんとディナー。

”ムンバイ”というインドレストラン、日本のインド料理も美味しい!ありがとうAkikoちゃん!


d0367842_00385145.jpg


四谷に「塩湯」という銭湯があります。


d0367842_11545780.jpg


しばらくお花見が続く日本の旅です。

「②.上野公園の花見、東京酵素風呂、お宮参りの地”桜上水”」へつづく




*4/15、パリのノートルダム大聖堂で起きた火災、犠牲者は出ませんでしたが、Easter(復活祭)を目前にショックな映像でした。火災原因は放火という噂もありますが・・・この火災事件から、「再生・復活」というメッセージもあります。


d0367842_00402104.jpg



屋根の十字部分は焼落ちてしまったそうです。余談ですが、ノートルダム大聖堂から渦巻きで、パリの区が20区が出来ててフィボナッチ数列になっているようです。


d0367842_00400420.jpg



そして、屋上で飼われていた3つに巣箱のミツバチたちは無事だったそうで良かったですね。約6万匹いるのだとか。


d0367842_23390233.jpg



ノートルダム大聖堂は、カナダのモントリオールにもあり、どちらも過去に訪問していましたが、実にステンドグラスが素晴らしかったです。(右がモントリオールの大聖堂)


d0367842_00410083.jpg



奈良の興福寺は、7回の火災にみまわれているそうで、歴史的建造物の火災は珍しいことではないともいえるのではありますが…。

この日のNYの夕焼け雲は、ノートルダム大聖堂の火災を思わせるようなオレンジ色していました。


d0367842_00402892.jpg


d0367842_00403778.jpg


*4/16
NYマンハッタンにある禅堂にて、東京からいらした陶芸家で、茶道、華道、書道、香道家であり易者でもある西浦喜八郎氏による香の会が開催されました。私も15年前から数回程、龍神占いでお世話になっております。ここまで和を極めている方も珍しいです。


d0367842_23423821.jpg


*西浦喜八郎プロフィール:
1970年東京生まれ。オハイオ大学院地球物理学修士課程終了。西浦焼の創始者「西浦圓治」の子孫。
(西浦緑水堂は20世紀初頭より東京にて、古美術を取り扱う。それ以前にも、幕末には多治見にて美濃焼物取扱役を勤め、江戸幕府のご用を仰せつかり、明治維新後は美術工芸品を制作し、「西浦焼」として国内外に販売し、国際的にも高い評価を得ていました)南青山の古美術商「西浦緑水堂」主人。日本の伝統文化を深く愛する。喜八郎氏が表現する文化・芸術の世界を「西浦流(NISHIURA STYLE)」として2002年6月に創設



d0367842_00245027.jpg



香炉の準備をする西浦氏


d0367842_00412258.jpg



香道の説明

d0367842_00411042.jpg



今回は、八卦の記号を用いて遊ぶ組香に「八卦香」が使われました。古式ゆかしき、香道も奥深く、平成最後にこのような作法を少しだけでも学べたのは、良きタイミングだったかも。そして、後から知りましたが、私は無意識に正客の席に座ってしまったようです。


d0367842_05442123.jpg



西浦氏は2005年以来のNY訪問となったそうですが、私は2年ぶりの再会でした。やっとNYへいらしてくれたし…。

あら、西浦さんの頭が、後方にある仏像の光背と重なっている!


d0367842_00235600.jpg




プッチーくんも元気にしております。

d0367842_00465235.jpg


そろそろ新元号に変わるんだにゃ。

d0367842_00470774.jpg


令和記念5/1に僕の特集号があるらしい。ふわ~

d0367842_00470021.jpg





177.png 春のイベントお知らせです!

171.png 4/26 サウンドヒーリングとマクロビご飯の春コラボ@NYC171.png

魂と身体と心の波動を整えませんか?

”スプリングクレンジング”を目的としたサウンドヒーリングと”デトックスして高く上昇”の波動が入ったマクロ美お料理をご用意します。


d0367842_05303620.jpg


【詳細】

*開催日 4月26日(金) 

*昼の部:11:15am - 1:45pm

*夜の部:6:15pm - 8:45pm

*場所:マンハッタンのMid Town

*講座費用:$80


春のエネルギーを活性化させるアロマグッズとデトックスのティーバッグセットのお土産付きです。

サウンドヒーリングとマクロビ料理の相乗効果は素晴らしく、過去に参加された皆さんからも沢山フィードバックを頂いています。 

💟お申し込みは、ご参加希望の部と、お名前と当日の連絡用として携帯等のお電話番号をご明記の上、下記のメールアドレスへお願い致します。kiyomiart☆hotmail.com(☆を@に変えて)


お申し込みから24時間以内にお返事いたしますが、万が一連絡がなかった場合は、kiyomi*kiyomimacro.com(*を@に置き換えて)へご連絡くださいませ。hotmailとgmailの互換性の関係で時折gmailを受け取れないこともあります。心配でしたら、直接 kiyomimacro.com の方へご連絡いただいても構いません。


過去のブログはこちら

https://artofworld.exblog.jp/30079287/


<スペースとお料理担当:Kiyomi>
夏へむけて、春は冬にためこんだものを排泄する季節です。この時期にデトックスができていると、夏に楽しく自由に活動できる体力とエネルギーにつながります。デトックス力いっぱいのでも美味しいマクロ美料理をご用意して皆さんの運気をあげちゃいます!

HP:http://kiyomimacro.com/

ブログ:https://artofworld.exblog.jp/





178.png大規模なスプリングバザールを開催します!


5/4(土)12-5pm@CRS 16店出店です。

CRS: 123 4th Ave. Bet.12&13 St.2 Fl.

d0367842_15294518.jpg

タロット占い・数秘術・リーディング・音叉ヒーリングなどなど

和菓子や焼き菓子、お惣菜、お抹茶、そして、薬膳カレーなどもご提供♬
その他、手作りのものがたくさん並びます!
蚤の市には、絵本、食器、雑貨などもでます。ぜひ遊びに来てください♪お楽しみに。



また、5/15(水)、SFベイエリアにて、サウンドヒーリングのワークショップも開催します。お知らせは次回に。




# by yukistar888 | 2019-04-21 23:56 | 日本の旅 | Comments(2)