アンティークの街Cold SpringとBeacon&「君が代」の暗号と楽市楽座報告

*10/12より急に寒くなったNY地方です。

10/24の満月の日前後より、体調不良や変化の峠も越えた気がしています。私もですが、風邪を引いている方が周りに多く、喉に来ている方が圧倒的に多いようです。

そして、牡牛座満月は、金運に関する願い事に効力があるようですね。

2ヶ月遅れのアップになりますが、8/29,30と、この夏最後のプチバケーションとなったNY郊外にあるアンティークの街Cold SpringとBeaconnを訪問しました。


d0367842_13303606.jpg


ハドソン川上流、Bear Mountain State Parkの景色。

d0367842_16323847.jpg


マンハッタンから80Km.ハドソン川に沿ってWest Highway -SawMill PKW-Route9Dと北上。

d0367842_09104118.jpg

Cold Springは、ハドソン川沿いに面した可愛らしくて小洒落た街。

車では80分、マンハッタンからはグランドセントラル駅からHodson Lineの電車で約90分のところにあるアンティークで有名な街”Cold Spring”。

Main St.には、可愛いカフェやレストラン、アンティークショップ、アウトドアショップなどが並びます。


d0367842_09111100.jpg



ハドソン川に面した古い村で、歴史的建物を中心とした街の佇まいが美しく、夏は避暑地として人気で、雑踏のマンハッタンとは違ったNYの静かな田舎街。


d0367842_13043476.jpg



ハドソン川畔に出ると、このような景色が広がります。Wakaちゃん登場!


d0367842_09101630.jpg


d0367842_09102417.jpg


Main St.を歩いていくと・・・


d0367842_13051524.jpg


素敵な教会がありました!


d0367842_09112985.jpg



誰もいない教会、ステンドグラスが素敵!


d0367842_09114621.jpg



ランチは、Cold Spring駅構内にあるアンティークなムードのレストランにて。


d0367842_09111991.jpg



歴史的な建物が多く残るMain St.は、国から歴史登録財に指定されているそう。ツタのからまる建物。


d0367842_09121002.jpg


アンティークショップを数軒覗いてみました。



d0367842_13054308.jpg

d0367842_09120258.jpg



日本の訪問着の着物も売られていましたよ。


d0367842_09352304.jpg


着心地の良さそうな朝顔柄浴衣風バスローブを購入しました。


d0367842_16340726.jpg


次回、チャンスありましたら、このレストランに行ってみたいです。

『Riverview Restaurant(リバービュー・レストラン)』@Cold Spring,



そして、Cold Springから車で15分、古き良きアメリカが残る小さな街Beaconへ。

ハドソン渓谷沿いの美しい街並みが魅力的なニューイングランド風で、中心部は歴史を感じさせる建物の立ち並ぶ通りと教会があるだけの静かな街並み。

18世紀初めからプランテーションがあったところで、独立戦争当時にはFishkill山にイギリス軍を見張るBaeconがあったことからこの町の名前になったそうで、アメリカ建国時代に形成された歴史ある街ということです。


d0367842_09151355.jpg



High Streetに沿って立ち並ぶ古い建物はアンティークショップ、廃業して売りに出されている古いホテル、小さなレストランやアートショップ。1870年代のスレート葺屋根の建物が復元保存されていて、ちょっとしたイングランドな雰囲気。



d0367842_09353338.jpg


Main St.の奥に、Fishkill Overlook Fallsがあります。街中にこんな豪快な滝はビックリ!




d0367842_09161854.jpg



日本の温泉街にありそうな滝、珍しいです!









The Roundhouseの敷地内に滝も豪華!夕方からのライトアップも素敵ですね。



d0367842_09161109.jpg










Airbnbで宿を探し変更しながらも最終的に決めたB&Bは、1960年建築でガーデンも広く、ゲストルームも充実していて、リンクにはたったの2枚しか家の写真が紹介されていなくて・・・なぜか第2希望のB&Bを選択したのです。




d0367842_09132291.jpg



訪問してみると・・・このB&Bを選択したことに意味があったようで、それは・・・




d0367842_09165571.jpg



B&Bに到着し、ドアから出てきた70歳前後のオーナーStephanieさんの最初挨拶が・・・

「こんにちわー、わたしはにほんでうまれました。」と英語なまりの日本語で挨拶。

「えー?!」

と、彼女の日本語はそれだけでしたが、Stephanieさんは、戦後日本で生まれたそうで、当時 お父様が米大使館員として日本に駐在していたそうで、福岡生まれの神戸・東京育ち。東京元麻布にある西町インターナショナルスクールに通い、10歳まで日本で生活していたそうです。

当時は、アメリカから日本へは、シカゴ・シアトル・ハワイ経由だったそうです。すごい~



d0367842_09173655.jpg



昭和20-30年代、ルーズベルト大統領夫人と撮影した貴重な写真をシェアしてくださいました。

3人の息子さんと2人の娘さんと共に。娘さんは、現在イギリス在住で、Musical"マンマミーア”に出演中だそう。この時、お孫シッターの為、ご主人はイギリスに出張中で、Stephanieさんお一人でした。



d0367842_01570909.jpg



しかも、Airbnbに登録したばかりで、私たちが第一号のゲストという!初ゲストが記念すべき日本人いうことも彼女にとっては喜ばれたようで、偶然とは思えないご縁。

普通B&Bオーナーとは、こんな密に接しないのですが、私らはスペシャル!彼女の記憶にある西町インターナショナルスクール時代など、懐かしい日本昔話で盛り上がったわけです。また、彼女は昔 駐在員の奥さんたちへ英語も教えたりしていたようです。


1960年建築のお家ツアーもしてくださって・・・何度かリノベーションはしているそう。



バスルームのステンドグラス

d0367842_16313278.jpg


東向きのリビングルーム


d0367842_09171376.jpg


西向きのリビングルーム。

d0367842_09172858.jpg


そんなわけで、お部屋には日本人形やお宝なる日本の骨董品が飾られてあり、日本人でさえもここまで飾らない、持っていない日本人形の数々。両親の形見でもあり、しかも結構アンティーク!


d0367842_09182807.jpg


こちらは、フリーマーケットで見つけた木製ベビーチェアだそう。

d0367842_09194178.jpg


Tiffany lampもありました。
d0367842_16314827.jpg


telephone shelfなどの珍しいアンティーク…和製壺。


d0367842_09175534.jpg



昔使用していたmilk boxもあって、まるでおうち美術館みたい。


d0367842_09184322.jpg


翌朝、緑豊かなガーデンを散歩しました。

d0367842_09190128.jpg


インゲンでしょうか?

d0367842_16305962.jpg


2匹のニャンコも寛いでいますにゃ!

d0367842_09191230.jpg


ということで、1泊2日のBeacon滞在でしたが、なんでも私らが帰った後の週末に3,4組のゲストがブックしたようで、彼女も心配していたのですが、おそらくてんてこ舞いになったのか、それ以降、StephanieさんのB&Bは、Airbnbのリストから消えてしまいました。予約する時は直接連絡してね!などと言っていましたが、今では幻のB&Bになってしまったわけです。口コミ投稿したのに、形跡ありません!


d0367842_09192421.jpg


Beaconといえば有名なのが、Museum”Dia:Beacon”





Dia:Beacon現代美術館は、1929年に建てられたナビスコの包装紙印刷工場だった広大なビル跡地を改装し、2003年にオープン!

敷地面積は22,000㎡で、美術館に一歩踏み入れると、想像を超えた広大な空間に 大胆なコンテンポラリーアートが並び、自然光が空間を照らし、作品をよりドラマチックに魅せている。Beacon駅下車徒歩10分。




エントランス付近で。

d0367842_16283795.jpg


では、Dia:Beaconアートツアーへ!


d0367842_16285453.jpg


d0367842_16292564.jpg


d0367842_16290598.jpg

d0367842_16295377.jpg

ライトを使ったアート

d0367842_16300547.jpg


その前で大の字で寝転ぶWakaちゃん!

d0367842_16301699.jpg


巨大な丸と四角のホール?!

d0367842_16294140.jpg


d0367842_16302728.jpg

d0367842_13060432.jpg


精肉所みたいなオブジェ

d0367842_16304963.jpg


Richard Serra作の人工アンティロープ的な天井まで届きそうなくらい巨大なオブジェ

d0367842_16303619.jpg



この中に入って、エンジェルチューナー舞いを試みました。







なんともアンティーク漬けなプチ旅、2日目も晴天となり、帰路の途中 ハドソン川沿いのトレイルへ寄道し、Wakaちゃんもエンジョイしたよう。



d0367842_16335258.jpg


前回のNY郊外のSam's Pointといい、引き寄せ法則なるAirbnb magic⁈ がありますね。
まだまだ知らないNYがあるようで、更に嵌りそうな"Airbnb magic"かも!


d0367842_16333462.jpg




*10/4の朝に現れた不思議な雲


今回は、「君が代」の唄に込められた暗号のことを4日の朝陽と雲と共にシェアします。


d0367842_16342628.jpg


リンク先:http://ur2.link/MKlm


石と言えば、イワナガヒメ絡みで思い出した「君が代」ですが、「君が代」には驚くべき暗号が隠されているとのことで、「い」は「お」となりてとはどういうことか。古代から言霊は、多くの霊的な力を使う時に利用されてきました。そして、言霊の配列の差異によって、宇宙の構造から精神の構造までが大きく異なる影響が生まれてきます。 ・・現在のところ、ことのは(言葉)、言霊の真の力を本当に理解する人はまだあまりいません。

だから「君が代」の真の意味も封印されてきたのです。


d0367842_16343554.jpg



現代五十音図の「あいうえお」の順では、魂の学びの場を作るために、あえて宇宙の理がストレートに人に伝われないよう意図的に工夫されてきました。

そして、新しい世界では「あおうえい」で表される宇宙の摂理に沿った世界へと移行します。

「あいうえお」の「い」と「お」が入れ替わると「あおうえい」になります。

これが「い」は「お」となりて。

そして、このエネルギーシフトは、宇宙だけではなく個人の霊的覚醒も照応しています。ヨガでは、霊体脊髄を通して生命エネルギーを昇華していきます。この時に利用する言霊は、「あおうえい」です。



d0367842_16351150.jpg


ヨガでは実際にこの音霊をエネルギー昇華の時に利用する技法が存在します。

この順序でなければなりません。この順序であれば人は人体の中で最も動的な生命エネルギーの一つである性エネルギーを昇華することが可能となり、

それによって高次の意識状態へと導かれます。

つまり物質世界に重点をおいた「あいうえお」では、エネルギーの昇華は出来ないのです。

d0367842_17202590.jpg



エネルギーは留まっていることはできません。下に放出するか上に昇華するか。

人も宇宙も「あいうえお」の順序から「あおうえい」へと移行することで、スムーズにエネルギーの昇華が起こります。


d0367842_16345124.jpg



地球は、今回の物質次元での大きなサイクルを完了すると新しいエネルギー領域でのサイクルに入ります。そこでは、初級段階の学びを終えた魂たちがさらに新しい魂の進化過程に入ることになります。

すでに霊的覚醒を促進させる光が地球に降り注ぎ始めていて、それは次第に強さを増しています。

その光によって、すべての生命の波動が上昇し始めています。この高次の光によって、私たちの感受性は増していきます。それによって目が覚めはじめ視野が拡がっていき、今までの古い制限された観念から脱却し、新しい世界へと移行することが出来ます。

今までも何度も霊的な光が地球上に注がれる周期はありました。しかしながら、今回は人類の霊的覚醒だけではなく、地球の進化が同時に重なる地球始まって以来の特殊な時期に当たります。



d0367842_16344526.jpg


地球は、物質界における波動までもすでに高まりつつあり、長い年月に渡り蓄積された歪の浄化があらゆる面で表出しています。ある一定の周波数を超えて波動が高まると、地球はその表現媒体を物質からエネルギー体へと移行します。

「あうえお」から「あうえい」へ。

それを表現したのが、「い」は「お」となりてここが、君が代の核心部分になります。


d0367842_16350075.jpg


そのエネルギーシフトの内容と法則は、数字で表すと三三〇一四で表わされます。つまりさざれいし です。


http://shindenforest.blog.jp/archives/68593843.html

こちらのブログからの抜粋ですが、現職の獣医さん!

それにしても、さざれいし 三三〇一四 とは何の数字でしょうか?数秘術的に全部たすと、3+3+0+1+4=11になります。

11は、3.11とか9.11とかを連想させ、日本の建国記念日は2.11ですが、さざれいしの いわおをなりてを日本語的に素直に読むと、

「さざれいし」 の、「い」は「お」となり、「さざれおし」になります。

そして、言霊パワーは母音が大きな意味を持つことを考え合わせると、「い=I」は「お=O」となりて、とも読め、そうすると、さざれいし=三三〇一四は、さざれおし=三三〇〇四となり、3+3+0+0+4=10です!

つまり、「11が10になる」とも読めます。ところで増川いづみさんの祖母は、カタカムナを直接に伝授された方のようです。で、カタカムナにおいて

10=十=「ト」は、縦線で顕されたカムウツシ(生命系)横線で顕されたアマウツシ(物資系)の統合を意味し、要するに、10=十=「ト」は奇跡が起こる場であり、鳥=トリの「リ」は、輪(ワ)から離するという意で、トリ年の2017年は「古い制限された観念」から羽ばたくチャンスです。

また、鳥居の「イ」は、現象系に現われるというイミであり、「奇跡が分離して現われる結界」として「トリイ」という日本語が出来たわけで、こんなスゴイ言霊を秘めている日本語を使っているだけでも、「霊的覚醒を促進させる光」と調和する周波数を発生しそうでもあり、日教組が嫌う国家君が代には、もしかしたら、地球と宇宙を繋がる「鍵」が隠されているのかもしれませんネ!

そして、この「君が代」の暗号内容をこのブログにアップした日、たまたまWakaちゃんがニュージーランドの先住民であるマオリ族の映画をTVで放送していたのを観ていたら、彼らは儀式で「あおうえい~!」と唱えていたそうでビックリしたそう。すごい偶然なタイミング?!ということはかなり信憑性あり!


ということで、これからは「あおうえい」を唱えましょ!




*10/7、CRS-NYにて、14名による秋のバザール”楽市楽座”が開催されました。



d0367842_16352687.jpg



お蔭さまで大盛況にて、懐かしい文化際のようなノリでもありました。


d0367842_16353886.jpg



ペーパーポンポンも手作り

d0367842_16355433.jpg


こちらはお惣菜やビーガンカフェ、自家焙煎珈琲、そして薬膳茶コーナー。

d0367842_16372503.jpg

d0367842_16392037.jpg



スタッフ用Lunch Boxは、おうちカフェのKunikoさんが午前4時起きして作ってくれました。


d0367842_16380206.jpg

天然香&さをり織りのコーナー


d0367842_16374171.jpg


うさと服の販売や麻たわし、薬草入浴剤などエコロジーグッズの数々

d0367842_16394658.jpg


手作り椿油や癒しのフェルトグッズ

d0367842_16393398.jpg




愛されて20年の手作り石鹸と陶器アクセサリー

d0367842_16400526.jpg


原石とクリスタルジュエリー

d0367842_16391035.jpg


薬膳茶で、気の流れがよくなるものと・・・

d0367842_16411268.jpg



目と肺に良いとされるお茶。好評でした!

d0367842_16410205.jpg



ニット商品とレース編みコースター、天然染めのシャツやエコバッグなど。

奥では、タロット占いとリーディングコーナーも。


d0367842_16365606.jpg



さをリ織り体験コーナーもありました。



d0367842_16375053.jpg


d0367842_16361005.jpg



今回のイベント幹事のSenkoさん、ご苦労様でした!

d0367842_16384422.jpg

d0367842_16362971.jpg




友人たちも遊びに来てくれました。

d0367842_16381272.jpg


私は、プチ音叉ヒーリングコーナーを部屋の片隅にて・・・

d0367842_16382739.jpg



その他物販は、陶芸作品と空フォト、そしてクリスタルブレスレット

d0367842_16385485.jpg



午後5時終了し、CRSオーナーのYasukoさんも出張から戻り、参加者の打ち上げお疲れ様会!

d0367842_16404111.jpg



と、たまたまこの日バースデーのChrist自ら皆へケーキとシャンパンを振舞ってくださいました!
太っ腹にて、Happy Birthday Christ!


d0367842_16405414.jpg


ということで、6時間に及んだ第一回 "楽市楽座"秋のバザールは、大盛況にて終了致しました。ご来場くださった皆さま、 サポートしてくださった皆さま ありがとうございました。

Senkoさんの念入りなオーガナイズのもと、スタッフのアイデアも交え、多才なる出展者による個性豊かなオリジナル手作り作品が揃い、この日を迎えることが出来ました。次回に向け、更なる参加者の期待とNYで輝く女性たちのサポート、また、癒しの場として、皆さまの交流の場となることを願っております。パフパフ



10月といえば、紅葉とパンプキン。

今年は例年より紅葉の時期が遅れているようです。2週間くらい遅いかもしれません。11月上旬が見ごろに思います。


d0367842_16414264.jpg


d0367842_16421109.jpg

10月は風邪も流行っていましたので、お気をつけくださいね。

d0367842_16420001.jpg


d0367842_16422192.jpg



プッチーくんは、なにやら真剣です!


d0367842_16433279.jpg


このサイトからエネルギーが流れているのだとか・・・

d0367842_16432398.jpg


どう感じるかおしえてね!でも、キーボードがにゃいからお返事できにゃい!てことらしい。


d0367842_16434438.jpg


もう寝るにゃん

d0367842_16444841.jpg


10/23は穏やかでポカポカ陽気、神々しい太陽光に包まれたプッチーでした。








177.png 10月末より日本経由で旅に出ます。

東京滞在は11/13-16となり、その期間の個人セッション受付中です。

あと2,3名様の枠がございます。

場所は麻布、もしくは神楽坂になります。可能な日時は以下の通りです。


11月13日(火)17-18時内
11月15日(木) 10-12時 / 16-18時

11月14日は満席となりました。

セッションの問い合わせなど、ご連絡お待ちしています。

yukistar888☆gmail.com(☆を@に変えて)


素敵な秋をお迎えくださいね!






[PR]

by yukistar888 | 2018-10-25 09:46 | イベント | Comments(2)

Commented by すっとこ at 2018-10-26 07:11 x
ううううううううううううううううう!
cold spring にはアンティークハンティング
に何度か行きましたが すぐ近くのbeacon
は訪問せずじまいでした!行けば良かった
です。素晴らしい記事ですね❗️

不思議なB&Bも引き寄せの法則。
Yukiさんならでは。

そしてプッチー王子🤴の
「可愛い?」の悩殺ポーズには
今回もヤられました❣️
【あおうえい!!】
Commented by yukistar888 at 2018-10-26 14:13
アンティークといえば、すっとこさん!すっとこさんといえばアンティークですよね。
やはり通われていましたか。でもって、Beaconをスキップしていたのは残念!
ぜひBeaconへいらしてください。このB&B紹介できますよ。列車でしたら駅まで送迎してくださるそうです。

こんなにたくさんの日本人形、今は日本人でも飾っていませんものね。
貴重な美術館ハウスでした!

プッチー賢いでしょ?!産み?育ての親のDNAですかねぇ。

えいえい、おあうえい~!!