⑥.長谷寺勤行と天照大神の光&ライオンズゲートの影響とインディアン聖地

7,8月はイベントやプチ旅もあり、ややバタバタしていましたが、そんな中、7月後半より体調崩し、次から次へと症状が変化し、8/8を過ぎた頃より落ち着いてきました。フ~ッ

夏風邪や蕁麻疹、頭痛や胃腸不調もあり、結構厳しかったですが、周りで同じ症状で体調を崩している方もいたり、そんな時、8/8のライオンズゲートに関するメッセージを受け取りましたので、必要な方はご一読ください。


(NY郊外にあるネーティブアメリカンの聖地にて)

d0367842_16072561.jpg



8/8は、予定通り夏休み第2弾として、NYの最東端Montaukへ出かけていました。その日の太陽と雲もダイナミックでしたので、メッセージと共にシェア致します。



d0367842_16051831.jpg


ライオンズゲートのポータルが、8月8日に開きます。みなさんも、既にシフトを感じていることでしょう。集合のリキャリブレーション(※)の振れ幅は大きく、あらゆるレベルにおいて深く起こります。

※リキャリブレーションとは、本来的には計器の目盛りを正しく調整することです。スピリチュアルで言われる場合、感情的・精神的・エネルギー的に揺さぶりをかけて、余分を払い落とし、本来の状態に戻すことを指します。

私たちは現在、高周波のフォトンライト波を繰り返し受け取っている状態で、それにより浄化のプロセスが進んでいます。ハートチャクラが十分に開いていきます。私たちはテストを受けているのです。

古い刷り込みを新しいシナリオに変え、自分たちに何がふさわしく、何がそうでないのかを選ぶチャンスがもたらされます。ハートと魂に敬意を表し、目的やミッションを顧みようとするなら、そこから生まれる結果は、かつてないほど充実するでしょう。逆戻りしないよう、反動を押し返して進むときに感じる重たさも、あらゆるレベルにおいて減少します。あなたは高次のレベルに呼ばれているのです。時は来ました。


d0367842_16135995.jpg


ライオンズゲートがもたらすアセンション症状

この浄化の時において、現在、集合的に経験している主要なテーマがいくつかあります。

1.肉体的症状

疲れ、だるさ、頭痛、病気、ウィルス性症状、湿疹、筋肉や関節の痛みなどがあります。

たっぷりの水を飲み、心が軽くなり、生き生きとするヘルシーな食事を摂ってください。ゆったりと休息を取り、静かに過ごしましょう。あなたという存在の全体に、光のコードが取り込まれることを意識してください。自分に優しくしましょう。あなたの体を愛し、尊重してください。


d0367842_16134887.jpg

2.依存症と乱用

食べ物、性的行為、ソーシャルメディア、インターネット、ドラッグ、アルコール、ヘルシーでない人間関係などに依存しないよう注意しましょう。あなたの人生にバランスとハーモニーをもたらすことはありません。自分の感情をよく理解・サポートし、物理的な条件反射に従わないようにしましょう。


d0367842_16130843.jpg

3.感情の投影

恐れや怒りなどから誰かを攻撃したり、自分の幻想、欲望、心の傷や痛みを人間関係に投影してしまい、相手を傷つけたり、自分を縛り付けたりすることがあります。こうしたことが起きるなら、幻想から目を覚ます時です。痛みに支配され続けるのか、ハートから行動するのか。あなたは選択を迫られることになります。


d0367842_16184624.jpg

4.家族の傷

家族の中に根付いている傷や先祖のカルマのうち、既にクリアしたと思っていたものが、ここへ来てフラッシュバックすることがあります。

古い傷のもたらす感情のパターンとサイクルを繰り返し経験することには、もはや共鳴しなくなります。その状態のままでいたいとも思わなくなるでしょう。そのようなサイクルの中に自分のエネルギーを投入することには、意味がないからです。


d0367842_16150293.jpg


5.経済的な不安

特に変化の時期には、欠乏や損失への恐れや、経済的な不安に苛まれることがあります。単に金銭的な利益を得るために、あなたの魂の統合性にふさわしくないものを続けるか、それとも魂を尊重するのか。選択権はあなたにあります。

あなたには力があります。未来だけでなく、現在のこの瞬間すら自由に思い描き、作り出す力が、あなたにはあるのです。

あなたは、思考だけでそれをやってのけます。すべての瞬間にあなたが放つエネルギーで、それは可能なのです。


d0367842_16152039.jpg


これらをクリアすることが、現在、私たちの経験しているテストです。そのために過去の傷に直面したり、古いネガティブな思い込みのパターンを経験したりしている人も多いでしょう。

どうか弱気にならないでください。シンプルに、今、起きていることに注意を向けてみましょう。私たちは宇宙的、肉体的、感情的、精神的、スピリチュアル的なシフトを経験しているのです。まずはそのことを理解してください。


d0367842_16183612.jpg



重要なのは、あなたがどう反応するかだけであって、全てはエネルギーを浄化・解放するために起きています。ベストの自分と高次のタイムラインにふさわしくないものは、手放すべきチャンスを迎えているだけなのです。

私たちが迎えるライオンズゲートは新たな変容のポイントであり、新たな始まりです。あなたは、あなたの宇宙の法則に導かれています。


d0367842_16155041.jpg


このような症状は、特にライオンズゲートに限らず、シフトを通じて私たちが繰り返し経験するテーマでもあります。症状は各種バラエティがあるようですが、究極的には、ここで言われているように、自分はどう反応するのかという、そのことだけが現実を決めるように思います。

http://goo.gl/79RHWZ



174.pngMontaukの海にて、8/8でのお祈り直前に砂浜で。

d0367842_16134126.jpg


写真に収まらない程大きな龍のような羽のような雲。


d0367842_16133382.jpg


NY最東端に位置するLight House
昨年10月も訪問しましたが、燈台に登ったのは27年ぶり。


d0367842_16143262.jpg


ここに奄美大島の貝殻と奈良-龍鎮神社の石をお繋ぎしました。


d0367842_16160510.jpg



このMontaukの旅の続きは、次回アップ致します!101.png





*7/21,22
★夏休み第一弾。
マンハッタンから車で約2時間の距離にあるNY郊外、ネーティブアメリカンの聖地"Sam's Point Preserve"にて、友人Megumiさんとプチリトリート。


d0367842_16224361.jpg


というか、airbnbで素敵なログハウス風B&Bを見つけ、たまたまその近くにSam's Pointがあったという流れだったわけで。(笑) 最近自然に触れたい病なので、郊外へ出かけるチャンスあれば、そうしています。

ここへ行く2日前、ある友人が「Sam's Pointもよいところなのよね。」と私がそこへ行くことなど全く知らずして、その地名が飛びだしたのも偶然とは思えず・・・。


目的地へ行く途中でのランチは、Dertmas Farm。たまたまその日は桃狩りデーで大混雑。パーキングスペースが全くなく、半ば諦めモードでいたら、運良く空いたのでした!今回の旅ではこのようなラッキーが連続しました。NY界隈で一番お気に入りのサラダバーなり!



d0367842_16230833.jpg



Sam's Point Preserveは、週末は特に混雑するようで、午後2時に到着したらパーキング満車!で、スタッフから「2時間後の4時頃なら空くので、その頃戻ってきて!」と言われ離れようとした、その時 これまたタイミングよくスペースが空いたのでした。全てがトントン拍子で有り難く…感謝!


d0367842_11585442.jpg


Sam's Point山頂までのトレイルは、緩やかな山道歩くこと30-40分程。

そこは、NY Up Stateの山々が見渡せる天空気分味わえるスポット、デベソのようなポツンとある巨石は、氷河期にカナダから割れて流れてきた氷河の名残だそうですが、なんだか不思議!


音叉を奏でたり・・・雲の一部に乳房雲が現れました。


d0367842_12054671.jpg



落ちないよう 岩盤エッジに腰かけたり寝転んでみたり・・・


余裕のMegumin?!

d0367842_12055806.jpg


怖いもの見たさ・・・スリスリ

d0367842_14191786.jpg


甲羅干し状態か⁈


d0367842_14203785.jpg


地名の由来は、インデァアンから追跡されたSamが捕獲を避けるため、この岩盤からダイブしたら、奇跡的に樹木の葉がクッションとなり助かった!そんなミラクルストーリーからなんだそう。


d0367842_12063468.jpg
 


*絶景の動画




d0367842_12083533.jpg


巨石に触れてみると、ほんわか温か〜いエネルギーに包まれて、愛おしくて、ずーっといつまでもへばりついていたい、"Mother's Stone"と名付けたいヒーリングスポット。


d0367842_13132444.jpg


薄ピンク色に染まる巨石の表面に触れると・・・愛おしくて・・!



d0367842_12165623.jpg



この時の不思議な空模様。


d0367842_12183968.jpg



山頂トレイルを楽しみながら、もう1つの目的地Ice Cavesへ向かいます。


d0367842_10493204.jpg



山頂に咲く植物観察しながら・・・


d0367842_12311300.jpg


d0367842_12303980.jpg


d0367842_12314860.jpg


野生ブルーベリーも見かけたので、摘まんでました!甘くてジューシー!


d0367842_12332433.jpg


d0367842_12505456.jpg


この松の木が丸ごと焦げていました。どうして?


d0367842_12275991.jpg



カンカン照りでなく薄曇りで丁度よかった!


d0367842_12342467.jpg

d0367842_12341743.jpg



Ice Cavesはちょっとアドバンスなトレイルとのこと。セドナほどの迫力はないけれど、セドナでのレッドロックの急斜面トレイルを体験していたので、それに比べたら優しく感じます。



d0367842_12362179.jpg

d0367842_12363242.jpg


探検隊気分で洞窟奥へ


d0367842_13132917.jpg


d0367842_12364438.jpg



風穴のごとく、ひんやりした風が吹いていました。


d0367842_12365406.jpg


そんな巨石洞窟での一番の発見は、風穴みたいな空間から聴こえてきたポタポタッという天然水琴の音!これを聴いただけでも来た甲斐があったなーと思えて。


周囲どこにも水の流れなど見当たらないのに、水源はどこ?・・・音叉とコラボしました♬


これぞ天然水琴音!動画でお聴きください♪






素敵な滝もあるようですが、往復2時間かかるそうなので、今回は時間なく諦めB&Bへ向かいます。


d0367842_13264381.jpg


このMinnewaska State Parkは、4億3千万年前の氷河期時代に数百万年かけて、カナダからの氷河が浸食を繰り返し、アパラチア山脈・ジョージまで流れたとのこと。


d0367842_12511714.jpg



Sam's PointからB&Bまでわずか車で5分という距離で、一番近い宿ではないかと。そんなこと全く知らずして、ここへ来るべく必要があったのかなぁ。


d0367842_12520821.jpg



バックヤードもかなり広く、自家製メイプルシロップも作っているようです。また、鹿や兎はもちろん、熊や狐、山猫も現れるらしい。熊~?!


d0367842_13005183.jpg



憧れのログハウスにスティ


d0367842_12531568.jpg


d0367842_12572468.jpg


お世話になったログハウス風B&B-Sam's Point Mtn View Retreat、森に囲まれ、天井が高く木の香りがする自然満喫できる理想の宿でした!天城のKayoさん’s 別荘を思い出す。


d0367842_12574714.jpg



2階独占で借りられました!


d0367842_13004417.jpg



仲良しワンコたちも癒し系。


d0367842_13012015.jpg


夕食は、近くのEllenville (車で12,3分の距離)というシャスタのMcCloudに似たような街へ。


d0367842_13270590.jpg


素朴で静か~な街Ellenville 。丁度、路駐できたご縁で選んだJamaica料理のレストランがとても美味しくて正解でした!そして、夕食が終わり、車に乗ったとたんポツポツと雨が降り出すという、このタイミングもラッキー!


d0367842_13265875.jpg


夜は大雨が降ってきて、一晩中・・・そんな雨音も癒しの音ですね♪


*7/22、

朝一のストレッチから・・・瞑想は各自⁈


d0367842_13022595.jpg


犬派Meguminは、ワンコと戯れてマッタリ~。


d0367842_13023576.jpg



オーナーBeckyさん手作りBreakfastをいただきながら、このログハウス新築なので建築年数を尋ねたら…2016年にSam's Point一帯山火事があり焼失してしまい建て替えたそうです。このB&Bは、Sam's Pointから近いので被害を受けてしまったのだね。山頂で見かけた丸焦げの松の木はそういうことだったのね。知らなかった。


d0367842_13024268.jpg



オーナーのBeckyさんも2匹のワンコもフレンドリーだった。


d0367842_13025123.jpg



帰りにFarmer's Mkt.に寄ってベジとフルーツを。


d0367842_13341632.jpg



広大な高原にも立ち寄りました。


d0367842_13343925.jpg


d0367842_13344634.jpg



遅ランチにと、これまた街のパーキングスペースも最後の1台分空き、しかもパーキングメーター故障でフリーという、今回は最初から最後までパーキングについていた!そんなスムースな流れに感謝💛


こうして、1泊2日のMeguminとのプチリトリートは行き当たりピッタリに恵まれ無事終了。


Belinda Carlisieの"Heaven in a place on Earth"が旅の間に2回流れたのです♪

それ、正に求めているものだから!!162.png





************ 171.png 日本の旅の続き(奈良長谷寺と興喜天満神社)*************


*6/2

奈良の神社巡りは、橿原神宮・大神神社・狭井神社・久延彦神社。

そして今回は、長谷寺と・・・お隣の興喜天満神社へ。長谷寺といえば鎌倉にもありますね。



d0367842_13441930.jpg


興喜天満神社は、ここに着いてから知りましたが、実はかなりのパワースポットのようです。
近づくと光が射し込んできました。


d0367842_13472818.jpg


d0367842_13474289.jpg


興喜天満神社についての説明


d0367842_13470901.jpg


午後5時頃は、人も疎らでした。


d0367842_13475876.jpg


長い石段を登っていくと、石段下る運搬車とすれ違いました。これすごーい!


d0367842_13480839.jpg

d0367842_13481857.jpg


山上の境内には誰もいなかったので、こちらでお祈りをさせていただきました。


d0367842_13483269.jpg


d0367842_13484897.jpg



ここを去ろうとした時でした。ギラギラと夕陽からサインが来たので、写真を撮ると・・・


d0367842_13491172.jpg



人の姿のような?!

これは天照大神様の御光ではないかと・・・お姿拝見 ありがとうございます。


d0367842_13492126.jpg



説明の記述に、「与喜山(国指定天然記念物)は、御神体山で、大和の国の黎明期から最初に太陽が昇る山として、古代より崇められたこの中殿に興喜天満神社はあり、神社を含めて山全体がパワースポットとして有名です。」とありました。


d0367842_13493210.jpg



山を下る途中で見かけたスラーと真っ直ぐに立つ立派な長ーい杉の木、写真を撮ると、このような美しい虹色の光。このお山全体、波動高いようですね。



d0367842_13494339.jpg



大和川を見ながら・・・


d0367842_13495409.jpg


缶風鈴?!


d0367842_13500368.jpg


長谷寺界隈の商店町・・・お土産屋通り。


d0367842_13501260.jpg


三輪そうめんとよもぎ餅が名物のよう。


d0367842_13502061.jpg



あなたは看板娘ならぬ招き猫?!


d0367842_13504894.jpg



Qちゃんは15歳の老猫なんだそう。
「いらっしゃいにゃ」

d0367842_13505854.jpg


美味しいよもぎ餅くださいにゃ。


d0367842_14023025.jpg


翌朝は長谷寺の朝の勤行に参加するので、早寝としましょ。


d0367842_14030008.jpg



*6/3
朝から、長~い龍雲さんがお目見えです!

d0367842_13512527.jpg


d0367842_13513560.jpg


いざ長谷寺!
仁王門前。快晴で気持ちいいお天気に。

d0367842_13520591.jpg


長谷寺は、奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山の寺。
山号を豊山、院号を神楽院と称する。本尊は十一面観音、開基(創立者)は僧の道明とされる。
西国三十三所観音霊場の第八番札所であり、日本でも有数の観音霊場として知られる


399段の登廊(のぼりろう)は、平安時代(1039年)に春日大社の社司中人臣信清が子の病気平癒の御礼に造ったもので重要文化財。上中下の三廊あり、下、中廊は明治27年再建。


d0367842_13521478.jpg


本堂まで399段の階段を登ります。


d0367842_13511681.jpg


もう少し早い時期だったら、牡丹や芍薬が咲いていたようで、紫陽花には早い時期でした。


d0367842_13523681.jpg


登廊にて、僧侶たちと。

d0367842_13524413.jpg


朝陽が昇ると、僧侶は朝陽に向かい合掌。私も!


d0367842_14014462.jpg


6:30から勤行開始。


d0367842_13532487.jpg


国宝の本堂。オープンスペースの開放的な雰囲気が心地良い!

高尾山での勤行体験は、冬だったので室内でした。


d0367842_13530299.jpg



ご本尊 十一面観世音菩薩像 チラリ・・・

長谷寺のご本尊さまは、右手に錫杖、左手に水瓶を持って方形の大盤石という台座に立つ長谷寺式十一面観世音菩薩。開山徳道上人が造立して以来、度重なる火災により再造を繰り返してきました。現在の御尊像は、室町時代の天文七年(1538)に大仏師運宗らによって造立されたそうです。重要文化財、室町時代、木造、高さ1,018cm


勤行前の緊張・・・アメリカに住んでから正座ができませぬ、胡坐でご勘弁を。


d0367842_13534460.jpg


約20名の僧侶と共に、般若心経と他のお経を唱え、開始から10分後からがクライマックス!僧侶は陶酔状態、和太鼓も力強く、丹田に響きます。私も太鼓叩きたかったぁ!

終盤は、僧侶全員この舞台に立ち、東西南北に向きを変えながらお経を唱えます。
30分間の勤行はとてもパワフルで、心洗われ大浄化気分でリフレッシュ!


d0367842_14011784.jpg


勤行後に本堂前で記念撮影。

左の方になにやらオレンジ色の影・・・


d0367842_13535611.jpg


もう一枚の写真にも、右手前に移動した影がいてます。

d0367842_13541565.jpg


舞台からの景色

d0367842_14025478.jpg



清々しいエネルギーが感じられます。


d0367842_13544378.jpg



もうすぐ紫陽花の季節、一部咲いていました。


d0367842_14015902.jpg



早起きして、長谷寺の勤行に参加してよかったです。合掌


d0367842_13540599.jpg



「⑦.奈良の秘境スポット龍鎮神社と室生寺&シャンタンWSとMontauk」へつづく




玩具大好きプッチーくん。


d0367842_14032739.jpg


夏は、雷や花火の音が怖いのでごじゃるにゃ

d0367842_14033518.jpg



*7/15付、マシューくんのメッセージも添付します。
共感する内容で、これ実感しています。

http://moritagen.blogspot.com/2018/07/blog-post_24.html

(一部抜粋)

アメリカ市民の安全を脅かすだけでなく、民主主義を損なうような出来事がここで一度に起きています。カバルがパワーを失っているというマシューの言葉とこれはどう整合するのでしょう?私たちが飲み込まれるのは必至だと感じています」

そして別の人はこう言っています。
「この国に光が増大しているはずがないでしょう?逆に闇が増大しているように感じます」

僕たちは普通イルミナティと呼んでいますが、もしカバルが急速にパワーを失っていなかったら、アメリカ合衆国だけでなく世界のどこでもそのような混乱は起きていないでしょう。その中心にあるのは、できる限りの分断化と恐れを作って、未だ各国政府と世界経済に握っている端くれになっているパワーをなんとか保持しようという闇の人間たちの狂気の仕業です・・人々が団結することが彼らを終わらせます。彼らが生き残るためには恐れと暴力が必要なのです。


この瞬間何が起きているのか、それがあなたたちにどう影響しているのかについて話を進めましょう。人々の心身の健康が脅かされ、闇が増大しているという見方の一因は、時間がどんどん早くなっているとあなたたちが感じているエネルギーの加速です。第三密度カルマ経験が“時間がなくなる”前に完了するように、世界中の活動が、いわば凝縮しているだけでなく、急速に変化している波動振動数に順応する肉体的、精神的ストレスをあなたたちがいま経験しているのです。ストレスの影響とそれを軽減するアドバイスについて…

確かに、強まっているエネルギーが身体に影響を与えていて、主に疲労感や脱力感という形になっています。あなたたちは、次のエネルギー上昇を前にして、この前のエネルギー上昇にやっと順応する時間を持てている状態です。散発的な頭痛、鬱、記憶障害、筋肉と関節痛、耳鳴り、不安定な睡眠と目覚め、目のかすみ、筋肉けいれん、吐き気、かゆみなどもよくある症状です。

このような症状を和らげるには、十分な安息の睡眠をとることです。でも睡眠の補助や元気づけ、あるいは落ち着かせるために薬は取らないようにしてください。年齢に合ったエクササイズをし、水をたくさん飲んでください。普段より食事の量を減らし、砂糖や少量の赤ワイン以外のアルコール、化学添加物の入った食べ物は避けます。もし経済的余裕があれば、オーガニック野菜、不純物のない海産物、“平飼い”の卵、鶏、肉を選んでください。体とマインド(精神)とスピリットはつながっています。ですから、精神的と感情的なストレスを減らすことも同等に大事です。ネガティブな考えをポジティブに変えましょう。できるだけ自然の中にいるようにし、優先事項を決め1日を満足して過ごせるようにしてください。他の人たちのエネルギーから離れて、一人でいる時間を見つけます。そしてメディテーションも緊張を和らげるのに役立ちます。

愛する魂たち。あなたたち一人ひとりは唯一の存在ですから、新しいエネルギーレベルへの反応もそれぞれ異なります。でも適切な対応であなたたち自身の細胞はさらに多くの光を吸収し、それによって適応プロセスによる影響が減らせます。そして注意してもらいたいことは、エネルギー上昇の影響は、病気の始まりや進行の兆候と同じであることです。もし症状が悪化したり、慢性化したら医療従事者に相談してください。できればホリスティック(全体医療)の診断と治療をしてくれる人がいいでしょう。(同じようなメッセージがいくつかあります・・この2017年11月17日のメッセージからの抜粋はもっとも簡潔です。他のメッセージのより長い部分で、ベジタリアンとビーガン食事の利点について述べています)






精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar888 | 2018-08-14 10:25 | 日本の旅 | Comments(4)

Commented by すっとこ at 2018-08-22 22:05 x
ひゃああああああああああああああああ!

ほんとに珍しい所ばかり
訪れてらっしゃいますね❗️

空の写真もいつも素敵‼️

それより素敵なのがプッチー🤴‼️❗️
なんかぽんぽんのモフモフが 魅力増し
増し増しですよね❣️

きゃわいいにゃん🐈😍
Commented by yukistar888 at 2018-08-24 01:45
日本滞在中は、やたらアクティブになります(笑)
本当日本も素晴らしいところがたくさんですね。大好き!

プッチーくん、モフモフが増えましたでしょうか?
中年の気配・・・寝顔もかわいーですにゃ。
Commented by ねこにゃん at 2018-08-24 11:33 x
こんにちは。日本は台風の当たり年のようです。
熱帯っぽくなってきた日本です(・_・;)
今回もたくさんに有難うございます。
神聖な感じの雲や光、素敵な部屋、景色、不思議な写真もあったりで興味深いです。不死後な影はエネルギー体かな、なんて思ったりしました。
個人的なことで恐縮ですが、私は8月9日生まれで獅子座です。ライオン・ゲート!今後もどんどん光を身体にも吸収して、ひかり輝きたいです(≧▽≦)
Commented by yukistar888 at 2018-08-28 01:28
ねこにゃんんさん、コメントありがとうございます!
8月生まれなのですね。8/8の翌日ということも意識されますね。
遅ればせながら・・・おめでとうございました!
次々と日本に接近する台風情報注目していました。気候の変化も感じています。
残暑も厳しいかと思いますが、どうぞお気をつけて!

長谷寺に現れた光はエネルギー体、そうなのですね!
よく見ると移動していたので、気づきました。

いつもありがうございまーす♥