①.メキシコで皆既月食と2月のエネルギー&ミラクルSarah Brightmanコンサート


今年になってから夢見が激しくなり、眠っていても起きていても同じように活動している今日この頃です。

2019年最大の満月「スーパームーン」が2/20に出現します。月が地球に最も近づくタイミングは、日本時間の2/19、宵から2/20の明け方にかけてとのこと。

国立天文台によると、2/20 0:54am(日本時間) / 2/19 10:54am(米東部時間)
に満月となり、満月の瞬間の地心距離(地球の中心と天体の中心の間の距離)は約357,000㎞。一方、2019年で最も小さな満月となるのは9/14。




2月20日(水)の乙女座満月は、不要なものを整理したり、ネガティブな感情を手放したりと断捨離の願いが叶いやすいタイミングとのこと。距離をおきたい人、成長できないとわかりながら続けていること、使わないのに捨てられないものなど、なかなか整理できなかった物事を乙女座満月できれいさっぱり手放して、新しく得たいものが入ってくるスペースを生みだすのによさそうです。



d0367842_09571612.jpg



*1/20-26とMexicoのPlaya Del Carmenにスティしていました。

NYから飛行機で、3-4時間です。


d0367842_14223453.jpg



メキシコのユカタン半島が見えてきます。


d0367842_14224220.jpg



こちらは、ブルーのカリブ海に面しているCancun

d0367842_14234220.jpg



こちらは、グリーンのPlaya Del Carmen側の海

d0367842_14224893.jpg



ユカタン半島の海に面したリゾートホテルは、大規模なホテルが多く、宿泊したホテルもトロピカル風、コロニアル調でした。


d0367842_14232186.jpg


d0367842_14233304.jpg



丁度、この頃のNYは、-15℃(体感気温-25℃)だったようです。



d0367842_14242900.jpg



d0367842_14235947.jpg






d0367842_14271180.jpg



結婚式用チャペルもあります。


d0367842_14254978.jpg


d0367842_14283714.jpg



敷地内には水流が工夫されていて、水の音に癒される空間になっています。


d0367842_14292099.jpg


d0367842_14293737.jpg



肌に溶け込むように自然がしみ込んできます。

d0367842_14294580.jpg


d0367842_14295567.jpg



ホテルのバッフェ・ランチへ。

この地区では、殆どがall inclusive


d0367842_14245528.jpg


d0367842_14251548.jpg


食べすぎないように

d0367842_14250832.jpg




アケビのような種がびっしり詰まった南国フルーツ、ポポー、ムベ、コッコ?美味しくて毎日いただきました。


d0367842_14272639.jpg


イグアナくんも家族?!

d0367842_14281792.jpg


ハクビシンも家族?!

d0367842_14290233.jpg


南国の花々も蝶々も癒し・・・


d0367842_14302403.jpg



南国の空気に触れるだけでユルユルに。

d0367842_14303146.jpg



トロピカル・グリーンも大好きです!

d0367842_15010004.jpg



午後4時過ぎのビーチを覗いてみると・・・


d0367842_14301077.jpg



夕方なので、あまり泳いでいる人はいませんでしたが・・・

d0367842_14310751.jpg



ポツンと1つだけ雲・・・と思っていたら。


d0367842_14312923.jpg



雲の様子がだんだんとすごいことになっていき・・・

d0367842_14332850.jpg


龍神の姿になっていたような・・。

d0367842_14331769.jpg



d0367842_14315050.jpg



d0367842_14334740.jpg



d0367842_14342050.jpg


d0367842_14343221.jpg



d0367842_14345902.jpg


スマホのパノラマ撮影で!

d0367842_14333758.jpg


メキシコ・カンクンのリピーターでもあり・・・前回は2年前でしたが、来る度に気候変動を感じます。

この龍雲が現れたのも・・・後日の大雨を予知したかのようでもあり・・・以前はこの時期は殆ど雨は降らなかったのですが・・・また、涼しくも感じました。

海水温度も上昇しているので、上空の雲も多くみられました。それはここだけではなく、ハワイも同様に気候変動が見られるようです。


d0367842_14335884.jpg


d0367842_14351859.jpg


d0367842_14353136.jpg


夕陽からのサイン

d0367842_13280474.jpg



到着した日(1/20)は、偶然?にも皆既月食で、アメリカ本土からハワイ辺りまで観測できたようです。



d0367842_14360033.jpg


「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」は、午前0時を回った頃から始まりました。

肉眼では、こんな感じ。

d0367842_14361040.jpg


ほうほう先生いわく、太陽や木星だけでなく、宇宙の星々のパワーを反射していたようで、多くの方々の意識が高揚していたようです。イライラしたり怒りっぽくなったり、積極的になっていたり・・また、悲しみや辛さなどの感情も浮上していたとか。また、太陽コロナから放出される太陽風も強力となっていたようで、体調に何等かの症状が出た方もいたのでは。私は心臓辺りがキリキリしていました。


d0367842_14373154.jpg


d0367842_14362899.jpg



上のハイビスカスと満月のショットを見て、インドのサルップ女神のフォトとシンクロしている真っ赤なハイビスカス!丁度、この写真をプリントしたばかりだったのです。ジャイ・サルップ!


d0367842_14375971.jpg



私にとって人生初の神秘なるブラッドムーン観測となり、興奮?高揚してあまりよく眠れなかったです。(笑)

d0367842_14381870.jpg


なぜ赤く見えるのか?・・・・ブラッドムーンの解説はこちら。

d0367842_14390286.jpg


ホテルのチャペルにて。”おやすみなさい”

d0367842_13231003.jpg



   ②.「Playa Del Carmenの街と感動のナイトショー」へ続く




*2/6

どんだけミラクル!106.png・・・メキシコでの皆既月食も興奮しましたが、更に興奮することが起きました!164.png


というのは・・・

1990年代のMusical"オペラ座の怪人"を観て以来、Sarah Brightmanの歌声に魅了され、アルバムを購入し、彼女のヒット曲や 何度も何度も"オペラ座の怪人"サントラを聴いていました。大好きなので、旅の移動の時は必ず聴いています♪


そして、昨年大晦日の紅白歌合戦でのYoshiki(X-JapanNYコンサート以来ファンに)と彼女のコラボを見て、な~んて羨ましいと指をくわえながら観ていました。そのパートだけのために、その瞬間だけNHKホールに行きたいくらいでした。


エンターテイメント情報に疎い私は、Sarah BrightmanのコンサートがNYであること知ったのは、コンサート開催日3日前で、チケットを即予約したのでした!




d0367842_14391249.jpg

こちらは会場のRadio City

d0367842_14384610.jpg


年配層も多いです。そういう私もですが・・・


d0367842_15485513.jpg


こちらは、Sarahのインスタから拝借しましたが、最初の衣装はこちら。何度かコスチュームは変わり、どれも素敵でスワロフスキーと提携しているそうで、宗教色なデザインが多いです。


d0367842_14394826.jpg


当日プログラムなどはなく、どんなショーなのかワクワクしていたら、な、なっ、なんとスペシャルゲストにYoshikiというサプライズ!

「マジィ!!」まさかの理想のコラボが、全く予期していなかっただけにビックリ!それは銀河の世界に包まれたようなシーンで、Sarahの神聖なる歌1つ1つがハートに響き、ヒーリング効果満点で、日本人観客から「ヨシキー!!」の声援も。


d0367842_14400151.jpg


私には最高のギフトとなり、感謝感激でした!


d0367842_14401364.jpg


こちらは、昨年大晦日の紅白でのシーン。


d0367842_14392584.jpg


Sarahの歌声はもちろん、オーケストラ演奏もライト演出もすべて素敵で、観客との一体感も生まれます。


d0367842_14402989.jpg



そしてそして、やはりクライマックスは、大・大好きな"オペラ座の怪人"熱唱で、ず~と全身に電気が走るくらい痺れました!そんなマジカル棚牡丹ナイトだったのです。

d0367842_14405506.jpg


2012年10月、Sarahはモスクワで記者会見を行い、国際宇宙ステーションへの周回軌道宇宙飛行ミッションに飛び立つ予定であると発表しましたが、延期とのこと。彼女は、現在58歳ですが実現するでしょうか。



d0367842_14403884.jpg



エンディングのスタンディング・オベーション!


d0367842_14404538.jpg


終わってから、インスタでフォローしているYoshikiを覗いてみました。


d0367842_14410800.jpg



2018年年11月から南アメリカを皮切りに、2019年まで続く5大陸に跨る125のコンサートを含む「HYMN」ワールドツアーをスタートし、ワールドツアーで使用される衣装やティアラはスワロフスキー提携なんだそうです。キラキラ輝いていました。この4月は、日本6都市にてコンサートがあるようなので、銀河の歌姫Sarahのヒーリング・ヴォイスをお見逃しなく。


サラ・ブライトマン『HYMN~永遠の讃歌』
Sarah Brightman “HYMN”
2018年11月9日 世界同時発売




d0367842_15063740.jpg


世界へのデビューきっかけとなった思い出の・・・

1980年代Musical"Phantom of The Opera"でのSasah






こちらは後年の歌声です。






たまにはニャルシストにゃ。

d0367842_14412526.jpg

今年は暖冬なんだにゃ。

d0367842_15053802.jpg



このところ、夢見が深くフワフワ~とした感覚、そして眠気が続く日々でもあるので、ピンときたメッセージをシェアします。

興味ある方は、こちらをどうぞ!(丁度、Sarahのコンサート辺りからの変化)


現在、不思議なエネルギーが流れ込んできています。2月6日の夕方くらいから一気に強まり、今もその余波が続いています。このエネルギーの特徴は、非常に軽くふわふわしており、肉体と霊体の接続を緩くする性質をもっている、ということです。


ここ最近、空を飛んだり、体外離脱のように体から意識が離れたり、何かに吸い上げられたりする夢を見る人が増えています。私も、空を飛び回る夢をみて、夢の中で、これは夢だ!と自覚するという明晰夢をみました。


明晰夢について、詳しくは


「悪魔って何? 今大切なこと ~アトランティスとレムリア~」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12417538825.html


「悪魔って何? 今大切なこと ~ハロウィーンを考える~」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12417754129.html


一見すると楽しくふわふわとしたエネルギーなのですが、霊査すると、あまりポジティブなエネルギーとは言えない、ということが分かってきました。このエネルギーの強まりに連動して、お酒に酔った時のような軽い酩酊感と頭痛、体から力が抜けてしまうような脱力感を伴う体感が出てきています。


「2019年節分と2月の過ごし方」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12437585900.html


お腹の調子を崩している人や、手足や首回りの痛みや違和感を訴えている人が増えてきています。


霊的なデータは体内の水分と深く結びついています。お腹が緩くなることにより、体内の水分を外へ排出しやすくなりますね。それにより、不要になったデータを整理するプロセスがスムーズに進行するのです。そして、容量が空いた分、新しい霊的な情報をインストールすることが可能になります。


手足や首回りは、人との繋がりと経済、そして視野の広さを表すシンボルです。人間関係も仕事も含め、新しい未来の可能性と繋がることと、古くなった不要なパターンの整理が同時に行われているため、これらのパーツに痛みや違和感を感じる人が増えているのです。


こうした症状も続いていますが、それとは別に、このエネルギーによって新たな症状も出てきているようです。

このなんともいえないふわふわ感は、ゲル(巨人族の宇宙人)が近づいている時の体感に少し似ているのですが、深く感じていくと、それとは全く異なっているということがわかります。


意図的に、私たちの肉体と意識の接続を甘くさせようとしている意志を感じるのです。肉体と意識の接続が甘くなることによって何が起きるのかというと、リアリティ(現実感)の欠如です。今ここで、私たちは自分の肉体を通して、現実の人生を生きているのだ、という感覚が希薄になってしまうのです。


ここ最近、飲食店のアルバイト定員の不適切動画のニュースが多く報じられていますね。少し考えれば、すぐに特定されてしまい、大きな騒動になるということが分かるはずなのに、なぜか立て続けに様々な飲食店で似たような現象が起きています。


私はこの件に関する一連のニュースを見ていて、不思議でならなかったのですが、どうやら今流入してきている、このふわふわしたエネルギーと関係しているようです。現実感が希薄になるため、後先考えずに、短絡的な感情で行動してしまうのです。怒りやストレス、職場への復讐心から行動しているわけではなく、彼らは夢を見ているような状態に近いと言えるでしょう。


このエネルギーは一体どこから流れ込んできているのだろうと審神者をしていくと、なんと海外であるということが分かりました。


「2019年節分と2月の過ごし方」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12437585900.html


今回は先述のように、ポジティブでホーリーな存在たちだけが活性化しているわけではありません。私たちの怖れや怒りなどのネガティブな感情のエネルギーを上書きすることで存続してきた魑魅魍魎たちもまた、同時に活性化しています。これらの存在たちは、私たちが今バージョンアップの最中にあり、霊的な自衛力が弱まっていることをよく知っています。


国内だけでなく、海外の存在までも流入してきているようです。と書きましたが、今回のエネルギーもこれらに連動するものであるようです。


退位と即位の儀礼を控え、私たちの霊的体力が弱っていることを狙い、潜在意識に入り込もうとしているようです。眠気も強く、しっかり睡眠をとったつもりでも、翌日に眠気が残っていることが多いのも特徴です。


私たちの潜在意識には優秀な門番がおり、自分にとって不要なものが意識の奥に侵入しないよう、しっかりガードしてくれているのですが、そうして寝ている間もフル稼働で抵抗しているため、実際にはあまり休めていないのです。


このエネルギーは普段日本に存在するものではないため、かなり特殊です。このエネルギーを霊査していると自動書記が降りてきたのですが、そこにこのエネルギーに対する対処法が示されていました。


今回のエネルギーは、腎臓・膀胱系に疲労を蓄積するものでもあるようです。実際、今の時期は腎臓膀胱系の疲労からくる疲れとメンタル面の落ち込みに悩んでいる方が増えているのですが、霊的には上記のエネルギーによるものが大きいものの、現実的な観点から見ると、ここ最近の異常な寒暖差によって腎臓に負担がかかっている、ということもあります。


腎臓・膀胱は五行では水のエレメントに分類され、「寂しい。」という感情と深く結びついています。


つまり、寂しさの感情が腎臓膀胱系に負担をかけ、そうなると更に寂しい感情が湧き上がってくる、という悪循環に陥ってしまいやすくなるのです。


以前に

「皇室のUFO ~天と地の力~」

https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12401124384.html


「寂しさは、自分は孤立した存在である、という思いから生じる感情」


それは必ずしも物理的に孤独だからとは限りません。大勢に囲まれていても孤独感を感じることもあれば、一人でいても孤独でないと感じるときもありますよね。その本質は、自分が心の繋がりを感じられるかどうか、なのです。


インスタントに手に入るもので寂しさを埋めようとしても、なかなか埋まりません。一時満たされたように感じても、その絆創膏はすぐにはがれてしまいます。それが癖になってしまい、常に何かを求めていないと寂しさを埋められない状態になってしまうこともあります。早くその状態から脱したいと焦り、同じことを繰り返してしまうという悪循環ですね。


しかし、焦る必要はありません。無理にリア充(現実生活が充実している人)をアピールする必要もありません。そうすればするほど、かえって渇望感が募るだけです。暖かい、心の通った人間関係を少しずつ少しずつ、丁寧に広げていきましょう。特に今の時期はメンタルが落ちている人が多いため、まずは感情を明るくする必要があります。そのために必要なのが、足を温めることです。


足湯をするのもおすすめですし、足の裏やふくらはぎをマッサージするのもおすすめです。
自分でもできますし、誰かにお願いしてお互いにマッサージをしあうのもいいですね。


こうすることで、血行が促進され、体温が上がりやすくなります。
つまり、代謝をよくすることが重要なのです。


代謝が上がることによって、内蔵や筋肉が活動的になるわけですが、これこそが、現実感が淡くなってふわふわしてしまいやすい状況のなかで、今を現実として生きてる私たちの肉体にフォーカスしなおすことに繋がるのです。なんだそんなことか、と軽く見てはいけません。


足は私たちの将来性と深く関わるシンボルであり、足の冷えは将来に対する不安感と深く結びついているのです。
また、瞑想も有効です。丹田にエネルギーをチャージするタイプの瞑想をメインに行うとよいでしょう。感情面でいうと、先述のように寂しさが募りやすくなっています。これは、インスタントなもので埋めようとすればするほど、渇望感が出てきやすくなります。


暖かい、心の通った人間関係を少しずつ少しずつ、丁寧に広げていくことが重要なのですが、人との縁を紡いでくれるサポーターチームが誰にでもついています。それは、先祖たちであり、守護霊・ガイドスピリットたちに他なりません。


自分を護り導く存在たちとの繋がりを深め、彼らと対話をしましょう。現実感が淡くなるからといって、目に見えない存在と繋がりやすくなるわけではありません。肉体の感覚が淡くなると、かえって霊的知覚力は下がってしまうのです。


体を温め、リラックスしてから行うことを意識してみてくださいね。


今月、守護霊白龍と繋がり、それを通して鎮守神(自分のルーツに深く関わるメインの神様)との繋がりを確立するワークショップを開催します。


一緒に鎮守神との繋がりを確立しましょう!


このエネルギーは2月の終わり頃まで続きそうです。出来ることから取り組んで、ケアをしていきましょう!


ps.霊的にも現実的にも、様々なことが大きく動いています。

こういう時ほど不安になり、人や自分を責める気持ちが出てしまいやすいものですが、積極的に自分から人に優しくしてみましょう。不思議とこちらが温かい気持ちになりますよ。
心も体も温めていきましょう!



https://ameblo.jp/spiritual-b-boy/entry-12438349420.html?fbclid=IwAR3eLOQfSc7NEOkSs3LXjuYg0XIDDQRkl_kM6MrWmN5RAc8Hzl4-AqGLLhM




# by yukistar888 | 2019-02-16 15:20 | 世界の旅 | Comments(0)

③.日本の旅(最終編)-秋の味覚と秋の空&NY冬景色とコラボリポート@ハリソン

更新を通知する

旧暦明けまして、おめでとうございます!

旧暦の元旦の日(2/5)に 目眩や頭痛の症状が出ている方が多かったようで、私も朝から珍しく頭痛がしていました。理由は確かではありませんが、2/3,4とNY地方の大気汚染もあったようですが、もしくは、太陽磁気に変化というか、新たなる活動周期の磁気の並びが出現したようで、惑星も新年を迎えたのでしょう。



こちらは、2/5の太陽と雲@3:50pm
まるで電波を発しているかのような雲。
d0367842_12383636.jpg


30分後

d0367842_14581885.jpg


1時頃

d0367842_14580289.jpg


173.png日本は、2/110月から / アメリカは2/10より宇宙のパワーが増しているようで、普2/10には、普段にない勢いでゾロ目をたくさん見かけました。この他に、2:22、23:23も。



d0367842_02413161.jpg


Keikoさん情報では、「10天体順行中」という好環境

 ・火星・天王星(牡羊座)
 ・木星(射手座)
 ・太陽(水瓶座)

 これら4天体が幸運の小三角形を作るので勢いがあり、目的の的を絞る/意図をきちんと示すことで成功への道へ、という”宇宙の采配スペシャル週刊”のようです。





************* 171.png 日本の旅の続き *************

*11/16-26/2018


今回は東京と北関東など、実家でもゆっくり過ごしました。

秋の味覚や風物詩を楽しみながら、アメリカでは見かけないものは目に飛び込んできます。

ジャンボ柚子。


d0367842_14410812.jpg


つるし干し柿

d0367842_14411458.jpg


家庭菜園

d0367842_14412199.jpg

d0367842_03171886.jpg


今年は柚子も豊富で柚子湯も楽しみました。ジリジリしますよね。

d0367842_14414709.jpg


いただいたジャンボ柚子

d0367842_14421240.jpg



山形県産の「もってのほか」という菊、おひたしにしていただきました!

d0367842_01530278.jpg


庭にイチジクの木もあり、丁度実りの時期でした。

d0367842_14415962.jpg


柿も豊作だったようで、ご近所さんからたくさんいただきました!
NYでは、2個で$3-5しますよ。

d0367842_14413760.jpg


実家にいて思ったことは、ご近所や親戚たちとの物々交換が盛んなこと。それぞれが旅行に出たら、旅先の名産などをお土産にそれを交換したり、高齢化が進む地方都市ですが、父母たちもそういった人との交流やグルメも楽しみのようで、私もNYでは食べられない食材や各地名産などもエンジョイさせていただきました。


d0367842_14440982.jpg


農業を営む親戚からは野菜の差し入れ。

d0367842_14424760.jpg


実家では、ほぼ毎日料理人となり、自分の食べたいもの中心になったりして・・・

d0367842_14425497.jpg



大好物のサザエの壺焼きや海老塩焼き・・・なるべく素材の味そのまま活かしていただきます。


d0367842_14430779.jpg



なんと古~いダルマが出てきて・・・?!今も販売されているのでしょうか?
亡き祖母からのいただきものらしく、大切にしているのだとか。


d0367842_14431728.jpg



秋といえばコスモス!出荷用でしょうか。

d0367842_14441575.jpg


うっとりする夕暮れ時の山々。

d0367842_14443777.jpg


富士山?のようにも見える山の形をした雲!

d0367842_14444531.jpg


細長~い雲も出現!

d0367842_14405065.jpg


d0367842_14445126.jpg



温泉宿の廊下で見かけた老夫婦マスコットは和みアイテム


d0367842_14450449.jpg


その日受け取ったメッセージ

d0367842_14451157.jpg


クリスマス前での温泉街イルミネーション。

d0367842_14452091.jpg


温泉組合の方々の町おこしの一環ですね。

d0367842_14453025.jpg


d0367842_14453722.jpg


d0367842_14454423.jpg


プレアデスを思わせるブルーライト。


d0367842_14455178.jpg


菊のシーズンでもあり、菊展も見物。

d0367842_01560286.jpg



芸術的でたくさんの種類に圧倒されます!

d0367842_01555538.jpg


高崎名物だるま!

d0367842_14461440.jpg


d0367842_14462353.jpg


上昇しているユニークな雲たち!

d0367842_14463038.jpg


d0367842_14463549.jpg


d0367842_14464309.jpg


d0367842_14470097.jpg


d0367842_14471035.jpg



女王のイメージの一際華やかなススキ。

d0367842_14472908.jpg


稲刈り後の田んぼ

d0367842_14501142.jpg


冬への準備

d0367842_14491530.jpg


大きな日暈も!

d0367842_14465361.jpg



古墳と日暈

d0367842_14473662.jpg


d0367842_14475853.jpg


スパイラルな雲

d0367842_14493706.jpg


d0367842_14474680.jpg


西の山々へ沈む夕日も素敵でした。

d0367842_14480948.jpg


d0367842_02395769.jpg


d0367842_14482472.jpg


羽のような雲

d0367842_14495057.jpg


d0367842_03085293.jpg



11月後半でも温暖な気候だったので、やはり季節が徐々にずれているように思いました。
また、植物の種類も熱帯地方にみられるものが北関東でも生育していたり温暖化現象かも。


d0367842_14472113.jpg



晩秋に台風?!11/24に太平洋沖に台風が発生したことも驚きました。今や日本は早ければ5月から発生しているような・・・ということは半年間も台風シーズンになるわけで、海水温度上昇の影響なのかもしれないですね。


d0367842_02405578.jpg


再びインドです!と言いたくなるような景色と出会いました。実は・・・ガンジス川ではなく、

*11/27、NYへ帰る日、成田空港へ向かう途中での夕陽です。


そいえば、今回の日本滞在中、地震に遭遇しないなと思っていたら、帰る日(11/27)の朝、震度4が来ました。その朝、やたらトイレが近くなっていたので、もしかして地震のエネルギーを感じていたのでしょうか。



d0367842_14511776.jpg


川面に夕陽が反射して美しかった。

d0367842_14512556.jpg


インドで見た朝陽も夕陽もゴージャスでしたが、この夕陽も一際美しく全てに感謝。


d0367842_14513392.jpg



そして、大仏像と夕陽を融合させて撮影してみました。ちょっと念じてみたら、太陽曼荼羅風に。

d0367842_14514083.jpg


エネルギーも高まっていたようです。

d0367842_14514839.jpg


アラスカ付近の雪山


d0367842_14520051.jpg


長いようで短かった⁈インドと日本の旅。10/29にNYを出発し、11/8までインドに滞在し、そして日本へ。


インドへ旅したメンバーのある女性は、途中から単独行動したのですが、コルカタに行った時のことを話してくれまして・・・毎朝、川で祈りをささげるインド人。音楽と共に祈り、そして川に花を捧げ、足だけ浸かる人、ボディまで浸かる人もいたそうです。インド人の信仰は、真に祈りなのですね。


愉快なメンバーと共に旅をしたインド、日本では家族や友と語り合い、紅葉や自然、温泉、秋の味覚も味わい、全てが素晴らしい時間でした!シュークリア=ありがとう!





******** 173.pngNY編 ********


比較的暖冬のNY地方ですが、1月後半から2月にかけて寒暖差の激しく、数日間、-5℃~-10℃の日々が続き、ハドソン川のエッジは少し凍りました。


d0367842_14101296.jpg

d0367842_14523391.jpg


川上の氷と雲がシンクロしているように見えます!


d0367842_14524243.jpg


2/2の夕方、空がピンク色に染まりました。


d0367842_14525569.jpg


これは・・・”magenta miracle”!


d0367842_14533916.jpg


"愛の波動"の色とも云われているマゼンタ!

最近、マイブームなカラーのマゼンタをイメージしていたら…2/2の夕方に具現化⁈されたかのような夕焼け空が!



d0367842_14531579.jpg


交通渋滞した時も有効に使えるマゼンタです。イメージしてね!

d0367842_14533159.jpg


凍りつく寒さの中、鼻水垂らしながらの撮影でしたが、
愛の波動に包まれた摩天楼に感動!

d0367842_14540926.jpg


2/3、

ここはシベリア?というくらい池はアイススケートリンク化していた。


ところが・・・2/3,4,5と一転して小春日和となり、15-18℃のポカポカ陽気でコートも要らない暖かさに。



d0367842_14542074.jpg


d0367842_14543126.jpg


小春日和に鳥達も寛いでいるよう。

d0367842_14543990.jpg


d0367842_14544867.jpg


d0367842_14545838.jpg



旧暦が明ける頃、チャイナタウンでは、旧正月祝う艶やかな飾りが出回ります。

d0367842_15012292.jpg

d0367842_15011209.jpg



*2/4、晴天に恵まれ、ポカポカ陽気の月曜日。
新正月が明ける数時間前、立春、そして新月のタイミングに NY郊外ハリソン地区の素敵な一軒家の”サロン・ド・マグノリア”でのコラボ開催となりました!

この土地のエネルギーが気持ちよかったので、シャッター押すと綺麗な光が。


d0367842_14570505.jpg


マクロビ講師のMoetさんとのコラボは、こちらでは2度目。今回も満席となり、お世話になりました。


d0367842_14550996.jpg


11時スタート・・・新年に相応しく、”真の自分”を見つめる瞑想。


d0367842_14554051.jpg


セッション中、Moetさんはキッチンでランチの支度。

d0367842_14560826.jpg


11人前のランチを用意してくださいました。

d0367842_14561775.jpg


マクロビ料理の説明もしてくださり、冬は春に向けてエネルギーを蓄える時期であり、冬の間にため込んだ脂肪やエネルギーを春に向けて排出するなど、デトックスも必要になります。


d0367842_14564007.jpg


メニュー:
人参スープ、オートミール団子あんかけとケール、ハト麦玄米ご飯、小豆カボチャの小豆味噌和え、粕甘酒漬け物、豆腐の抹茶ムース小豆がけ、よもぎ茶。


d0367842_14562506.jpg


デザートの豆腐抹茶ムース小豆がけも美味しかったです。

d0367842_02160740.jpg


日本からいらした方も参加してくださり、殆どの方がクレンジングとリセットが必要というベストタイミングで受けられたようで良かったですありがとうございました!Lumiさん&Moetさん お疲れさまでした


d0367842_14565144.jpg


d0367842_02242292.jpg


d0367842_14580289.jpg



ある日、お店の待合室にいる時に、abcのワイドショーに片付けコンサルタントのこんまりさんが出演しているのを偶然にも観ました。


d0367842_02184574.jpg



今や全米ブーム、いや、世界で受けているこんまり流”ときめき片付け法!”番組内でも、日本の作法や洋服のたたみ方、またときめきの心構えなどを伝えていました。

d0367842_03090069.jpg



こんまりさんは、小柄でキュートなので、アメリカ人からしたら、中学生くらいに見られているかも。そこがまた受けている?!


d0367842_02155006.jpg


日本の作法を伝えるこんまりさん。待合室の方々も真剣に観ていましたよ。




*友人がシェアしてくれたこんまりさんのメッセージ:

「片付けが進まないとき、またはすっきりキレイにしてしまうと不安感を覚えるというとき、キレイになったときめくお部屋のイメージが湧かない(イメージしてもときめかない)ときというのは、その「不安感」にとことん向き合ってみてください。人は、向き合いたくないものがあるときに、部屋を散らかしてごまかしているものです」

すっきりキレイに片付けてしまうと、本当に恐れていることや、見たくない現実が突きつけられてしまう。だからごちゃごちゃにさせておく方が都合がいい、というわけ。これは部屋の片付けだけでなく、ありとあらゆることにつながります。人間関係、仕事の仕方、自己表現、お金との付き合い方、生活習慣、美容、健康……

「イマイチときめかない」状況は、実はあなたを、あなた自身の深い恐怖から守っているのかもしれません。

直視されることのない、ごちゃごちゃの向こうに隠された「恐れ」は、あなたを必死で「楽しいこと」へと駆り立てます。面白いこと、刺激的なこと、新しいこと、夢中になれること、惚れ込めるアイドル、ついて行きたくなるロールモデル……

「夢を追いかけよう」「自分を成長させよう」というときに、本当に注意しなければならないのが、それが「見えない恐怖からの必死の逃走」になってはいないか?ということです。


(実は)恐怖を原動力にしている夢というのは、必ず反対側に「失敗したケース」をチラつかせています。


「とりあえずガツっとお金を稼ごう!」
「さもないと、本当に好きなことややりたいことは決してできないだろう」


「今年こそ本気で恋人をつくろう!」
「さもないと、年々出会える確率は下がっていくだろう」のように。

こうしたケースは、「夢に向かって行動する」その最初の頃は楽しいし、情熱も湧くのですが、絶対に長続きしません。

どこかで息切れして、「頑張ってもうまくいかない」「頑張りが足りない」と自分を責めたり、ますます厭世的になったりします。

それは「夢を追う」ように扮装した「恐怖からの逃走」だからです。

かといって、「お金のことなんて考えずに好きなことをとにかくやればいいんだ!」
「出会うべき人にはいつか必ず出会えるから、とにかくポジティブに待ってればいい!」というのもまた、楽観主義に見せた思考停止です。こちらにハマると、享楽的になり、目の前でイージーに手に入る快楽に溺れて行きます。


A 夢に向かって頑張って挫折する
B 頑張るのをやめて快楽に走る

だいたい、このAとBの行ったり来たりを繰り返すわけです。

さて、それではどうすればいいか。どこに最初の問題があったのか。
人生がオーガナイズされていないと感じるとき、あなたの原動力が「夢」ではなく「恐怖」になっている可能性があります。

私たちはまずこの「恐怖」気づいて、それをよく見る必要があります。

ニーチェはそれを「能動的ニヒリズムを発揮せよ」と言いブッダは「無我」と言いました。

「あなたのときめくお片づけを根底で阻んでいるもの」は何でしょう?



前回に続き、貫禄のプッチーくん!

d0367842_15015257.jpg


d0367842_15014443.jpg


暖かい日にゃ、日向ぼっこで白眼でグースカピー(笑)

d0367842_01561949.jpg

2019年もどうぞよろしくお願いします!


次回は、「①.メキシコで皆既月食&Sarah Brightmanミラクルコンサート」へ続く



#日本の秋 #NY #空雲 #猫 #マゼンタ #菊 #北関東#クリスマス#マクロビ #サウンドヒーリング #旧正月 #自然 #旅 #グルメ #果実

# by yukistar888 | 2019-02-10 02:50 | 日本の旅 | Comments(2)

②.日本の旅、東京グルメ編、バシャールのワクワクメッセージ&1月末のNYの空と天候


177.png2/4に旧暦が明け、節分、立春、そして新月と重なります。いよいよ2019年の本格的な幕開けですね。

私の周りの方々も昨年から今年にかけて、過去を手放すとか新たな道に進むとか、・・・そんな報告を受け取っています。

2019年は、正に”リセット”の年になりそうですね。



d0367842_12553075.jpg

東京での夕陽



1/20の「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」は、ご覧なれましたか?
私は、丁度メキシコに入った日でしたので、人生初で観測できましたが、ほうほう先生いわく、太陽や木星だけでなく、宇宙の星々のパワーを反射していたようで、多くの方々の意識が高揚していたようです。イライラしたり怒りっぽくなったり、積極的になっていたり・・また、悲しみや辛さなどの感情も浮上していたとか。また、太陽コロナから放出される太陽風も強力となっていたようで、体調に何等かの症状が出た方もいたのでは。私は心臓辺りがキリキリしていました。皆既月食リポートは、次回お伝え致します。



d0367842_15320026.jpg



********** 171.png日本の旅のつづき ***********


2018年11/14~数日間、麻布コートに泊まりました。友人のお薦めもあり、1泊¥10,000以下という良心的なアパートメントホテル。

都内の真ん中で、広尾駅から徒歩7,8分という好条件の麻布に・・・です。ゲストは外国人が多く・・・外国人ツーリストは、なぜか安くて良い物件をご存知なのですよね。



d0367842_12555811.jpg



広尾といえば、私の出生地になります。広尾の赤十字病院で生まれたので、おそらく0歳以来、この土地に泊まったことなく、となると・・・?0十年ぶりの広尾泊ということになります。そういうこと普通考えないですけど・ね。


広尾に銭湯があるというので、こちら!「廣尾湯」に2回ほど通いました。こちらは番頭席は脱衣所にはなく、入り口のドア内にカウンターが設けてあり、そこに番頭はんがおりました。初日行った時、下駄箱のところに1つしか入口がなく、その先が男湯だったらと迷っていたら、常連さんがおしえてくれました。番頭が脱衣所にいない方が、確かに気楽ではありますね。



d0367842_12560708.jpg


また、麻布コートの近くに古民家カフェがありました。ぜひ紹介したく、オーナーの希望でもあり・・・


d0367842_13060348.jpg


南麻布”きえんきら”
大正時代の一戸建てを改装したそうで、以前一人暮らししていたお婆ちゃんの家を買収してカフェとして営業。
昼中はランチとカフェ、夜(18:00~)はバーになります。


d0367842_13044818.jpg


ある日の夕方5時頃立ち寄ってみました。


d0367842_13052103.jpg


2階席へ・・・中途半端な時間帯だったせいか貸し切り。


d0367842_14545919.jpg


d0367842_13054514.jpg


こちらは1階奥の間


d0367842_14545123.jpg


誰もいなかったので、どのテーブルでもより取り見取りで、こちらに!



d0367842_14550679.jpg


誰もいないことをいいことに自撮り。(笑)


d0367842_05272038.jpg


ガトーショコラとブラジル珈琲を。


d0367842_13075987.jpg


昼と夜とでは、スタッフが交代するようです。

そして、窓から心地良い風が入ってくるので、ここは風通しよい。


d0367842_13064376.jpg


木の温もり、大正の香りが漂っていて、落ち着きますよ。


d0367842_13070003.jpg



その後、友人と廣尾湯や広尾駅から近い中華料理店へ。


d0367842_13081762.jpg



”タイガー餃子軒”というのですが、庶民的で美味しかったです!


d0367842_15395068.jpg


インテリアもタイガーづくし。


d0367842_10262601.jpg



2名では、これが限度。大勢で行けば、色々オーダーできそうですね。お薦めです!


d0367842_13085400.jpg



*11/14、快気祝い兼ね友人宅を訪問しました。


d0367842_13041307.jpg


ランチをご馳走になり、お薦めの米粉パンも美味しく・・。スープも野菜たっぷり。
ティのパッケージが可愛いですね。

d0367842_13041925.jpg


お二人とも元NY在住組で、Tちゃんとも再会できて嬉しかった!


d0367842_13043746.jpg


次なるお宅へ移動ということで、偶然にも歩いて行ける距離でした。

お見送りありがとう!


d0367842_13043078.jpg


この日は仕事も兼ねていて・・・出張音叉ヒーリング。


d0367842_13091571.jpg


あまりPRしていませんが、東京滞在中は、個人セッションも承っております。


d0367842_13094461.jpg



半年前までNY在住だったクライアントさん。ワンちゃんも一緒に帰国したので、お洋服がニューヨーカーだワン!


d0367842_13100351.jpg


恵比寿のフレンチ”レストラン間”へ。今回は珍しくグルメ情報になっていますが。

友人のバースデー祝い兼ねての会合でした。

これは、野菜パフェという贅沢な1品。


d0367842_13101183.jpg


フレンチは滅多に食べに行きませんので、久々の奮発。エンゲル係数高い東京スティす。


d0367842_15394147.jpg




*11/15、

新宿でランチ、すっかりファンになった大志満の和懐石ランチ!
前身は、加賀・山中温泉に江戸時代から続いた老舗旅館であり、変わらないお味を提供されています。

これは、一日30食限定の鶴仙(かくせん)¥2,900 / ¥2,500の天丼セットも人気で、どちらも14時迄。必ず予約してくださいね。

Ayaさん&Umaちゃん、お忙しい中ありがとう!


d0367842_04403818.jpg



*11/20
こちらは、東京の朝。
上昇しているような雲、勢いがあります!


d0367842_13104886.jpg


d0367842_12554009.jpg


大都会を眺めながらの朝食


d0367842_13103994.jpg



パン好きな父母も一緒の滞在となり、たまーのちょっとした親孝行なわけです。


d0367842_05074465.jpg



夕焼け雲も綺麗でした!

d0367842_13111447.jpg


11月でも既にクリスマスデコレーション

d0367842_13120380.jpg


ここで突然のミラクル!NY在住の友人とバッタリ!!しかも、ホテルのカフェで夜10:30に!!こんな偶然もあるのね!
この友人Mさんもヒーラーなのですが、たった今までカフェで友人と 私も写っているインドの写真を見ながら「インド行きたいね!」と話していたということで、その友人も「えー?!」と驚かれていました。このハプニングもですが、なんとなくインドの後から、色々とミラクルが起きているような。そして物事がスムーズに進んでいる。


d0367842_13135521.jpg


カフェでは、従妹とも一緒でした。


d0367842_13142238.jpg


ご近所の安産・子授けのご利益がある水天宮。


d0367842_12001684.jpg


昔と違い、ビル形式の神社になっていました。


d0367842_12000216.jpg


カッパ像は母の姿でした。

d0367842_14533918.jpg


昔の水天宮は確か・・・こちら!趣がありましたね。


d0367842_11494247.jpg


何年かぶりのアメ横へ。


d0367842_13150738.jpg


こういう風景が珍しく感じるのは、もしや外国人目線ではないかとも。(笑)

d0367842_13154234.jpg


外国人ツーリストも多く…

d0367842_13153484.jpg


こんな豊富な海鮮・・羨ましいです!

d0367842_13155220.jpg


生ホタテが7,8ヶで¥1,000!なんてありえないです!NYでは・・殻付きは売っていませんし。
海鮮好きとしては、毎日違うものを食べたい。

d0367842_13161099.jpg


次回はアメ横近くにスティしたいと思ってしまうくらい。

d0367842_13155938.jpg


こちらは知る人ぞ知るHatoyaブティックですね。
掘り出しもので溢れているそうで、確かに!


d0367842_13162252.jpg


上野界隈で、「紅荒獅子」という椿を見かけました。


d0367842_13172529.jpg


写真はありませんが、元NY在住のMちゃんとアメ横界隈でランチをしたり…
皆さま ありがとう!





*11/20、

板橋区志村坂上駅徒歩15分にある前原温泉さやの湯処へ。


d0367842_13143363.jpg


露天風呂の1つは源泉かけ流しで、塩分濃度が濃いナトリウム塩化物強塩温泉!


d0367842_13144714.jpg


源泉湯も良くお食事も美味しいですが、寝処がちょっと狭かったかも。


d0367842_13145603.jpg



*11/16

千葉県松戸市にあるマルシェやおや旬”天神庵”でのうさと展へ。

2回ほど列車を乗り継いで・・・この街は素朴で平和な空気に包まれていました。


d0367842_13163931.jpg


手作り酵母パンや麻飾りなど・・・他は、New Scanというロシアで開発された波動検査装置も紹介されていました。それは、アメリカNASAで開発されたQXと似ています。
New Scanは1度受けたことがありますが、身体をスキャンし修復する宇宙的健康管理機器です。

https://www.tonttu.co.jp/product/



d0367842_13171347.jpg



帰り道に見かけた彩雲がかった雲!


d0367842_13173969.jpg


かなりダイナミックな大きさでした!

d0367842_13175193.jpg



私が撮影したのではないですが、クリアな富士山もシェアしますね。


d0367842_13175977.jpg



③.秋の味覚と北関東の自然へつづく(日本の旅最終編)






  ************173.png NY編 ************



*1/28の夕方に見た雲です。扇型で貫禄あり歓喜や祝福のイメージも。

d0367842_13180745.jpg


d0367842_13181541.jpg



*1/30は、NY地方に猛吹雪・・・なんとも七変化な天候の日でした。



d0367842_13182637.jpg



午後4時過ぎ、突如猛吹雪となり・・・丁度外出していたのですが…なぜかスローモードに。





その時の地面。

d0367842_13183493.jpg



道路には、凍結しないよう岩塩が撒かれています。なので点々。

d0367842_13184237.jpg



そして、30分後には吹雪も止んでしまい・・・青空が。

d0367842_13185838.jpg


そして、燃えるような夕焼け雲!


d0367842_13184929.jpg



狐につままれたような天候でした!

d0367842_13190710.jpg



1月末から-10~15℃の気温が続き、ハドソン川のエッジが凍り付いています。

d0367842_13191886.jpg



プッチーの男前シリーズ、その1ですにゃ。

d0367842_13194897.jpg


横顔・・その2

d0367842_13195533.jpg



中年の貫禄が出てきたのではにゃいかぃ。

d0367842_13200451.jpg



173.pngこちら復習メッセージとして・・・添付します。

バシャールの云うワクワクすることを選択というのは:
いわゆるワクワクすることを常に選択し行動することで、自分の人生目的に辿りつける。
最短ルートは、ワクワクに従って生きることで、常に本来の自分自身を生きることができる。

ワクワクを選択して本当にうまくいくのか?という疑問も出るでしょうが・・
そのバロメータは、好きなこと得意なことをしていく上で、

1.自分の道 2.努力なしに行える 3.豊かにできる

など、その道がビンゴなら不思議と環境が与えられる。

パラレルワールド、自分の信じている世界を生きている。
光に満ちていると思えば、その方へ進む。自分の見方次第で、世の中の見方が変わる。
自分を通して物事が起きている。常に違うパラレルワールドに住んでいる。

脳は、今体験していることだけしか理解できていないが、天の存在はすべてを理解しているので、お任せすることも大事!


寒い日々が続いていますので、暖かくしてお過ごしくださいね♪








# by yukistar888 | 2019-02-02 15:58 | 日本の旅 | Comments(0)

①.日本の旅、軽井沢の熊野皇大神社と碓氷源泉&2月ホロスコープメッセ



1/21は、獅子座満月で皆既月食ですね。(ギリギリ投稿ですが。)

下記に、2月のホロスコープ・メッセージと共にシェアしました!


2018年11/1-8のインドの旅を終えて、そのまま日本に滞在しました。2ヶ月遅れのアップになりますが・・。



*********①.日本の旅********


この美しい光に包まれた源泉は、どこかというと・・・下記に紹介しますね。


d0367842_16214979.jpg


日本は、11月半ばでも春か初夏を思わせるポカポカ陽気で、紅葉も例年より遅れていたので、幸いにも念願の紅葉狩りも少しできたのでした。


d0367842_14165536.jpg



*11/11

今回は、北関東方面や実家を中心に滞在し、久しぶりに軽井沢へも行ってみました。


d0367842_14164954.jpg



d0367842_14430503.jpg


群馬の山々を横目に・・・


d0367842_14431187.jpg



d0367842_14431671.jpg


紅葉は既に終わっているようで残念と思いましたが・・・


d0367842_14471757.jpg


何年ぶりかの軽井沢に到着!


d0367842_14433396.jpg



20代の頃、友人らとテニスやスキーで、こちらへ遊びに来たものです。


d0367842_14433927.jpg


懐かしい聖パウロカトリック教会。


d0367842_14435069.jpg


幸い軽井沢で紅葉が見られました。


d0367842_14435762.jpg


日が射して紅葉が一段と艶やかに美しく・・・


d0367842_14441391.jpg



d0367842_14442261.jpg



鮮やかな紅葉が見られて嬉しい!

d0367842_14443438.jpg



初めて熊野皇大神社参拝へ。


d0367842_14445884.jpg


熊野皇大神社は、碓氷峠頂上標高1200mに位置しており、長野県側のお社は「熊野皇大神社」、群馬県側では「熊野神社」と呼ばれ、長野県と群馬県にまたいで鎮座する本宮の御祭神は、伊邪那美命(いざなみのみこと)と日本武尊(やまとたけるのみこと)。長野側に鎮座する那智宮は事解男命(ことさかおのみこと)で、伊耶那美命は縁結びの神、日本武尊は農業の神、事解男命は魔を祓う神とされているそうです。


d0367842_14475444.jpg



階段を登った先に立派な随神門があります。


d0367842_14444278.jpg



樹齢は850年以上の立派な御神木シナノキで、熊木の周りを一周すると寿命が一年延びるとも云われています。


d0367842_14451809.jpg


ハッと気づいてスマホを見たら、11:11!
見逃さなかった! 11月11日 11:11


d0367842_14453596.jpg



その時です!神社の鐘が鳴りました。すごい!そこも意識してくださっているとは・・・


d0367842_14455233.jpg



この時は御神木シナノキ前で祈りしました。

d0367842_14570649.jpg



この御神木シナノキの幹に空洞があり反対側がみえることで、丁度ハートが見えるのです。小さいですけど…。


d0367842_15050719.jpg



その後、本殿の裏から山に登り、熊野皇大神社の奥宮へと進みました。

真田社は、奥宮の手前にあり、そこは真田幸村が初陣に出向く際、必勝を祈願した場所なのだそう。


d0367842_15002463.jpg


d0367842_14585741.jpg



熊野皇大神社の創建は、日本武尊(やまとたけるのみこと)の逸話が残っているそうで、神社に伝えられている由緒を書き記した文書や古事記、日本書紀によると、日本武尊が碓氷嶺に登った際、急に濃霧で進めなくなった。その時、1羽の八咫烏(やたがらす=足が3本あるカラス)が現れ、紀州熊野のナギの葉をくわえ、落としながら先導されて、日本武尊は山頂まで登ることができたという。

八咫烏は熊野神(くまののかみ)の神使であると考えられていることから、日本武尊はこの八咫烏の導きを熊野神の御加護によると考え、ここに熊野三社(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)を祀ったことが始まりとされているという、そんなパワースポットなのですね。


d0367842_15264443.jpg



熊野皇大神社には大小様々な祠(ほこら)がありました。


d0367842_15270350.jpg



那智宮の左側に、山神社、荒神社、八咫烏社と矢立社といった摂末社が並び、八咫烏おみくじもありました。


d0367842_15265499.jpg



鳥居前に”しげの屋”という老舗の甘味処があって、赤いラインの意味は店内に県境が通っているのです。


d0367842_14581939.jpg



こちらの名物、ごま、あんこ、くるみ、きなこ、大根おろしの5種類の力餅があります。


d0367842_14574074.jpg


テラスからの景色

d0367842_15003709.jpg


お店にあったイラストマップから水源地を見つけ、そこに行くことに。

d0367842_14583028.jpg


水源まで徒歩10-15分の距離とのこと。


d0367842_14583789.jpg



そこは誰もいない静かな山間のちょっと隠れたスポットで、水源とわさび田がありました。


d0367842_15012370.jpg


こんな美しい光を見せてくださって、ここぞパワースポットでしょうね。


d0367842_15011035.jpg


碓氷源泉


d0367842_15014578.jpg


キラキラと太陽光が語りかけているようで、CA州北のシャスタのようでした。


d0367842_15015204.jpg



源泉の石が鳴きました!この動画後半に聴こえてくる音に注目ください。









ということで、この源泉で種まき・・・いえいえ!音叉ヒーリングしました。


d0367842_15021604.jpg



水底から湧き出てくる清らかな水に感謝しながら・・・音叉を奏でました。

清流や水源、クリアな水は気持ちよく。


d0367842_15020846.jpg



★神秘の光もどうぞ★





お粗末様でした!光の撮影もありがとうございます☆

白糸の滝も行く予定でしたが、こちらで満足したのでパスしました。


d0367842_15022926.jpg



そして、少し登ったところに山々を一望できる展望台があります。



d0367842_15033378.jpg



群馬と長野の山々

d0367842_15035110.jpg



後方に見えますのは、浅間山でございます!


d0367842_15034260.jpg



そして、軽井沢の方へ戻り、日帰り温泉”千ヶ滝の湯”へお立ち寄り。


d0367842_15035957.jpg



草津温泉にも近いので、硫黄の成分含む温泉でした。が、仮眠室がないのがちょっと残念。


d0367842_15040795.jpg



そして、軽井沢の新名所?星野リゾートへ立ち寄りました。


d0367842_15041579.jpg



週末ということもあり、結構混んでいたのと、都会にもあるようなモールなので・・・


d0367842_15042255.jpg



サーと歩いただけで・・・どうしても自然の方に目が向いてしまいます。


d0367842_15043321.jpg



帰りにサービルエリアで、元祖”峠の釜めし”を夕飯に・・・

今では¥1,000、50年前?は¥100だったそう。


d0367842_15044260.jpg



お天気にも恵まれた癒しの軽井沢日帰りの旅でした。


d0367842_15045193.jpg


「②.秋の味覚と東京編へ」つづく




********177.pngNY編 ********


1月後半となり雲の様子も活発に美しく、地球の波動がどんどん上昇しているような雲も見られました。

1/14-16に撮影した雲と、1/22の獅子座皆既月食と2月のホロスコープのメッセージ(by Keiko)を添付致します。

https://rurubu.jp/andmore/article/5628


d0367842_15281804.jpg



獅子座は、「頂点」「トップ」を意味するサインで、獅子座が意味するのは、実力も人柄も兼ね備えた世間の注目を浴びる人気者。 獅子座の象徴は、大きく高く、燃え上がる「炎」。でも、その炎も永遠ではない。

「手放し⇒次のステージ」

1/21は、 月が近地点にくるので、この皆既月食、エネルギー的にはスーパームーンレベル。どこからどう見てもスペシャル感満載の満月。

ある方は、仕事に対して、ある方は、人間関係に対して。長年取り組んできたことにある程度目処がついた。それなりの結果が出た。この件はそろそろ手放して新たなステージへ向かおうか 、今の天空図からいって、この方向で間違いありません。



d0367842_15291095.jpg



1/22は、月が近地点にくるので、この皆既月食、エネルギー的にはスーパームーンレベル。どこからどう見てもペシャル感満載の満月。

第2ハウスで起こる皆既月食ですから、今回のパワーウィッシュは金運に直結。「金脈」を引き寄せる効果大ですから金運アップの願いもパワフルとのこと。



d0367842_15352414.jpg



2018年11月、太陽系最大のラッキースターである木星が射手座に移動し、あらゆる願いが叶いやすくなる12年に一度の“ジュピターイヤー”がはじまり、更に1月21日(月)の獅子座満月は皆既月食、2月20日(水)の乙女座満月は1年のうち月が最も地球に近づく“スーパームーン”と、“ジュピターイヤー”の期間中で月のパワーが一番高まる時期。2019年こそ叶えたい願いがあるなら、“パワーウィッシュ”スタートには最高のタイミング。



d0367842_15353104.jpg



「新月は種をまき、満月に収穫する」というサイクルなので、新月にはこの願いを育てるという強い決意を、満月には願いが叶ったという感謝の気持ちを、パワーウィッシュの書き方に反映させましょう。具体的には、語尾を変えます。新月のパワーウィッシュでは語尾を「~意図します」と書きます。満月のパワーウィッシュは未来のことでも「~ありがとうございます」と書きます。

例えば「運命の人に出会いたい」という願いの場合、新月なら、「私は間もなく運命の人と出会い、新しい人生が始まることを意図します」と書き、満月なら「私はついに運命の人と出会い、愛に溢れた人生を歩んでいます。ありがとうございます」と書く、といったイメージです。



d0367842_15353863.jpg



1月21日(月)の獅子座満月なら、「自己アピール」が得意分野。新しい仕事で自分の能力を発揮したり、自分に自信を持ちたいなどの願いが◎。名刺入れを持っていき、カードになりたい肩書を書いてみるのもいいですね。獅子座はイベント好きの星座なので、大人数でわいわいと出かけるのがおすすめ。「何を書いたの?」とおしゃべりしながら、賑やかにパワーウィッシュを書くと願いが届きやすくなります。



d0367842_15354459.jpg


2月5日(火)の水瓶座新月なら、人脈などのネットワークや、グローバル、クリエイティブ、インターネット関係の願いがおすすめ。老若男女国籍問わず交流ができれば、効果UP間違いなし。東京スカイツリーには外国人観光客がたくさん訪れているので、ノートに母国語で何か書いてもらったり、一緒に写真を撮ってSNSに投稿なども。


d0367842_15355737.jpg


2月20日(水)の乙女座満月は、いらないものを整理したり、ネガティブな感情を手放したりと、断捨離の願いが叶いやすいタイミング。距離をおきたい人、成長できないとわかりながら続けていること、使わないのに捨てられないものなど、なかなか整理できなかった物事を乙女座満月できれいさっぱり手放して、新しく得たいものが入ってくるスペースを生みだしましょう。


d0367842_15360400.jpg



以上です。旧暦明ける2/4から、本格的に2019年の幕開けですね。


d0367842_15361690.jpg


NYは比較的暖冬ですにゃ。処分したぺーパーの山が好きにゃん?!


d0367842_15370250.jpg


本格的な雪は少なく、時より熱帯地方のようなスコールが降ってくるにゃ。スヤスヤ~


d0367842_15364987.jpg


来週は一気に冷え込むようなので、暖かくしてお過ごしくださいね。




171.png 旧暦明ける2/4に開催しますハリソンでのサウンドヒーリングとマクロビランチのコラボですが、残席1名となりました。詳細は、こちらの下方にございます。


https://yukistar888.exblog.jp/27358488/





★2019年、聖徳太子からのメッセージ:









# by yukistar888 | 2019-01-20 15:00 | 日本の旅 | Comments(2)