④.生駒山のパラダイスと宝山寺&ホロスコープメッセと夏のセントラルパーク

日本各地の猛暑が連日厳しそうで、くれぐれも日中外出する際はお気をつけださい。水分補給と適度な塩分摂取を。

天体の影響でしょうか、眠い日々が続いています。そして、もっぱら公園や森など、自然に触れる機会を持ちたくて、なるべくそうしています。


6月の日本滞在中、自然に囲まれた素敵なスポットを見つけました!
このレストラン、エスニック風で素敵でしょう。奈良の生駒山中にあります。詳しくは、下記の日記をご覧くださいね。


d0367842_13431272.jpg


気になるニュースが飛び込んできました。


米ニュース「Fox News」(7/19付)がイエローストーン国立公園周辺に危険な兆候が表れていると報じている。イエローストーン国立公園の隣に位置するグランドティトン国立公園に30mもある巨大な裂け目が出現したそう。現在、同公園は入場を禁止し、専門家による危険評価を行っているという。

英紙「Express」(7/19付)は、地震活動により裂け目ができた可能性に言及している。火山活動が活発になっているとすれば、無視できない事態。なぜなら、もしイエローストーン国立公園の巨大火山が噴火した場合、87,000人への影響。全米の3分の2の領土が居住不可能という説も。その爆発力は、1980年に噴火し、57人が死亡した米国のセント・へレンズ山噴火の6000倍にも達すると見積もられている。

更に被害は米国内にとどまらず、火山が噴き上げた灰や硫黄が日光を遮断し、地球が冷却される可能性がある。事実、1815年にインドネシアのタンボラ山が噴火した際には全世界の気温が低下、農作物に大きな被害があった。



d0367842_22265982.jpg



英国の科学者によるシミュレーションでは、イエローストーンで破局噴火が起きた場合、それから数日以内に大量の火山灰がヨーロッパにまで降り注ぐという。そして酸性雨が降り注ぎ、世界中の農業や畜産業に大打撃を与えることで大規模な食糧危機につながる。さらに、地球の平均気温が約10度下がる寒冷期が最大で10年続くという。
今から7万3千年前、インドネシア・スマトラ島北西部にあったトバ火山が破局噴火を起こした。この噴火により地球の平均気温は5度下がり、氷河期をもたらし、地球の全人口は1万人まで減少した。このように人類は火山の噴火により絶滅寸前の状態に追いやられた過去がある。
イエローストーンでは60~70万年程度の周期で巨大噴火が起きており、前回の噴火からすでに60万年が経過している。そう考えると、いつ巨大噴火が起こっても不思議ではない。



などと、随分最悪なケースの内容が記述されていますが、大難は小難へ、小難は無へと願います。日食・月食が続いたり天体も活発なので、体調の変化もあるかと思います。水分を普段より多めに、睡眠を十分にとるようにしてみてください。





*****171.png日本の旅の続き【奈良編】*****


*6/1
「生駒山は、UFOが飛来する山で有名なんだよ。」と奈良の友人から聞かされたのは、かれこれ10年前のこと。以来、いつか生駒山へ行くチャンスがあったら・・・と思っていたのです。そして、いよいよ今回行くことに。


京都経由で奈良まで列車からは田園風景が続きます。


d0367842_13440886.jpg


田植えの時期でしたから。田んぼを見ながら四季も感じられます。


d0367842_13441814.jpg


宇治川を通過して・・・


d0367842_13444058.jpg


生駒山に関しては、何のリサーチもせず、生駒出身の友人が山頂にあるレストランが素敵だよ!といくつかレストラン情報をいただいていましたが、行き当たりばったり当日選択したレストランは、”Lucky Garden"!
羊が放し飼いされていて、有機栽培の野菜を使ったメニューなど、開放的な雰囲気が良さげなスリランカ料理レストラン”Lucky Garden”を目指します。


生駒山の麓から子供が喜びそうなケーブルカーでも行けるそうです。奈良の友人が車を出してくれたのですが、山道の途中、かなり狭い道もあるので、対抗車に注意です!



d0367842_13463614.jpg


”Lucky Garden"に到着して出迎えてくれたのは山羊さんでした。しかも梯子に乗っている?!


d0367842_13470282.jpg


Lucky Gardenのマップ


d0367842_13474361.jpg


生駒山頂は、こんなにも長閑なんですねー。


d0367842_13475239.jpg


d0367842_13480572.jpg


ログハウス風インドア・ダイニング。


d0367842_13482263.jpg


お天気よい日は、外のテラスでも食べられます。


d0367842_13483522.jpg


ナイスヴューのテーブルは人気のようです!


d0367842_13485968.jpg


スリランカ人シェフの紹介と 地鶏卵も売られています。



d0367842_13501293.jpg


自家製ナンを作っている小屋。


d0367842_13511945.jpg


焼きたては美味しかった!


d0367842_15000938.jpg


ランチは、ラッシーとカレープレートサラダ付き¥1,500.
摘みたてオーガニック野菜サラダとカレー各種が楽しめます。見た目も可愛いし、美味しかった!

お子様向け親子丼もあるし。他のメニューも覗いてみてね。


d0367842_13491504.jpg


眺めの良いテーブルにてランチ。日陰顔になってしまい・・(笑)



d0367842_13492402.jpg


こんな絶景を眺めながら お食事できます!


d0367842_13493732.jpg



学校の教室みたいですが、イベント用レンタルスペースとしても利用できます。



d0367842_13495648.jpg



この農園で採れた野菜も売られています。支払いはセルフBoxに入れてね。


d0367842_13511121.jpg


この年季ある石造りの建物は何でしょう?

実はトイレです。現代式トイレもありますので。


d0367842_13504053.jpg


あちこちスリランカの香りが漂っている。



d0367842_13505853.jpg


こちらは、別館カフェのオープンキッチン。日本人女性もいました。



d0367842_13513466.jpg


スィーツも全て自家製で、雨の日の来店は割引してくれるそう。



d0367842_15060998.jpg



こちらが、エスニック風のインドア・ダイニング


d0367842_13520411.jpg



ティや小物など、スリランカ・グッズの販売も。


d0367842_13521808.jpg


スリランカへ行きたくなります!


d0367842_13530124.jpg


ゆっくり寛いだ後、帰ろうとしたら・・・山羊ちゃんが車のドア前で昼寝していて動けず・・・困ったメェ~へへ。


d0367842_13531711.jpg


次なる目的地は、友人お薦めの宝山寺。


d0367842_13533295.jpg


Lucky Gardenから約30分で到着。生駒山の山頂付近に位置しています。

日本三大聖天の一つ、奈良県生駒市の「宝山寺」。
初日の出や初詣、お彼岸の万燈会(毎年秋分の日)で賑わう人気のお寺。ヒンドゥー教のガネーシャを起源とする仏教の守護神「聖天」(歓喜天)をまつり、金運アップや良縁・縁結び、夫婦和合のご利益があり、生駒は古くから霊場で、今もシャーマニズム信仰や断食場でもあります。

生駒山中に約10年の年月をかけて完成した伽藍には、山中の寺院ならではの独特な寺院建築物が並び、高台から望む眼下の風景と、寺院周辺を含めたこの場所ならではのノスタルジックな雰囲気。

この天部の神様は穢(けが)れを嫌うことから、参拝者は鳥居をくぐり身を清めて参拝をする。宝山寺は「生駒聖天」「生駒の聖天さん」と呼ばれ、鎮守神として歓喜天が祀られている。毎月1日・16日は「歓喜天御縁日」で、商売繁盛など現世利益を祈願する人々が数多く参拝する。

瓦葺きの本堂の隣には、檜皮(ひわだ)葺の聖天堂拝殿が建つ。棟や破風の数が多く、寺院建築としては非常に珍しい外観をしている。


d0367842_13540031.jpg


「一の鳥居」。石造りの鳥居としては、国内でも特に背の高いもので、実はこの「一の鳥居」は、もともとは近鉄生駒駅の近く(参道の入口)に建っていたが、昭和50年代の駅前再開発事業により、現在の場所に移築されました。


d0367842_15090078.jpg



d0367842_13534413.jpg


d0367842_13541730.jpg



本堂(聖天堂)。五間四面・重層の護摩堂様式で建立された本堂は、同寺で最古の建造物。本尊として、宝山寺の中興開山者である湛海律師により作られた不動明王像が祀られている。


d0367842_13542928.jpg



聖天堂手前の拝殿。
きらびやかな飾り灯籠で荘厳されています。



d0367842_13544280.jpg



本堂の後ろにそびえる巨大な崖。溶岩が噴き出したところだそうで、「般若窟(はんにゃくつ)」と呼ばれ、弥勒菩薩が安置されているそうで、立ち入ることはできません。


d0367842_13550040.jpg



日本は古くから自然崇拝(精霊崇拝、アニミズム)があり、巨大な岩は神が住む神聖な場所として崇められてきました。修験道の開祖・役小角(役行者)や、平安時代の僧「弘法大師(空海)」が般若窟で修行していたと言われています。

山中の寺院ならではの独特な趣ですが、この「般若窟」を見ていたら、あることを思い出しました!


d0367842_13552994.jpg



それは、2016年3月に訪問したモニュメントバレーで見たレッドロックに浮かぶ大仏像です。


d0367842_13561133.jpg


私個人的な発見ではありますが・・・


d0367842_13554597.jpg



第3の目で見ると、大仏像が浮かんでくるのでした。この宝山寺とリンクしているのですね。


d0367842_13562569.jpg


多宝堂


d0367842_13304763.jpg


こちらからの景色


d0367842_13285311.jpg


更に奥へと進むと、水神の手舎水


d0367842_13564631.jpg


奥之院までは、参道の左右に数多くのお地蔵さんや観音さまの石仏が並ぶ。高野山の奥之院ぽい?!


d0367842_13565401.jpg



なぜか大黒堂の方ではなく、あまり人が行かない福徳大神の方へ行ったようです。


d0367842_13282216.jpg


そちらはひっそりしていて、人もまばら・・


d0367842_13575501.jpg


こちら福徳大神の黒い石の前で祈りました。


d0367842_15191791.jpg


d0367842_13571818.jpg


その後に撮った写真に、レインボーの光が!ゴージャスですね!


d0367842_13581722.jpg


デジカメではこのような感じ。最近スマホの方が迫力なんですね。


d0367842_13591585.jpg



奥之院本堂と大黒堂はじっくり見られず・・・



d0367842_13583138.jpg



奈良の友人は、何度か宝山寺へ来ていたそうですが、奥之院まで来たのは今回が初めてだと。


d0367842_13584091.jpg



日が暮れてきたので、宝山寺を後にします。



d0367842_13590841.jpg



本堂近くで、珍しく燕が・・・
こんな接近したの初めて。


d0367842_13590035.jpg



生駒山の2か所を堪能しましたが、他にも素敵なスポットはあるようです。


d0367842_13475997.jpg



天理の奈良健康ランドは、広~い温泉とホテルが隣接した施設でした。


d0367842_13484808.jpg


夕食は、穴子丼をいただきました。


d0367842_13490988.jpg


これから奈良聖地巡りの本番へと・・・

⑤.奈良の聖地巡り-橿原神宮、大神神社、狭井神社、長谷寺の勤行へ続く





174.png7月のセントラルパークの様子です。

晴天の日は、緑もキラキラと眩しく、大好きな都会のオアシス。



d0367842_13594600.jpg



*7/2


新たに発見した滝。しかも59St.近く・・・


d0367842_13595873.jpg


d0367842_14000717.jpg


d0367842_14001662.jpg


カーディナルという赤い鳥


d0367842_14004974.jpg

秘境ルートも発見しました。


d0367842_14002604.jpg


d0367842_14003803.jpg



日陰で涼んでいると、一人の絵描き青年が現れました。



d0367842_14010080.jpg


青年の姿も絵になりますね。
猛暑で、日向で描いていた青年も30分ほどで退散していきました。


d0367842_14011265.jpg


亀の甲羅もカラカラ気味だったので、お水をかけてあげたり・・・


d0367842_14135206.jpg


マンハッタンは地質学的には岩盤で出来た島で、 パークにある岩盤はアパラチャ山脈が出来た450万年以上前、 氷河期の岩盤なのです。



d0367842_14024663.jpg


*7/15
前夜の大雨のため、Sheep Medowは立入禁止に。


d0367842_14031219.jpg


これは免疫力アップのハーブティでも有名なエチナシア


d0367842_14030154.jpg


夕暮れ時、お一人様ピクニック。


d0367842_14032283.jpg

夕陽からのお返事


d0367842_14050860.jpg


この日、夕方から龍雲が現れました。


d0367842_14043735.jpg


西側の夕焼け空にも・・・

d0367842_14035694.jpg

d0367842_14052131.jpg


友人Hirokoさんが全景を撮影していました。龍が空に・・・すごい!!


d0367842_14053231.jpg



この夜、富山県の高校生40名がボストン&NY研修ということで、NY在住の先輩4名代表での人生体験シェア懇談会が行われ参加しました。

英語学習の方法、人間関係の悩みなどの質問、また、勉強ばかりで睡眠不足から悲鳴あげている生徒もいたり、好きなアーチストがマイケルというシンクロに驚いたり・・・10人一組4班に分かれ、全員とご対面。若人から逆に元気をいただいたような交流会でした。今を大切に将来を楽しみにしています♬お疲れさま!


d0367842_14095958.jpg


ホロスコープKeikoからのメッセージ:

火星は、いま現在ラッキースター木星が入っている蠍座のルーラー(支配星)。

2018年宇宙元旦図でアセンダントに火星がコンジャンクション(重なること)していたことを考えても、火星が 2018年のキープラネットであることは明らか。火星の使い方次第で2018年の運は2倍にも3倍にもなると考えてください。


火星は他の惑星より勢いスピードがあるだけにやや取扱い注意の側面もあるので、そのことをちょっとご説明しようかと。特に今、火星が逆行中なので、注意していただきたことがピンポイントであるのです。まず第一に、クルマバイク

この2つを運転する方は、8/27までの火星逆行中、スピードを出し過ぎないよう注意です。高速道路を使う場合はとくに、スピードを落としてくださいね。「エンジン」 「モーター」を支配する火星が逆行するとエンストがしばしばおこります。ギアチェンジがおかしくなったりとか。


今年に限っては、長距離移動は電車の方が安全かも・・・火星逆行中は、とにかく故障が多くなるので、事前に点検しておくのもいいでしょう。万が一に備え、保険には入っておいてくださいね。


今回、火星がこれだけ特徴的な動きをするという自体、そこに何らかのメッセージがあることはいうまでもありません。火星が地球に最接近するときの度数 とハウスを見れば、一目瞭然。


火星が地球に最接近するのは7/31、16:50頃(日本時間)。アメリカ東海岸は、7/31、午前3:50ですね。


15年ぶりの接近で、約7倍の大きさで見えるそう。太陽系最大のラッキースター木星より明るく見えるとのこと。火星エネルギーも受け取ってみましょう。

このときの天空図を見てみると火星は 水瓶座3度 で天空の 第1ハウス に入ってる。


第4ハウスにある牡牛座天王星とタイトなスクエア(90度)――

「古い価値観をそろそろ手放す時期ですよ」という 宇宙からのメッセージですね。

「古い価値観」とは、たとえば:

●両親から言われ続けてきたこと

●生まれ育った環境で植えつけられた概念

●学校で叩き込まれた常識やルール

●「~では、しなければならない」といった、時代遅れの概念

こういうものが「ほとんど意味をなさないことに気づくべき」だと、宇宙は言ってきてる。


第1ハウスにある水瓶座の火星は変わりたくて変わりたくてウズウズしてる自分の姿。第4ハウスの牡牛座天王星は幼い頃に親から受けた教育や躾。あるいは、ローカルなしがらみといったもの。水瓶座の火星(第1ハウス)と牡牛座の天王星(第4ハウス)のスクエアは、相対する2つが今、あなたの中に矛盾を生み出していること。

そして、その矛盾こそが可能性を切り拓く足枷になっていることを教えてくれてるのね。7/28の皆既月食は、「現状打破」を得意とする水瓶座。8/11の部分日食(日本観測不可)は「自分らしい生き方」をクリエイトする獅子座。


水瓶座、獅子座という「個性軸」で月食・日食が起こるということは、


「自分らしい生き方にシフトする時期」がきたということ。このタイミングで変化を起こさないといけません。

今はもう、「個の時代」。あなたが考える幸せが一般的な幸せと違ってたってなんら問題ないし、いっぷう変わった道を目指してもまったくもって問題ない。その方が成功に近づくでしょう。


水瓶座の3度は、「違いが成功を生む」という度数ですから。パッションとスピードをもたらす火星は8月27日まで水瓶座で逆行中。この時期はあえて「自分が人と違うところは何か」を考えてみて。次に、それを 発展させる道 を考える。その違いが最も輝く方法――ベストな表現方法を。それがわかれば、収入革命の成功は見えてきたも同然。


7/28水瓶座皆既月食、8/11の獅子座日食でパワーウィッシュに落とし込めば宇宙がちゃーんと手を貸してくれます。現実化が一気に早まるでしょう。12年に一度の「ジュピターイヤー」(射手座木星期)まで、あと3か月。





天体が活発時でもプッチーはマッタリにゃ。


d0367842_14060901.jpg

焦らにゃい、焦らにゃい・・


d0367842_14055963.jpg


ただいま瞑想中?!ホント?

d0367842_14102472.jpg




最後まで読んでくださって、ありがとうございます!









精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar888 | 2018-07-21 15:28 | 日本の旅 | Comments(4)

Commented by すっとこ at 2018-07-23 18:39 x
なーーーーーーーーーーーーんて!
優美な長い手っ手でしょう!

プッチー王子って 何気ないしぐさにも
「さすが」な素敵さが漂ってますね。

ここのところ すっかり落ち着いた《大人》
な雰囲気のプッチー王子🤴

暑い暑い日本ですが
プッチー王子の写真愛でさせてもろうて
胸に涼やかな風が吹いてきたようです。

ああ 可愛いな💕ったら❣️
Commented by ねこにゃん at 2018-07-24 22:58 x
こんばんは。毎回、沢山の写真と文章で楽しんで拝見しています。
レインボーの光や、黄金の龍神のような雲や、前回の記事の紫とピンクの空の写真、旅先の訪問した場所の写真などなど一緒に行ったかのような感覚になれます。「宇宙人バイブレーション」を買って読みました。本からもエネルギーを感じたように思います。不食は私は無理っぽいです(笑)美味しく味わえるうちは、感謝しながら頂きたいと思います。
西日本で災害により、肉体を脱いで魂となった多くの魂が光へ導かれますように・・と願います。木内先生の本も機会があったら読んでみたいと思いますヾ(≧▽≦)ノ
Commented by yukistar888 at 2018-07-25 14:13
すっとこさん、この7月でプッチーは5歳になるのですよ。
うちに来た時は、1歳半だったかと。
なんて早いのでしょう⁈(๑˃̵ᴗ˂̵)
もう立派なオヤジ?でなく青年ですから、落ち着いてきましたよ。

コミュニケーションも変化してきています!ニャハルホド
Commented by yukistar888 at 2018-07-25 14:20
長々と綴ってしまっているブログを読んでくださって、ありがとうございます。

また、紹介した本へも興味持ってくださって、嬉しいです。

相変わらずたくさんの写真アップになっていますが、写真の光からもエネルギー感じていただけたら と思っています。

地震や大雨、火山噴火や猛暑と、日本も各地で災害が発生していますが、全ては地球の進化と信じていきます!